Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1490] No title

きららノートさんおかえりなさい♪
体調大丈夫ですか?
私もお正月にうかつながら風邪をひいてしまい、健康のありがたさをしみじみ実感した
ばかりです。
日本もまだまだ寒いですよ~。
イギリスの町って当たり前だけど本物に古いですよね。
古いの大好きっこの私にはたまりません。
最近イギリスの古いお家についての本を読んでいるんですよ。
物を大事にする暮らしってよいなぁ。
ブログ復活うれしいです♪また遊びにきまーす。


  • 2008-01-29
  • 投稿者 : binoca
  • URL
  • 編集

[C1491] No title

✽binocaさん
ただいま~!
もう体調もすっかり良くなりました。ありがとうございます。
1人の体じゃないからもっと気をつけなきゃですもんね。
大事に大事にしてください。
イギリスは地震もないし激しい温度差もないから昔からの建物が残せるんでしょうね。ピサの斜塔もビックリなぐらい傾いている建物も多いですけど(苦笑)
日本は地震が多いし戦争でもずいぶんなくなってしまったけれど、それでも残っている古い家屋など宝物みたいですよね。できるだけ大事に残したいですね。
私もまたbinocaさんとお話できるのとても嬉しいです♪
  • 2008-01-30
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1492] No title

ブログ再開おめでとう!
私も最近は更新頻度が下がり気味なのですが、
無理なく続けていくつもりですからよろしくです(^_^)v

ディズニーランドに迷い込んだ気分になりましたよ。
Portmeirionの街、素敵ですね♪
角のない壁や規格ものじゃない窓とか、、
癒し系のつくりですね? 憧れです^^
  • 2008-01-31
  • 投稿者 : あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/194-c47bc6b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Blwyddyn Newydd Dda

またもやご無沙汰してしまいました。
みなさんお元気でお過ごしのことと思います。
コメントいただいていた皆さん、たまに覗いてくださっていた皆さん、
ずっと放置しっぱなしでごめんなさい!
ようやく今度こそ!物理的にも気持ち的にもまたブログに向かうことができそうです。
また皆さんに会えると思うとうずうずしてきました。
私が冬眠している間に、FC2の管理画面がえらく様変わりしてまだ慣れていませんが(これも実は1回書いた記事が消えちゃって書き直してます涙)、マイペースながらガンバリマス。

タイトルに書いた記号のようなものはウェールズ語でHappy New Year。
いまさら??ではありますが(´∀`;) これがウェールズ最後のニューイヤーかもしれないのでゆるしてください。
Blwyddyn(=Year) Newydd(=New) Dda(=Good)
「ブルイゼン・ネウィス・ザー」てな感じに読みます。
ddが英語で言うところのthが濁ったような発音になるんですね。
ちなみにMerry Christmasは、Nadolig Llawen(ナドリック・クハウェン)。
Lが2つ続くと「クッ」「クハッ」「クラッ」とかになり、ドイツ語によくある発音に似た音になります。
ずいぶん違うでしょ?

1/12は夫の学科のニュージーランド人の先生夫妻と北ウェールズに日帰りドライブに行って来ました。
ここから車で1時間半ぐらい北上したPortmeirionという町と、Harlech(ハーレック)Castleというお城。
8_20080128221136.jpg

その辺りはもっとウェールズ語どっぷりで、ありがとうはフツーにDiolch(ディオールクッ)と言われました。

✽つづき↓
Portmeirionは避暑リゾート地として作られた海沿いの町。
5_20080128221046.jpg

ここはスペインかどこか南の国?と思えるようなカラフルな建物や、やしの木が並んで不思議な感覚になります。ビーチも波が穏やかで、風も無く静かでウェールズにいることを忘れてしまう。
2_20080128221007.jpg
3_20080128221023.jpg

夏場は歩けないほどの人で賑わうそうですが、花柄の陶器が有名で、小洒落た雑貨屋さんやお土産物屋さんもあって冬でもけっこう観光客が訪れていました。
観光地なのにわが町よりも物価も安く質も良い。むー。
1_20080128220944.jpg

4_20080128221035.jpg


そしてPortmeirionから車で15分南下したHarlech Castle は、1200年代にキング・エドワード1世によって建てられました。
8_20080128221136.jpg

かなり自然の状態で残されていて、武器として使う石の弾が置いてあったり、塀や入り口には進入してくる敵を内側からやっつけるために弓を引く穴が空いていたり。
7_20080128221105.jpg

お城からは海も丘も見渡せます。
6_20080128221056.jpg

キング・エドワード1世は国立公園にもなっているウェールズ最高峰の山スノードンの辺りにいくつもお城を建てたようです。
このお城に主に住んでいたのは30人ぐらいだそうで、人数にしては大きな家だ。


そして先週末からはダウンしてました。
頭痛、吐き気、首・肩から背中・腰へかけての激痛でベッドでのた打ち回っていました。
病院に行っても大混雑。ま、そうだろうとは思っていたけど。
予約は主治医なら2週間後といわれ、他の先生でもいいから一番早いのは?と聞くと2日後との事。
いちおう予約はとったものの、その朝にはだいぶマシになったので、病院行ってやたら変なウィルスもらうのも嫌なのでキャンセル。
今イギリスではノロウィルスが大流行しています。1/13の記事で感染者数は300万人!毎週20万人ずつ増えているらしい。今や何人までいってるんだろう?
ちなみにイギリスの人口は日本の半分。日本で600万人が感染してるのと同じです。
✽Telegraph記事
お腹は壊れなかったので私のはノロではなかったらしい。たぶん。

病み上がり木曜日、気分転換に前髪カット。夫には金太郎と呼ばれ顔見る度に吹き出されているけど、視界が明るくなったのでよし。
9_20080128221146.jpg
10.jpg

イギリス人にはウケが良いみたい。さらに幼くなったとは言われましたが。

その夜は知人と一緒に前々からお気に入りのジャズバンド、Harriet Earis Torioのライブへ。
メインのケルティックハープ奏者ハリエットは5つのバンドをかけもちしている人気者で、今回のバンドは前にも海辺のバンドスタンドで聴いたトリオでほとんど知っている曲でした。
11.jpg

Harriet Earis Trio ←開くといきなり演奏が始まるのでご注意!
ハリエットのサイト ←SOUNDBITESから視聴できます。

長々とご拝読ありがとうございました<(_ _*)>
去年は後半さぼりっぱなしでしたが(汗)、今年はイギリス最後になるかもしれないので、
イギリスのこと、ウェールズのことを、自分の触角をめいいっぱい伸ばしてできるだけ書いていきたいなと思っています。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

3件のコメント

[C1490] No title

きららノートさんおかえりなさい♪
体調大丈夫ですか?
私もお正月にうかつながら風邪をひいてしまい、健康のありがたさをしみじみ実感した
ばかりです。
日本もまだまだ寒いですよ~。
イギリスの町って当たり前だけど本物に古いですよね。
古いの大好きっこの私にはたまりません。
最近イギリスの古いお家についての本を読んでいるんですよ。
物を大事にする暮らしってよいなぁ。
ブログ復活うれしいです♪また遊びにきまーす。


  • 2008-01-29
  • 投稿者 : binoca
  • URL
  • 編集

[C1491] No title

✽binocaさん
ただいま~!
もう体調もすっかり良くなりました。ありがとうございます。
1人の体じゃないからもっと気をつけなきゃですもんね。
大事に大事にしてください。
イギリスは地震もないし激しい温度差もないから昔からの建物が残せるんでしょうね。ピサの斜塔もビックリなぐらい傾いている建物も多いですけど(苦笑)
日本は地震が多いし戦争でもずいぶんなくなってしまったけれど、それでも残っている古い家屋など宝物みたいですよね。できるだけ大事に残したいですね。
私もまたbinocaさんとお話できるのとても嬉しいです♪
  • 2008-01-30
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1492] No title

ブログ再開おめでとう!
私も最近は更新頻度が下がり気味なのですが、
無理なく続けていくつもりですからよろしくです(^_^)v

ディズニーランドに迷い込んだ気分になりましたよ。
Portmeirionの街、素敵ですね♪
角のない壁や規格ものじゃない窓とか、、
癒し系のつくりですね? 憧れです^^
  • 2008-01-31
  • 投稿者 : あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/194-c47bc6b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

記事のリスト

全ての記事を表示する〔クリック〕

最新の記事

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。