Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C959]

どうやって作るものなのか、、未知の世界です。
色づけも自分でなさるのですか?
どこに力を使うのですか?
ごめんなさいね。?ばかりで、、(・_・。))
お答えできる範囲でいいです~^^
もちろんウールでしょうね。手触りが良さそうです。
微妙に色がなじんで水彩画のように色遊びができそうですね。
全部素敵な色合いです~
きららさんのも全部違う感じがいいですね
これからが楽しみですね。何ができるか(^^♪
  • 2007-03-04
  • 投稿者 : あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C960]

フェルトって日本でも流行っている原毛を濡らして固めて
って言う仕方のでしょうか?
きららノートさんのブルーのが素敵ですね。
何が出来るのでしょうか?これから楽しみです。

*今戦争が起こってますでしょ?ここへ来ると
ホッとします。アッ内緒ですよ♪(爆)

[C961]

どのフェルトも色具合が素敵ですね!
お茶の時間を挟み製作するのもいかにもイギリスで楽しそう。
そうそう、お引越しされたのですね。
拝見したらどうも同時期に引っ越したみたいで、やはりネットになかなか繋がりませんでした。
うちのネットはまだ不安定なんです。これもやっぱりイギリスと諦めるしかないのかも…

[C962]

こんばんは☆
このフェルトがどんな作品に生まれ変わるのか楽しみですね。
手作り、一度はまると抜けられないんですよね~(^。^;;
私はフェルト作りはやったことないんですが、何だか興味が出てきてしまいました(笑)。
  • 2007-03-05
  • 投稿者 : chissayuki
  • URL
  • 編集

[C963]

kiraranoteさん
フェルト
最後はどんな作品になるかとても楽しみです、

[C964] 日本人感覚

凄く面白い事に気が付きました。一番経験のある6番目の作品より、ひいき目ではなく、きららノートさんの作品が一番好きです。特に一番下の。これは日本人の感覚だからでしょうか。日本人好みの色って確かにありますよね。
フェルトって初めてみました。

[C965] お返事おそくなりました!

明日遊びに~なんて言ってたのに伺えずごめんなさーい!
フェルトの作り方、皆さんからリクエストが多いので日記の"続きを読む"にざっくり説明入れてみました。
興味のあるかた覗いてみて下さい♪

✽あまぞんりりーさん
色づけも植物なんかで好きな色に染められたらまた楽しいでしょうね~!
でもさすがに1日のクラスでは時間が足りないのですでに色づけされたものを使いました。
全部ウールです。で、ウール同士を擦りあわせることで圧縮されて一体になります。化繊だとうまく絡み合わないようです。それでも使いたい場合は、ほつれて出てこないように上からステッチが必要になります。
圧縮する作業が上から手のひらでマッサージするように押し付けたりロールにしてゴロゴロするんですが、長時間なので手のひらと肩から背中にかけてけっこう筋肉痛になりました^^;

✽アンさん
そうそう、そういう方法です。
日本で流行っているんですね~知らなかった!
ビミョーなサイズなので何が作れるか模索中です^^;
ニットと合わせてもいいかも~とか色いろ思うんですけどなんせ腕がないんでね(苦笑) 次はアン教室に行きたい!
そのまま額に入れたりしてもいいかも?なんて手抜きも考えてみたり。へへ。
戦争って言うから何事かと思いましたよ~!
さっそく野次馬してきました( *´艸`)ムププ

✽りささん
お久しぶりです!
こちらの方たちお茶よく飲みますよね~
お茶飲んでいる時間のほうが長かったりして(笑)
りささんもお引っ越しされてたんですね!
うちはTiscaliというプロバイダーを使っていて、BTとの連絡がうまく行っていなかったとかでまるまる1ヶ月かかってしまいました。たまにはネットのない生活もいいかも~と言い聞かせてみたり(゚×゚*)プッ

✽chissayukiさん
こんばんは~♪
chissayukiさんのようなお裁縫技術とセンスがあったらきっと素敵なものに生まれ変われるんだろうなぁ~。
私の腕では・・・とほほ^^;
手作り楽しいですよね。フェルト、道具も身の回りにあるもので出来るし面白いですよ。けっこう腕力いるけど。
熱しやすく冷めやすい私がどこまでハマるかはまだ???ですけどね(苦笑)

✽ryujiさん
何が作れるのか、私のお裁縫の技術の問題もあるので唸っています(苦笑)
みなさんに楽しみにしてもらってプレッシャー(冷汗)に負けないようにがんばります^^;

✽chiblitsさん
わぁ~、ウレシイお言葉ありがとうございます!
色彩感覚って生まれもったものなんでしょうかねぇ。
日本人の感覚を共感できるのって嬉しいですね。
クラスで日本の藍染めや着物の話題が出ました。
ちょっと誇らしげな気分になったりして( *´艸`)ムププ
  • 2007-03-05
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C966]

きららノートさん
マスカルポーネ ゴルゴンゾーラのパテ 苺添え

メイプルバター 美味しいですね
ぜひお試しください美味しいです。
白ワインをお供に食してください。
良く合います。

[C969]

✽ryujiさん
とっても贅沢なデザートですよね。
上等なゴルゴンゾーラならきっと私にも美味しく頂けるんだろうな。パンやクラッカーにつけても美味しそうですね。ハイ、ぜひそのときは白ワインと一緒にいただきます♪
  • 2007-03-06
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/142-fbded8b3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

フェルト製作!

去年12月にドタキャンされ、以来ずーっと楽しみにしてきた
フェルトクラスに行ってきました♪


10:30~16:30で、お茶&ランチ付き。
自己紹介と先生の作品を見せてもらって、作業を始めて10分ぐらいでさっそくティータイム。
紅茶をすすりビスケットつまんでおしゃべりしつつまた再開。
2時過ぎにまたティータイム。さすがイギリス。


1.jpg


こちらがエドナ先生↓かぶっているのは先生の作品です。
DSCN7314.jpg 素敵な作品がたくさん!


集まったのは、スイス人、オランダ人、アイルランド人、ウェールズ人、
イングランド人そして日本人の私とインターナショナルなクラスになりました。
それぞれ個性が出て他の人のを見るのも面白い。


✽イングランド人のシェリルさんの製作途中 
DSCN7305.jpg
フラッシュでちょっと発色つきすぎたけど実物はかなり私好みでした。


✽スイス人のエリザベスさんの作品
DSCN7310.jpg
右の二つを裏表にしてバッグを作るそうです。


✽アイルランドのアニーさんの作品
DSCN7317.jpg
センスが良い!


✽ウェールズ人のセラさんの作品
DSCN7306.jpg
すでにフェルトは3回目の唯一経験者。
すっごく器用で可愛い!


こちらが私の1品目の工程。
DSCN7300.jpg
 DSCN7303.jpg
けっこう力を使いました。
最近パン捏ねもおさぼりなので腕がパンパン。
みんな今夜は良く眠れるねって話してました。


そしてこちらが出来上がり♪ 
DSCN7321.jpg 1作目
DSCN7322.jpg 2作目
DSCN7319.jpg 3作目
私は合計3つ作りました。
さて、ここから何を作ろうかな?
2作目のブルーのは分かりにくいですがボタンも大小作ったのでポーチかな。
(写真をクリックすると大きな写真で見れまーす) 


あぁ~疲れたけど楽しかった!
フェルト、はまりそうです。むふむふ。


✽というわけで、今日は手がシビれてしまったのでまた明日遊びに行きます!

✽フェルトの作り方

まず図案を考えて、好きな色のウールの綿をちぎって柄を作り、ベースの白や黒の綿をちぎってその上に3層ぐらいに敷き詰め、石鹸水を糊代わりにして上から念入りにこすり圧縮します。
それに芯に巻きつけ、さらにバスタオルで巻いてテーブルの上でけっこうな時間ごろごろしてました。
かなり圧縮できたら、水で洗剤を洗い流し、熱めのお湯で洗います。
その後冷たい水でショックを与え、最後にお酢を混ぜた水でもみもみ。
ねじらないように絞ったら自然乾燥させて出来上がり!
最初よりかなりぎっちり縮みます。
自然なエッジもなかなか良い味なので、生かした使い道を探してます。

クラスで原毛を洗ったり染めたりするには大変なので、すでにウールの綿に色づけされたものや、ネップや毛糸を使いました。
化繊だとうまく絡み合わず出てきてしまうのでウールが良いようです。もしくは上からステッチするか。
糊代わりに使う石鹸水は、食器洗い洗剤を薄めたもの(私が普段から愛用しているエコベールを推奨してました)もしくはオリーブ石鹸を少し溶かしたものを使いました。
長時間石鹸水が手についている状態なので優しいものが良いです。


9件のコメント

[C959]

どうやって作るものなのか、、未知の世界です。
色づけも自分でなさるのですか?
どこに力を使うのですか?
ごめんなさいね。?ばかりで、、(・_・。))
お答えできる範囲でいいです~^^
もちろんウールでしょうね。手触りが良さそうです。
微妙に色がなじんで水彩画のように色遊びができそうですね。
全部素敵な色合いです~
きららさんのも全部違う感じがいいですね
これからが楽しみですね。何ができるか(^^♪
  • 2007-03-04
  • 投稿者 : あまぞんりりー
  • URL
  • 編集

[C960]

フェルトって日本でも流行っている原毛を濡らして固めて
って言う仕方のでしょうか?
きららノートさんのブルーのが素敵ですね。
何が出来るのでしょうか?これから楽しみです。

*今戦争が起こってますでしょ?ここへ来ると
ホッとします。アッ内緒ですよ♪(爆)

[C961]

どのフェルトも色具合が素敵ですね!
お茶の時間を挟み製作するのもいかにもイギリスで楽しそう。
そうそう、お引越しされたのですね。
拝見したらどうも同時期に引っ越したみたいで、やはりネットになかなか繋がりませんでした。
うちのネットはまだ不安定なんです。これもやっぱりイギリスと諦めるしかないのかも…

[C962]

こんばんは☆
このフェルトがどんな作品に生まれ変わるのか楽しみですね。
手作り、一度はまると抜けられないんですよね~(^。^;;
私はフェルト作りはやったことないんですが、何だか興味が出てきてしまいました(笑)。
  • 2007-03-05
  • 投稿者 : chissayuki
  • URL
  • 編集

[C963]

kiraranoteさん
フェルト
最後はどんな作品になるかとても楽しみです、

[C964] 日本人感覚

凄く面白い事に気が付きました。一番経験のある6番目の作品より、ひいき目ではなく、きららノートさんの作品が一番好きです。特に一番下の。これは日本人の感覚だからでしょうか。日本人好みの色って確かにありますよね。
フェルトって初めてみました。

[C965] お返事おそくなりました!

明日遊びに~なんて言ってたのに伺えずごめんなさーい!
フェルトの作り方、皆さんからリクエストが多いので日記の"続きを読む"にざっくり説明入れてみました。
興味のあるかた覗いてみて下さい♪

✽あまぞんりりーさん
色づけも植物なんかで好きな色に染められたらまた楽しいでしょうね~!
でもさすがに1日のクラスでは時間が足りないのですでに色づけされたものを使いました。
全部ウールです。で、ウール同士を擦りあわせることで圧縮されて一体になります。化繊だとうまく絡み合わないようです。それでも使いたい場合は、ほつれて出てこないように上からステッチが必要になります。
圧縮する作業が上から手のひらでマッサージするように押し付けたりロールにしてゴロゴロするんですが、長時間なので手のひらと肩から背中にかけてけっこう筋肉痛になりました^^;

✽アンさん
そうそう、そういう方法です。
日本で流行っているんですね~知らなかった!
ビミョーなサイズなので何が作れるか模索中です^^;
ニットと合わせてもいいかも~とか色いろ思うんですけどなんせ腕がないんでね(苦笑) 次はアン教室に行きたい!
そのまま額に入れたりしてもいいかも?なんて手抜きも考えてみたり。へへ。
戦争って言うから何事かと思いましたよ~!
さっそく野次馬してきました( *´艸`)ムププ

✽りささん
お久しぶりです!
こちらの方たちお茶よく飲みますよね~
お茶飲んでいる時間のほうが長かったりして(笑)
りささんもお引っ越しされてたんですね!
うちはTiscaliというプロバイダーを使っていて、BTとの連絡がうまく行っていなかったとかでまるまる1ヶ月かかってしまいました。たまにはネットのない生活もいいかも~と言い聞かせてみたり(゚×゚*)プッ

✽chissayukiさん
こんばんは~♪
chissayukiさんのようなお裁縫技術とセンスがあったらきっと素敵なものに生まれ変われるんだろうなぁ~。
私の腕では・・・とほほ^^;
手作り楽しいですよね。フェルト、道具も身の回りにあるもので出来るし面白いですよ。けっこう腕力いるけど。
熱しやすく冷めやすい私がどこまでハマるかはまだ???ですけどね(苦笑)

✽ryujiさん
何が作れるのか、私のお裁縫の技術の問題もあるので唸っています(苦笑)
みなさんに楽しみにしてもらってプレッシャー(冷汗)に負けないようにがんばります^^;

✽chiblitsさん
わぁ~、ウレシイお言葉ありがとうございます!
色彩感覚って生まれもったものなんでしょうかねぇ。
日本人の感覚を共感できるのって嬉しいですね。
クラスで日本の藍染めや着物の話題が出ました。
ちょっと誇らしげな気分になったりして( *´艸`)ムププ
  • 2007-03-05
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C966]

きららノートさん
マスカルポーネ ゴルゴンゾーラのパテ 苺添え

メイプルバター 美味しいですね
ぜひお試しください美味しいです。
白ワインをお供に食してください。
良く合います。

[C969]

✽ryujiさん
とっても贅沢なデザートですよね。
上等なゴルゴンゾーラならきっと私にも美味しく頂けるんだろうな。パンやクラッカーにつけても美味しそうですね。ハイ、ぜひそのときは白ワインと一緒にいただきます♪
  • 2007-03-06
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/142-fbded8b3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

記事のリスト

全ての記事を表示する〔クリック〕

最新の記事

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。