Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1516] No title

イギリスで旧正月って意外ですね。
横浜でも中華街では旧正月やってるでしょうけど、主催は中国人の方ですからね。
イギリス人の京劇メイクは不思議。『ボーイジョージ』にぷふっと笑ってしまいました。

[C1517] No title

✽てーさん
意外でしょうー?
最初びっくりしました。こんなちっちゃな町のどこかに中華街でもあるのかと。
写真ちっちゃくしちゃったからちょっと分かりづらいかもしれませんね~
けっこう似てますよ( ´艸`)ムププ
というより、ボーイ・ジョージが分かってもらえてよかった~笑
  • 2008-02-13
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1518] No title

気候があたたかくなると、新しいことはじめたくなっていいですよね。
春もよいけど、春を待っているこの時期もわくわくしてまた好きです。
異国の地での旧正月ってまた独特ですね。
そこの文化とまた混ざりあっちゃったりして。
写真だけみたら仮装行列にしかみえない・・(笑)ゆ、夢に出てきそう・・。あはは。
  • 2008-02-13
  • 投稿者 : binoca
  • URL
  • 編集

[C1519] No title

半袖ですか!? 今、頭の中が混乱してます^^;
こちらのほうが寒かったりしてね。。

楽しそうですね~
ボーイジョージの男たちは背が高い、、、
素顔も見てみたいような、(笑)
なぜに中国のお祭りなんでしょうね、、
不思議です。
  • 2008-02-13
  • 投稿者 : あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C1523] No title

✽binocaさん
それ分かるぅ~、春を待ちわびてる時期っていいですよね~
花も蕾を脹らませて。
会社勤めしてる頃は春になると年度末で気持ちがわさわさしていたな。
また西洋の中で東洋のお祭りって面白いですよね。
夢には出てこなかったけどボーイジョージの顔が脳裏に焼き付いちゃてます(´∀`;)
みんな楽しけりゃあいいって感じ?笑

✽あまぞんりりーさん
はい、今はもうすっかり日本の方が寒いですよ。こちらは年間通して涼しいだけで、日本のように温度差が無いんです。いちおう彼らの意識の中では四季があると思っていますけど、私たちにしてみたらせいぜい2シーズンですね(笑
急激な温度差がないから紅葉もあまり観られません。ほんと日本は美しい国です。
お隣の町の人に先日聞いたら、この町は特に大学町で中国人が700人ぐらいいるらしく(それほど見かけないんですが・・)、それで旧正月も盛大なのだと言っていました。イギリスすべてがというわけではないそうです。
  • 2008-02-17
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1526] No title

ウェールズ衣装の人たちがダンスをみてわくわくしました!これこれ!このダンスなんです!今BBCのジェインオースティン・シリーズを見ているのですが、このダンスが全部の映画に出てくるのです!わ~今でも同じダンスが続いているのですね!音楽まで同じ!感激しました!娘にも見せなくちゃ!

[C1527] No title

へぇー!同じ音楽が流れている映画をアメリカで観てるって不思議な感覚ですね!
勝手にケルティックかと思ってたけど、ウェールズってわけじゃないのかな?イギリス民謡ってとこなんでしょうか?
昔ながらのものはたしかに普段の暮らしのあちこちに転がっているような気がします。
もうちょっと進歩して欲しいと思う点もありますが・・・(´∀`;)
クラシックとモダンのバランスをとるのって難しいですね。
  • 2008-02-20
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/199-0c55c667
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ウェールズの旧正月??

土曜日あたりから珍しく小春日和のお天気です。
外でも歩いてると汗ばむぐらい。半そでの人もちらほら見かけます。
家の中でも日当たりの良いところにいると日差しが強くて焦げそう。
天気が良い日は町のみんながご機嫌良い。
するとこちらも気分が良くなる。
しばらく持って欲しいな。

土曜日、町では旧正月のパレード。
2008年の旧正月は2月7日でした。
3cny.jpg

先頭を獅子舞や竹馬みたいなものを履いた中国の京劇?昆劇?風なお化粧をして衣装を着た人や、なぜか後方にはウェールズの民族衣装のグループや大道芸人も紛れてメイン通りをパレード。


5cny.jpg

イギリス人の彫りの深い顔だちにこの京劇メイクはちょっと怖いものが。。
ボーイ・ジョージに見えなくもない。
13cny.jpg

メイン通りをパレードして演奏も終了すると、ウェールズ衣装の人たちがダンスをはじめました。


cny21.jpg
23cny.jpg

なぜウェールズが??

大学のアートセンターでも旧正月のイベントが毎年行われ、獅子舞があったり中華料理屋さんが出店を出したりするのです。
中華街があるほど中国人が多いわけでもないのに旧正月を盛大に祝うのが不思議。
やっぱりイギリスと中国は古い歴史を重んじる仲間意識があるのかな。
14cny.jpg

7件のコメント

[C1516] No title

イギリスで旧正月って意外ですね。
横浜でも中華街では旧正月やってるでしょうけど、主催は中国人の方ですからね。
イギリス人の京劇メイクは不思議。『ボーイジョージ』にぷふっと笑ってしまいました。

[C1517] No title

✽てーさん
意外でしょうー?
最初びっくりしました。こんなちっちゃな町のどこかに中華街でもあるのかと。
写真ちっちゃくしちゃったからちょっと分かりづらいかもしれませんね~
けっこう似てますよ( ´艸`)ムププ
というより、ボーイ・ジョージが分かってもらえてよかった~笑
  • 2008-02-13
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1518] No title

気候があたたかくなると、新しいことはじめたくなっていいですよね。
春もよいけど、春を待っているこの時期もわくわくしてまた好きです。
異国の地での旧正月ってまた独特ですね。
そこの文化とまた混ざりあっちゃったりして。
写真だけみたら仮装行列にしかみえない・・(笑)ゆ、夢に出てきそう・・。あはは。
  • 2008-02-13
  • 投稿者 : binoca
  • URL
  • 編集

[C1519] No title

半袖ですか!? 今、頭の中が混乱してます^^;
こちらのほうが寒かったりしてね。。

楽しそうですね~
ボーイジョージの男たちは背が高い、、、
素顔も見てみたいような、(笑)
なぜに中国のお祭りなんでしょうね、、
不思議です。
  • 2008-02-13
  • 投稿者 : あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C1523] No title

✽binocaさん
それ分かるぅ~、春を待ちわびてる時期っていいですよね~
花も蕾を脹らませて。
会社勤めしてる頃は春になると年度末で気持ちがわさわさしていたな。
また西洋の中で東洋のお祭りって面白いですよね。
夢には出てこなかったけどボーイジョージの顔が脳裏に焼き付いちゃてます(´∀`;)
みんな楽しけりゃあいいって感じ?笑

✽あまぞんりりーさん
はい、今はもうすっかり日本の方が寒いですよ。こちらは年間通して涼しいだけで、日本のように温度差が無いんです。いちおう彼らの意識の中では四季があると思っていますけど、私たちにしてみたらせいぜい2シーズンですね(笑
急激な温度差がないから紅葉もあまり観られません。ほんと日本は美しい国です。
お隣の町の人に先日聞いたら、この町は特に大学町で中国人が700人ぐらいいるらしく(それほど見かけないんですが・・)、それで旧正月も盛大なのだと言っていました。イギリスすべてがというわけではないそうです。
  • 2008-02-17
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1526] No title

ウェールズ衣装の人たちがダンスをみてわくわくしました!これこれ!このダンスなんです!今BBCのジェインオースティン・シリーズを見ているのですが、このダンスが全部の映画に出てくるのです!わ~今でも同じダンスが続いているのですね!音楽まで同じ!感激しました!娘にも見せなくちゃ!

[C1527] No title

へぇー!同じ音楽が流れている映画をアメリカで観てるって不思議な感覚ですね!
勝手にケルティックかと思ってたけど、ウェールズってわけじゃないのかな?イギリス民謡ってとこなんでしょうか?
昔ながらのものはたしかに普段の暮らしのあちこちに転がっているような気がします。
もうちょっと進歩して欲しいと思う点もありますが・・・(´∀`;)
クラシックとモダンのバランスをとるのって難しいですね。
  • 2008-02-20
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/199-0c55c667
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

記事のリスト

全ての記事を表示する〔クリック〕

最新の記事

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。