Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1399]

イギリスの保障制度はすすんでるんですね~
と言っても手ばなしで喜べない状態のようですね…
私も今 珍しく咳が出ます。
咳以外の風邪の兆候はまったくないんですよ、
だから風邪なのかどうかわかりません。

で、私は病院に行かない人です(苦笑)
病院に行くのは検診のときだけ。
お薬も飲まない。手術でもしたら仕方がないから飲むかも… そんな感じですよ。
それでも、昔に比べたら健康になりました。
今回の病院行きは咳が長引いた時に考えることにします(笑)
きららさんの風邪はもう大丈夫ですか?
  • 2007-07-18
  • 投稿者 : あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C1400]

*あまぞんりりーさん
うーん、進んでいるようで進んでいないんですよ~(苦笑)
システム管理が劣悪なのはこの医療制度だけじゃなく、公共のシステムに共通して言えることのように思います。
電力会社、ガス会社、水道会社、どこもスムーズに手続きが成された事がないですから。
私も子供の頃から病院にほとんど行きませんでしたし、お薬もできるだけ飲みませんでした。親の方針かな。
でも最近はつい痛み止めを飲んでしまうようになりました。仕事を休めないというのから始まったかな。
今は同居人もいるし、夫もこのところハードだったので移さないようにと。。
本当は自然治癒力に任せるのが一番ですよね。ハチミツレモンでも飲んで~
抗生剤が怖いほど効いてるおかげで体力は温存できています。怖いですよね(苦笑)
  • 2007-07-19
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1401]

風邪ひいて行ってるのに「明日来て」なんてたまりませんね。
ほっといて肺炎になっちゃったらどうするんでしょう?
急患かどうかの判断が受付でされちゃうのは問題ですね。
なんでもかんでも“急患”にして救急車呼んじゃう日本のような国も問題ですけど・・・最近はタクシーがわりにしてる人もいるらしいです。
どちらの国も、制度の運用の仕方にも、制度を利用する側の良心にも問題がありそうですね。

[C1402]

うわ~アメリカと同じようなお話ですね~。大きく違うのはアメリカはただところか保険代が高い~!今我が家で一番大きな出費はこの健康保険です!月々の。風邪だと、3日間高熱が下がらないと予約が取れないくらい。風邪は3日間くらい熱があって普通って感じです。でも同じ病院でも先生によるみたい。私のかかりつけの今の先生はNetのRankingで探した先生だけあって今までで一番良心的。人気の先生は新しい患者をとらないのですが、私ラッキーでした。でも病気がないのが一番ですよね。

[C1403]

✽てーさん
そう、肺炎になったら困るからって親にも言われました。
受付でっていうより救急なの?って聞かれたんですけどね。
タクシー代わりにっていうの、聞いたことあります。
アメリカの真似して救急車呼んだら有料化するかもなんて話もありましたもんね。
そういう人たちと、大事な血税を私物化してる役人がいなくなればもっと福祉が充実できるでしょうにね。
多少高い税金でもきちんと国民が納得できるサービスが受けられていればいいんですよね。
  • 2007-07-19
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1404]

✽chiblitsさん
アメリカは保険料も医療費もとてつもなく高いですよね~。。。
もしもアメリカに住むとしたらそれは大きな課題でしょうねぇ。
私も以前は風邪で病院に行ったことはなかったんですが、7-8年前に40℃ぐらいの高熱が1週間ぐらい続いて、それでも忙しく仕事していたんですね。さすがに病院に行ったら風邪ですって診断されて薬をもらって2-3日待っても熱も下がらず、救急で行ったら、はしかだったと分かりそのまま入院。隔離されて1週間入院しました。さすがに頑張りすぎだ!もっと早く来なさいと怒られました(´▽`*)アハハ
ということがあったもんであまりひどくならないうちに行くようになったんです。
良いお医者さんに恵まれたのはほんとラッキーですね!
割と丈夫な体に産んでもらって親に感謝しています。
  • 2007-07-19
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1405] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-07-20
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/185-5bcf39d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

かかりつけ医

みなさんお返事遅くなって(*_ _)人ゴメンナサイ
(毎度のことながらですが・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ!!)

この数日風邪(たぶん)でダウンしてました。

先週ちょっとハードな1週間だったうえに、久々にイギリスのダメっぷり全開の
電力会社と前の前の不動産屋とひと悶着あったりしていたので知恵熱か
毒に中ったか・・・(´∀`;) 
少し風邪っぽいのに同居人と友達と3人で雨の中テニスしちゃったので一気に加速。
自業自得ですねヾ(;´▽`A``

美しい国フィンランドから1週間ぶりに(しぶしぶ)帰ってきた夫に
風邪菌引き継ぐのも可哀想なので、昨日よたよたしながら
かかりつけ医院に行ってきました。

受付で、診てもらいたいんですけどと言うと、じゃあ明日は?といわれる。

やはり・・・。
イギリスにしちゃあ早い方なんだろうけど、めげずに
「今日はダメ?かなりつらいんだけど・・・げほっげほっ」と言うと
急患で入れてくれた!たしかにしんどかったし。

予約の人が優先だけど、割と空いていたので30分ちょっとで診てもらえました。
これなら日本の総合病院より早いじゃないの♪

なんでも予約制でひどいときは10日待ちとか・・・治るか死ぬかよ。
手術が半年待ちとかってこともあるそうな。
私立病院でお高い医療費を払えば待たずには済みますけどね。

イギリスはGPというかかりつけの医院を決めて、NHSという国の
医療保障制度に登録しておけば無料で診療が受けられます。
ゆりかごから墓場までってやつですね。
でもこのNHSのずさんな管理や財政難、人手不足やらでブラウン政権になって
優先課題に掲げてるNHSの建て直しが注目どころ。

6ヶ月以上滞在する人が基本だけど、ポーランド人の友達なんか
毎年夏の数ヶ月来てるだけでも来る度に往診してもらってる。
EU圏内は自由に行き来できちゃうからこういうのは問題だよね。

初めて会う優しそうなおじさん先生。
症状を話すと、日本の診察でもおなじみの、検温して、聴診器あてて、血圧測って、
喉あーんしてということをして、薬のアレルギーがあるか聞かれてないと答えると、
抗生剤と痛み止めを出しときますねーとパソコンで症状やら薬やらを右手の
人差し指一本でカチャカチャ入力。
ここには何年いるの?とか旦那さんはなに勉強してるの?などと他愛ない会話をしつつ、
その場で処方箋をプリントしてくれて、じゃあこのファイルを受付に持っていってくださいね~
良くなるといいね~と診察終了。
看護士さんなしで全部先生1人でやっていました。

受付に行くと、どこの薬局でもいいですからねーと処方箋だけ渡されておしまい。
あっけない。
 医療費タダだとは分かっていたけどほんとなのねーと改めて実感。

ついでに欲しいものがあったのでBootsへ。
 薬アレルギーないわね?食前食後いつでもいいから1日に3回飲んでくださいねーと言われ
渡された袋に入っていたのは市販薬。この薬代もタダ
12dscn9363.jpg
病状によっては薬代を負担する場合もあるようです。
抗生剤は1週間分出てました。
普段買ってる痛み止めと同じパラセタモール100錠分も出されました。
ラッキー♪・・・なのか??
薬局で買っても16錠で100円未満と安いんですけどね。
13dscn9364.jpg14dscn9366.jpg
こんなアバウトだからNHSダメなんじゃないのぉー?とやっぱり心配なお国だわ。。。
余計なお世話なんでしょうけどね(´∀`;)

7件のコメント

[C1399]

イギリスの保障制度はすすんでるんですね~
と言っても手ばなしで喜べない状態のようですね…
私も今 珍しく咳が出ます。
咳以外の風邪の兆候はまったくないんですよ、
だから風邪なのかどうかわかりません。

で、私は病院に行かない人です(苦笑)
病院に行くのは検診のときだけ。
お薬も飲まない。手術でもしたら仕方がないから飲むかも… そんな感じですよ。
それでも、昔に比べたら健康になりました。
今回の病院行きは咳が長引いた時に考えることにします(笑)
きららさんの風邪はもう大丈夫ですか?
  • 2007-07-18
  • 投稿者 : あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C1400]

*あまぞんりりーさん
うーん、進んでいるようで進んでいないんですよ~(苦笑)
システム管理が劣悪なのはこの医療制度だけじゃなく、公共のシステムに共通して言えることのように思います。
電力会社、ガス会社、水道会社、どこもスムーズに手続きが成された事がないですから。
私も子供の頃から病院にほとんど行きませんでしたし、お薬もできるだけ飲みませんでした。親の方針かな。
でも最近はつい痛み止めを飲んでしまうようになりました。仕事を休めないというのから始まったかな。
今は同居人もいるし、夫もこのところハードだったので移さないようにと。。
本当は自然治癒力に任せるのが一番ですよね。ハチミツレモンでも飲んで~
抗生剤が怖いほど効いてるおかげで体力は温存できています。怖いですよね(苦笑)
  • 2007-07-19
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1401]

風邪ひいて行ってるのに「明日来て」なんてたまりませんね。
ほっといて肺炎になっちゃったらどうするんでしょう?
急患かどうかの判断が受付でされちゃうのは問題ですね。
なんでもかんでも“急患”にして救急車呼んじゃう日本のような国も問題ですけど・・・最近はタクシーがわりにしてる人もいるらしいです。
どちらの国も、制度の運用の仕方にも、制度を利用する側の良心にも問題がありそうですね。

[C1402]

うわ~アメリカと同じようなお話ですね~。大きく違うのはアメリカはただところか保険代が高い~!今我が家で一番大きな出費はこの健康保険です!月々の。風邪だと、3日間高熱が下がらないと予約が取れないくらい。風邪は3日間くらい熱があって普通って感じです。でも同じ病院でも先生によるみたい。私のかかりつけの今の先生はNetのRankingで探した先生だけあって今までで一番良心的。人気の先生は新しい患者をとらないのですが、私ラッキーでした。でも病気がないのが一番ですよね。

[C1403]

✽てーさん
そう、肺炎になったら困るからって親にも言われました。
受付でっていうより救急なの?って聞かれたんですけどね。
タクシー代わりにっていうの、聞いたことあります。
アメリカの真似して救急車呼んだら有料化するかもなんて話もありましたもんね。
そういう人たちと、大事な血税を私物化してる役人がいなくなればもっと福祉が充実できるでしょうにね。
多少高い税金でもきちんと国民が納得できるサービスが受けられていればいいんですよね。
  • 2007-07-19
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1404]

✽chiblitsさん
アメリカは保険料も医療費もとてつもなく高いですよね~。。。
もしもアメリカに住むとしたらそれは大きな課題でしょうねぇ。
私も以前は風邪で病院に行ったことはなかったんですが、7-8年前に40℃ぐらいの高熱が1週間ぐらい続いて、それでも忙しく仕事していたんですね。さすがに病院に行ったら風邪ですって診断されて薬をもらって2-3日待っても熱も下がらず、救急で行ったら、はしかだったと分かりそのまま入院。隔離されて1週間入院しました。さすがに頑張りすぎだ!もっと早く来なさいと怒られました(´▽`*)アハハ
ということがあったもんであまりひどくならないうちに行くようになったんです。
良いお医者さんに恵まれたのはほんとラッキーですね!
割と丈夫な体に産んでもらって親に感謝しています。
  • 2007-07-19
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1405] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-07-20
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/185-5bcf39d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

記事のリスト

全ての記事を表示する〔クリック〕

最新の記事

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。