Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1641] おいしそう!

キムチ作り楽しそう&おいしそうですね!「食べたい、でも手に入らない、ならば作ってしまおう、ないものは代わりのもので!」キムチではないけれど、私も同じことしていたなぁと懐かしく読みました。そんなのも外国暮らしを楽しむエッセンスですよね♪ 豚肉のプルコギ、ずーっと前にニューヨークのユースホステルのキッチンで、韓国人の女の子が大量に焼いて食べていたのを思い出しました。少し分けてくれたの。アジアの食べ物、日本人にもホッとするおいしさですよね。(肉の臭みとりにインスタントコーヒーを使うのがおもしろいですね!)

[C1642] No title

重石なんていうのは要らないんですね?
ずっと前にテレビで見たときはカメに作ってたかも。。
そちらは暑いものね、冷蔵庫が安心です。
腐っちゃったらもったいない。

白菜、高いですね、ちょっとびっくり。
それにしてもおいしそう~( ̄¬ ̄) ジュル・・・
私はほんの少し酸っぱくなったときが一番好きです。
レシピもどうもありがとうo(^▽^)o
白菜が安くなった時に作ってみようかな。
  • 2008-05-09
  • 投稿者 : あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C1643] No title

こんにちは♪

イギリスも夏日なんですね~。
こちらはもう梅雨入りって感じですよ。
これからしばらくうっとおしい季節が続きそうです。。。

キムチ作り楽しそうですね。
私ももう少ししたら料理教室とかパン教室とかまた復活させたいなぁって思ってます。
(いつになる事やら。。。(笑)。)
  • 2008-05-10
  • 投稿者 : chissayuki
  • URL
  • 編集

[C1644] No title

✽Sanaeさん
ハイ、楽しかったです!1日仕事ですけどね~苦笑
そうそう、海外生活していると(とくに日本の食材が手に入らないようなところでは)、食べたいものは作る!っていう感覚はしっかり培われますよね。不便な生活の中で工夫する楽しみを持てたのは幸せなことだなぁと思います。
私もアメリカでプルゴギの美味しさを知りました。アジアの複雑な味は大好きです。
臭みとりは大成功!特にこちらのお肉はワイルドなのでね(苦笑)

✽あまぞんりりーさん
重い石はしませんでしたねぇ。でも2時間しっかり塩水に漬けておくとたっぷり水分が出てきました。本当はキムチを漬けるのは10月から11月頃なんだそうです。冬に漬けると白菜の甘みも増して美味しいんだとか。よく田舎では近所中が集まっていっせいに大量のキムチを漬けるんですって。みんなでやると早いから。それで最後に出来上がったキムチを分けて持って帰るんだそうです。
白菜高いでしょう?ちっちゃいのにね。冬の間しばらく売っていた大根も日本のふた周りぐらいの細さで220円ぐらいしました。カクテキも作れるね!と話してたんですが最近見なくなって残念でした~

✽chissayukiさん
こんにちは!
23度ぐらいなので上着なしで外を歩ける季節になって嬉しいです。
そっか、もう梅雨入りですね。特に沖縄は季節先取りですもんね。
こちらは暑くなってもからっとしてるのはありがたいけど、日本の夏にはもう耐えられないんじゃないかな。帰るのかなり怖いです。。(苦笑)
キムチ作り楽しかったです。まさかイギリスでキムチ漬けるとは思いもよらなかったけどね(笑)
chissayukiさんももうちょっとだけお姫様が大きくなったら、ですね。でも十分色々作っててほんと感心してます。
  • 2008-05-11
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1645] No title

私もちょっとご無沙汰でした。
キムチ美味しそう!近所にキムチの美味しい焼肉屋さんがあったのに、
気付いたら看板も何もなくなっていた・・・。(涙)
と言う事は自分で作る?レシピも載せて頂いているし・・・冬になったら
(白菜もお安い事だし?)私も作ろうかしら?

[C1646] No title

きららさん、おはようございます。
おいしそうですね。気候はこことそっくり、冬から夏に数週間でひっくり返る感じですね。
ここではTurnipsって言って売っています。あのRutabagaの下にできるのでしょうか?Rutabagaのパイを戴いて途方にくれた事を思い出しました。
私も息子が小さい頃は大根が無くて、ラディッシュの「大根おろし」を食べていました。
大学町のため、あまり移民の方たちがいないのでしょうね。
ロンドンからお米を取り寄せるお話を読んで、昔マルセイユにいるとき、パリにおしょうゆを買いに行ったことも思い出しました!
プルコギ作ってみます。ポンデケージョ、ほとんど毎週、無くなると作っています。パンより簡単で私向き!
  • 2008-05-11
  • 投稿者 : カイシャ
  • URL
  • 編集

[C1647] No title

✽アンさん
近所に美味しい焼肉屋さん・・・よだれが。。
焼肉なんて3年近く食べていません。。。涙
アンさんならちょちょいと簡単に作れちゃいますよ。材料もちゃんと手に入るし。
キムチ=辛いって思い込んでましたけど、辛くないのもあるんですって。
日本で言う漬物って感じでしょうかね?辛くないキムチといったら日本のお漬物と同じだけど笑

✽カイシャさん
おはようございます。ってもう2日後の朝ですが苦笑
モントリオールも同じ様な感じなんですね。冬はそちらほど冷えないので銀世界は味わえないんですけどね。
あ、Turnipsか!失礼しました。どこかのWebに載っていたのでそのまま書いてしまいました。そういえばturnipsと売っているところもありました。
巨大で硬くて切るのに一番苦労しました苦笑
マルセイユにもお住まいだったんですね~
日本のものが手に入りにくいところは工夫する楽しみも味わえると自分に言い聞かせています笑
ポンデケージョ作られたんですね!しかもお気に召した様子?簡単ですぐに出来上がるのがいいですよね。
  • 2008-05-12
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1649] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-05-13
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1650] No title

こんにちは、きららさん。
そちらではきっとSwedeっていうのでしょう。処変われば呼び名も違うので。
ポンデケージョ、キララさんのみたいに真っ白でほんわかできたらブログにアップしようと思うのですが、いつもこんがり焼き色が付いてしまいます。パルメザンチーズの粉を使うからでしょうか。キューマンシードもおまけに入れています!
  • 2008-05-13
  • 投稿者 : カイシャ
  • URL
  • 編集

[C1651] No title

✽カイシャさん
こんがり焼き色もそそりますね~♪
香ばしい香りが漂ってきそうです。ふがふが
私もパルメザンチーズも入ってるんですが、外にもまぶして焼いていますか?
キューマンシード?初めて聞きました!
どういうスペルですか??
  • 2008-05-13
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1652] No title

きららさん、こんにちは。Cuminと書きますから、もしかしたらクミンシードというかもしれません。インド料理に良く使います。したのHPは良くお手本にさせてもらっています。http://indiacuisine.blogspot.com/
パルメザンはタピオカパウダーと混ぜて使うだけです。ピザみたいにこんがり色が付くので、今度蒸してみようかしら、と思っているぐらいです。どうすると、あんなに綺麗な色に仕上がるのですか?
  • 2008-05-14
  • 投稿者 : カイシャ
  • URL
  • 編集

[C1654] No title

✽カイシャさん
あー!クミンシードですね!!分かりました~
素敵なサイトのご紹介ありがとうございます。アユルベーダやデトックスなどヘルシーメニューも色々あって興味津々です!私もこれからお世話になりそうだわ。
パルメザンの混ぜ方は同じみたいですね。なんでだろう?
私はガスオーブンで200度/20分焼いてますが、180度で25分ぐらいにしてみてはいかがでしょう?もしくは、焼き色がつくのが嫌であれば、途中でアルミホイルをかぶせるとか。
実は単に写真の光の当たり方の違いかもしれません(笑)
蒸したらきっとお団子になりそうですね。それはまた別の味わい方でいいですね。
  • 2008-05-17
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/434-18299b9b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

キムチ製作!&プルゴギ

ここ数日夏日です。
春っぽさをあまり感じる暇なくいきなり夏に突入。
といっても22-23度ですが、みんなすっかり真夏の格好で貴重なお日様を堪能。
もう夜は9時まで明るくなりました。

先週の土曜日は待ちに待ったキムチ製作!
韓国人の友達Sも初挑戦です。
朝からちょっと離れたスーパーまで買出し。歩きがてら聞いた話によると、韓国人はいらいらしたり怒っているときにすごく辛いものを作るとすっきりするんだとか。韓国のコチュジャン(辛味噌)のCMで、機嫌がとても悪い主婦がこのコチュジャンを使ってめちゃくちゃ辛い料理を作って気分がスーッとしたというのがあるそうです。面白い!

今回は初めてなので一人白菜1玉ずつ。日本の白菜の半分程の大きさで1玉99p=200円ぐらい。
こちらでは白菜をchinese lettuceという名で売られています。
限られた材料で美味しくできるか二人とも不安だったけどなかなか美味しくできました。
a.jpg

日本語のレシピを検索すると、イカや昆布など色々入れるものが出てきますが、シンプルな材料でもシンプルな味わいが。
唐辛子は夫の実家からずいぶん前に送ってもらったら業務用の大きなのが届き、どうやって消費するか悩みどころだったのでちょうど良かった。色は韓国のものよりオレンジがかっているけれど、Sいわく辛さはかなり強いとのこと。
その日は出来たて浅漬けキムチと豚肉のプルゴギを作って3人でお夕飯。
24_20080508004835.jpg

たくさん働き、たくさん食べ、たくさんおしゃべりして満足の1日でした。

今日で4日目。ほんのり酸味も出てきてだんだん味が落ち着いてきました。
酸っぱくなったらチゲにしなね、と言われたけれど酸っぱくなる前に食べきっちゃうかも?
もう半分ぐらい食べたので、次のキムチ製作の相談までしている私たち(笑)
Sはかなりキムチに飢えていた様子。毎日キムチが食べられるようになって気持ちがずいぶん落ち着いたそうです。やっぱり故郷の味、ソウルフードなんだね。
2-3週間前、ロンドンの日本食材店からお米などをネットで一緒に購入したんですが、彼女は日本のお漬物メーカーのキムチを購入。
ぜんぜん違うと思うから期待しない方がいいよーとは言っていたんですが、案の定かなしい感じのものが・・・(苦笑)
でもないよりはぜんぜんマシと言って食べていましたが、これからはもうちょっと本物に近いものが食べられて良かった良かった。

キムチ作りの前日、Sが大学の寮から町のフラットに引越しをしたいとのことで物件を見に行くのに付き添いました。
そこへ6月から住むことも決まったので、次回はもう少し白菜も多めに、Sが自分専用の冷蔵庫を使えるようになってから、ということになりました。
ちなみに韓国の家庭には普通の冷蔵庫とは別にキムチ冷蔵庫があるというのは聞いたことがあったけど、これは臭いが強いからというだけではなく、キムチが発酵し過ぎないような温度や湿度に保たれているんだそうです。
さすがにイギリスでキムチ冷蔵庫はないだろうけど、Sもこれからは他の寮生と共用ではなく自分の冷蔵庫が持てるようになったらキムチ何玉作るんだろう?
20_20080508004553.jpg

✽レシピは続きで↓
■キムチ レシピ
《材料》
白菜2玉
grope wort(?) クレソンで代用 30g
大根  swedeで代用 1/2cup (swedeとは硬くて巨大なカブみたいなもの(米rutabaga) 
http://www.thinkvegetables.co.uk/veginfo.html?cart=1210084070712452&v_SKU=105602570217854
塩 2/3cup
赤唐辛子粉(コチュカル) 1cup
green onion leek(長ネギ)で代用
にんにく 2房
しょうが 1片
アミ海老 代用できそうなものもないので塩分を少し増量

①白菜を縦半分に切って洗い、ボールかバットの上で塩を振る。
塩を水で溶かし葉一枚一枚かける。途中裏表返しつつ、塩水に浸したまま2時間放置。
2_20080508001922.jpg
9_20080508003644.jpg

②クレソン、swedeを千切りにし、葱は斜めに1cm程度に切る。
5_20080508002209.jpg

③少しの塩水と、おろしたにんにくとしょうがで唐辛子を硬めに練り、②の野菜に揉みこむ。そのまま放置。
10_20080508003922.jpg
11_20080508003949.jpg
13_20080508004206.jpg

④2時間後、白菜の水を絞り、③の野菜を白菜の間に挟みこむ。
17.jpg
18.jpg

葉っぱの付け根に多めに挟み、一番外側の葉っぱで赤ちゃんのおくるみみたいに包む。20_20080508004553.jpg

⑤ラップして、そのまま4時間半から5時間放置。
⑥適当にカットして、白いご飯と一緒にいただきまーす!
21_20080508004608.jpg

⑦冷蔵庫に入れて4日~5日後には、程よい酸味が出て美味しいキムチに漬かっていきます。


■プルゴギ レシピ
《材料》
豚肉 600g
玉ねぎ 1/2
マッシュルーム 3
ピーマン 1/2
油(炒め用) 適量

《プルゴギのたれ》
a)
白ワイン 大さじ2
しょうがの絞り汁 大さじ2
にんにく 大さじ2
黒コショウ
インスタントコーヒー 大さじ1(肉の臭み消し)
b)
長ネギ 大さじ4
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ2
はちみつ 大さじ1
白ごま 大さじ2
ごま油 大さじ2 ☆焼く直前に混ぜると香りが良い

①野菜・肉をカットする。
15_20080508004410.jpg

②a)を肉に混ぜて1時間浸しておく。
12_20080508004028.jpg

③b)を全て混ぜてたれを作る。
④b)のたれを野菜と肉にからめてフライパンなどで焼く。
16_20080508004425.jpg

23.jpg

26_20080508010905.jpg

12件のコメント

[C1641] おいしそう!

キムチ作り楽しそう&おいしそうですね!「食べたい、でも手に入らない、ならば作ってしまおう、ないものは代わりのもので!」キムチではないけれど、私も同じことしていたなぁと懐かしく読みました。そんなのも外国暮らしを楽しむエッセンスですよね♪ 豚肉のプルコギ、ずーっと前にニューヨークのユースホステルのキッチンで、韓国人の女の子が大量に焼いて食べていたのを思い出しました。少し分けてくれたの。アジアの食べ物、日本人にもホッとするおいしさですよね。(肉の臭みとりにインスタントコーヒーを使うのがおもしろいですね!)

[C1642] No title

重石なんていうのは要らないんですね?
ずっと前にテレビで見たときはカメに作ってたかも。。
そちらは暑いものね、冷蔵庫が安心です。
腐っちゃったらもったいない。

白菜、高いですね、ちょっとびっくり。
それにしてもおいしそう~( ̄¬ ̄) ジュル・・・
私はほんの少し酸っぱくなったときが一番好きです。
レシピもどうもありがとうo(^▽^)o
白菜が安くなった時に作ってみようかな。
  • 2008-05-09
  • 投稿者 : あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C1643] No title

こんにちは♪

イギリスも夏日なんですね~。
こちらはもう梅雨入りって感じですよ。
これからしばらくうっとおしい季節が続きそうです。。。

キムチ作り楽しそうですね。
私ももう少ししたら料理教室とかパン教室とかまた復活させたいなぁって思ってます。
(いつになる事やら。。。(笑)。)
  • 2008-05-10
  • 投稿者 : chissayuki
  • URL
  • 編集

[C1644] No title

✽Sanaeさん
ハイ、楽しかったです!1日仕事ですけどね~苦笑
そうそう、海外生活していると(とくに日本の食材が手に入らないようなところでは)、食べたいものは作る!っていう感覚はしっかり培われますよね。不便な生活の中で工夫する楽しみを持てたのは幸せなことだなぁと思います。
私もアメリカでプルゴギの美味しさを知りました。アジアの複雑な味は大好きです。
臭みとりは大成功!特にこちらのお肉はワイルドなのでね(苦笑)

✽あまぞんりりーさん
重い石はしませんでしたねぇ。でも2時間しっかり塩水に漬けておくとたっぷり水分が出てきました。本当はキムチを漬けるのは10月から11月頃なんだそうです。冬に漬けると白菜の甘みも増して美味しいんだとか。よく田舎では近所中が集まっていっせいに大量のキムチを漬けるんですって。みんなでやると早いから。それで最後に出来上がったキムチを分けて持って帰るんだそうです。
白菜高いでしょう?ちっちゃいのにね。冬の間しばらく売っていた大根も日本のふた周りぐらいの細さで220円ぐらいしました。カクテキも作れるね!と話してたんですが最近見なくなって残念でした~

✽chissayukiさん
こんにちは!
23度ぐらいなので上着なしで外を歩ける季節になって嬉しいです。
そっか、もう梅雨入りですね。特に沖縄は季節先取りですもんね。
こちらは暑くなってもからっとしてるのはありがたいけど、日本の夏にはもう耐えられないんじゃないかな。帰るのかなり怖いです。。(苦笑)
キムチ作り楽しかったです。まさかイギリスでキムチ漬けるとは思いもよらなかったけどね(笑)
chissayukiさんももうちょっとだけお姫様が大きくなったら、ですね。でも十分色々作っててほんと感心してます。
  • 2008-05-11
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1645] No title

私もちょっとご無沙汰でした。
キムチ美味しそう!近所にキムチの美味しい焼肉屋さんがあったのに、
気付いたら看板も何もなくなっていた・・・。(涙)
と言う事は自分で作る?レシピも載せて頂いているし・・・冬になったら
(白菜もお安い事だし?)私も作ろうかしら?

[C1646] No title

きららさん、おはようございます。
おいしそうですね。気候はこことそっくり、冬から夏に数週間でひっくり返る感じですね。
ここではTurnipsって言って売っています。あのRutabagaの下にできるのでしょうか?Rutabagaのパイを戴いて途方にくれた事を思い出しました。
私も息子が小さい頃は大根が無くて、ラディッシュの「大根おろし」を食べていました。
大学町のため、あまり移民の方たちがいないのでしょうね。
ロンドンからお米を取り寄せるお話を読んで、昔マルセイユにいるとき、パリにおしょうゆを買いに行ったことも思い出しました!
プルコギ作ってみます。ポンデケージョ、ほとんど毎週、無くなると作っています。パンより簡単で私向き!
  • 2008-05-11
  • 投稿者 : カイシャ
  • URL
  • 編集

[C1647] No title

✽アンさん
近所に美味しい焼肉屋さん・・・よだれが。。
焼肉なんて3年近く食べていません。。。涙
アンさんならちょちょいと簡単に作れちゃいますよ。材料もちゃんと手に入るし。
キムチ=辛いって思い込んでましたけど、辛くないのもあるんですって。
日本で言う漬物って感じでしょうかね?辛くないキムチといったら日本のお漬物と同じだけど笑

✽カイシャさん
おはようございます。ってもう2日後の朝ですが苦笑
モントリオールも同じ様な感じなんですね。冬はそちらほど冷えないので銀世界は味わえないんですけどね。
あ、Turnipsか!失礼しました。どこかのWebに載っていたのでそのまま書いてしまいました。そういえばturnipsと売っているところもありました。
巨大で硬くて切るのに一番苦労しました苦笑
マルセイユにもお住まいだったんですね~
日本のものが手に入りにくいところは工夫する楽しみも味わえると自分に言い聞かせています笑
ポンデケージョ作られたんですね!しかもお気に召した様子?簡単ですぐに出来上がるのがいいですよね。
  • 2008-05-12
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1649] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008-05-13
  • 投稿者 :
  • 編集

[C1650] No title

こんにちは、きららさん。
そちらではきっとSwedeっていうのでしょう。処変われば呼び名も違うので。
ポンデケージョ、キララさんのみたいに真っ白でほんわかできたらブログにアップしようと思うのですが、いつもこんがり焼き色が付いてしまいます。パルメザンチーズの粉を使うからでしょうか。キューマンシードもおまけに入れています!
  • 2008-05-13
  • 投稿者 : カイシャ
  • URL
  • 編集

[C1651] No title

✽カイシャさん
こんがり焼き色もそそりますね~♪
香ばしい香りが漂ってきそうです。ふがふが
私もパルメザンチーズも入ってるんですが、外にもまぶして焼いていますか?
キューマンシード?初めて聞きました!
どういうスペルですか??
  • 2008-05-13
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1652] No title

きららさん、こんにちは。Cuminと書きますから、もしかしたらクミンシードというかもしれません。インド料理に良く使います。したのHPは良くお手本にさせてもらっています。http://indiacuisine.blogspot.com/
パルメザンはタピオカパウダーと混ぜて使うだけです。ピザみたいにこんがり色が付くので、今度蒸してみようかしら、と思っているぐらいです。どうすると、あんなに綺麗な色に仕上がるのですか?
  • 2008-05-14
  • 投稿者 : カイシャ
  • URL
  • 編集

[C1654] No title

✽カイシャさん
あー!クミンシードですね!!分かりました~
素敵なサイトのご紹介ありがとうございます。アユルベーダやデトックスなどヘルシーメニューも色々あって興味津々です!私もこれからお世話になりそうだわ。
パルメザンの混ぜ方は同じみたいですね。なんでだろう?
私はガスオーブンで200度/20分焼いてますが、180度で25分ぐらいにしてみてはいかがでしょう?もしくは、焼き色がつくのが嫌であれば、途中でアルミホイルをかぶせるとか。
実は単に写真の光の当たり方の違いかもしれません(笑)
蒸したらきっとお団子になりそうですね。それはまた別の味わい方でいいですね。
  • 2008-05-17
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/434-18299b9b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

記事のリスト

全ての記事を表示する〔クリック〕

最新の記事

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。