Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C917]

あはは~(笑)近代的な鍵とレトロな鍵を並べてみるとおもしろいですね!イギリスのアンティークの家具って、取っ手の代わりに鍵を差し込んで扉を開けるタイプがありますね。左の鍵を見てそんな事を思い出しました。形的にも鍵のイメージそのままですよね♪(ところで何の鍵でしょう?)昔の人がタイムマシンで現在に来たら、センサーの鍵は鍵じゃないと思うかも!(笑)

[C918]

✽Sanaeさん
コレ、実は夫の発想なんですよ(笑)
日本の昔の家の窓の鍵が、ネジみたいになって締めるのがありましたよね。おばあちゃんちがそうだった。
この左の鍵は例の古本屋のドアの鍵!
けっこうこういうのをフツーの家庭でも未だに使ってたりします。
ほんと絵に描いたような形ですよね。ぷぷぷ。
  • 2007-01-18
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C920]

このレトロな鍵、かわいいですねー。
なんか秘密の部屋の扉とかを開けそうな感じ。
でも、うちにあったら、アクセサリーとかキーホルダーと間違っちゃうかも(笑)

[C921]

✽てーさん
むふふ、たしかに秘密の部屋に入れそうな鍵ですね。
おとぎ話の世界に出てきそうですよね。
鍵のキーホルダーっていいかも!
  • 2007-01-18
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C922]

こ~んなレトロな鍵、持ってみたいなぁ~
鍵の形で、たたずまいが想像できたりしますよね。
今、想像してます。どんな洋館なんだろうって^_^
鍵を4つも持ってる、きららさんの生活、、、
想像はめくるめく~(笑)
  • 2007-01-18
  • 投稿者 : アマゾンリリー
  • URL
  • 編集

[C923]

左側のレトロな鍵、一昨年あたりから日本ではブームになってオシャレな雑貨屋さんで売って
いるんですよ。細いレザーの紐を付けてネックレスにするのです。娘も昨年買っていましたが、
実はワタクシも持っています。私の場合、勤めていた結婚式場にあった“開かずの扉”の鍵。
一目で気に入って上司に「使ってないドアと鍵だから下さい!」と頂いちゃったの。ところが・・・
私が会社を辞めた年(H10)にリフォームするのにこのドアの鍵は!って大騒ぎになったそう。
一応備品だから私にやったなんて言えなくて困ったと上司がこっそり電話してきてた。ケケケ・・・
こんなにブームになるなら、古い式場だったから探せばもっとあったのに・・・と残念だったわ。(爆)

[C924]

やっぱり古もの好きな私としては、
レトロな鍵に心惹かれます♪
(性能よりも見た目重視)
鍵を開けるときに
「がっちゃり」なんて音がしそうで素敵。
ハリーポッターのお話が出来るのも納得です♪

[C925]

真ん中の二つはこちらでもよく見ますけど、左はとてもアンティックな感じですね。右は全く見た事がありません。(笑)一番ハイテックの鍵なんでしょうか。最近のホテルはカードですね。私もキーホルダーに5つ位の鍵をいつもぶら下げています。多いと煩わしいけど、全部必要なんですよね。

[C926]


幅が広いですね昔の錠前と真新しいセンサータイプ
隔世の感か゛有ります。

[C927] わあ

なんだか、物語を感じますね。
生活に密着しているもののひとつ。
携帯電話より実は重要なものであるんですよね。

フィンランドのムーミンの作者トーべ・ヤンソンさんは
晩年、小さな島で家を建て生活をしていたそうですが
家の鍵はいつ誰が来ても入れるように、
鍵のある場所を書いてドアに張っていたそうです。
もちろん、それでは鍵の役目を果たしていないようなものなんだけれど、
なんだかほんわかした気分になりました。
  • 2007-01-19
  • 投稿者 : 桑原
  • URL
  • 編集

[C928]

✽アマゾンリリーさん
ふふふ、レトロな鍵の鍵穴は絵に描いたような形で中が覗けます(笑)
二つは古本屋のお手伝いが終わったのでもう私の手を離れました。
ちょっと寂しい^^;
一番右のは夫の学科の鍵です。
次に引っ越すところはどんな鍵かな??お楽しみに♪

✽アンさん
そうなんですね~!
友達も輸入雑貨のお店で見たと言ってました!
そこのはキーホルダーだったそうです。
鍵がキーホルダーって面白いですよね。ぷぷ。
こっちだったら実際に使ってるから役目はたせないかな?
ネックレスも可愛いかも!
お勤め先にこんな鍵の開かずの部屋があるなんて、ちょっと探検したくなりますね。
夢中になって仕事放棄しちゃいそうだ(笑)


✽binoccaさん
やっぱりお好みですね♪binoccaさん好きそうだと思った!
絵本に出てくるような鍵ですよね。
こんな鍵でドアを開けたらそこは・・・古本屋でした(笑)!
ハリーポッターっぽい雰囲気のところはたしかに多いですよー。今宵も嵐~

✽chiblitsさん
ホテルのカードキーは毎回変わるんですよね。
そんな鍵もあればこんなシンプルなのもあり。
面白いですね。
カナダは犯罪が少なく鍵をかけないうちが多いと聞きました。
アメリカの人の鍵の数はハンパじゃありませんね(笑)!


✽ryujiさん
ほんと色んな時代を見れた気がします。
身近なところにも古いものがけっこう残っているので楽しいですね。

✽桑原さん
ほんとおとぎ話の中のようですよね。
こちらの携帯電話は日本に比べたらかなり遅れていますの。
たまにしか使わなくなってます(笑)
フィンランドといえば北欧の日本と呼ばれる国。
日本も昔は鍵も必要ないのどかな時代があったんでしょうに。
そんな時代にまたなれたらいいのにと思います。
  • 2007-01-20
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C929]

きららさん
Google Earth 凄いソフトですね
楽しめます。
牛テールソース以外と簡単です、
ただ時間か゛かかりますね

[C930]

✽ryujiさん
Google Earthで実家に帰ってみたり、砂漠に行ってみたりポーランドの友達の家に行ってみたり、色んなところに旅しました。
今住んでいるところは田舎すぎてかなり高い位置でもぼやけてましたけど^^;
牛テール、濃厚で美味しいんでしょうね~。
イギリスに来てからは狂牛病の問題で牛は食べないようにしているので日本だったら試してみたかったなぁ~!
  • 2007-01-22
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/137-b85705d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

色んな形の鍵たち。
DSCN6953.jpg
これみーんな現役です。

真ん中の2つは日本でも見かけますよね。

右端のはピーっとセンサーを通して施開錠する近代的なもの。

左端のは山がなくなったので新しく作ったものながら昔からのもの。

何百年と経ってもなお、

ある意味ピッキング知らずという

時代を超えたこのレトロな鍵と

最先端の鍵との共存。

面白いもんです。

13件のコメント

[C917]

あはは~(笑)近代的な鍵とレトロな鍵を並べてみるとおもしろいですね!イギリスのアンティークの家具って、取っ手の代わりに鍵を差し込んで扉を開けるタイプがありますね。左の鍵を見てそんな事を思い出しました。形的にも鍵のイメージそのままですよね♪(ところで何の鍵でしょう?)昔の人がタイムマシンで現在に来たら、センサーの鍵は鍵じゃないと思うかも!(笑)

[C918]

✽Sanaeさん
コレ、実は夫の発想なんですよ(笑)
日本の昔の家の窓の鍵が、ネジみたいになって締めるのがありましたよね。おばあちゃんちがそうだった。
この左の鍵は例の古本屋のドアの鍵!
けっこうこういうのをフツーの家庭でも未だに使ってたりします。
ほんと絵に描いたような形ですよね。ぷぷぷ。
  • 2007-01-18
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C920]

このレトロな鍵、かわいいですねー。
なんか秘密の部屋の扉とかを開けそうな感じ。
でも、うちにあったら、アクセサリーとかキーホルダーと間違っちゃうかも(笑)

[C921]

✽てーさん
むふふ、たしかに秘密の部屋に入れそうな鍵ですね。
おとぎ話の世界に出てきそうですよね。
鍵のキーホルダーっていいかも!
  • 2007-01-18
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C922]

こ~んなレトロな鍵、持ってみたいなぁ~
鍵の形で、たたずまいが想像できたりしますよね。
今、想像してます。どんな洋館なんだろうって^_^
鍵を4つも持ってる、きららさんの生活、、、
想像はめくるめく~(笑)
  • 2007-01-18
  • 投稿者 : アマゾンリリー
  • URL
  • 編集

[C923]

左側のレトロな鍵、一昨年あたりから日本ではブームになってオシャレな雑貨屋さんで売って
いるんですよ。細いレザーの紐を付けてネックレスにするのです。娘も昨年買っていましたが、
実はワタクシも持っています。私の場合、勤めていた結婚式場にあった“開かずの扉”の鍵。
一目で気に入って上司に「使ってないドアと鍵だから下さい!」と頂いちゃったの。ところが・・・
私が会社を辞めた年(H10)にリフォームするのにこのドアの鍵は!って大騒ぎになったそう。
一応備品だから私にやったなんて言えなくて困ったと上司がこっそり電話してきてた。ケケケ・・・
こんなにブームになるなら、古い式場だったから探せばもっとあったのに・・・と残念だったわ。(爆)

[C924]

やっぱり古もの好きな私としては、
レトロな鍵に心惹かれます♪
(性能よりも見た目重視)
鍵を開けるときに
「がっちゃり」なんて音がしそうで素敵。
ハリーポッターのお話が出来るのも納得です♪

[C925]

真ん中の二つはこちらでもよく見ますけど、左はとてもアンティックな感じですね。右は全く見た事がありません。(笑)一番ハイテックの鍵なんでしょうか。最近のホテルはカードですね。私もキーホルダーに5つ位の鍵をいつもぶら下げています。多いと煩わしいけど、全部必要なんですよね。

[C926]


幅が広いですね昔の錠前と真新しいセンサータイプ
隔世の感か゛有ります。

[C927] わあ

なんだか、物語を感じますね。
生活に密着しているもののひとつ。
携帯電話より実は重要なものであるんですよね。

フィンランドのムーミンの作者トーべ・ヤンソンさんは
晩年、小さな島で家を建て生活をしていたそうですが
家の鍵はいつ誰が来ても入れるように、
鍵のある場所を書いてドアに張っていたそうです。
もちろん、それでは鍵の役目を果たしていないようなものなんだけれど、
なんだかほんわかした気分になりました。
  • 2007-01-19
  • 投稿者 : 桑原
  • URL
  • 編集

[C928]

✽アマゾンリリーさん
ふふふ、レトロな鍵の鍵穴は絵に描いたような形で中が覗けます(笑)
二つは古本屋のお手伝いが終わったのでもう私の手を離れました。
ちょっと寂しい^^;
一番右のは夫の学科の鍵です。
次に引っ越すところはどんな鍵かな??お楽しみに♪

✽アンさん
そうなんですね~!
友達も輸入雑貨のお店で見たと言ってました!
そこのはキーホルダーだったそうです。
鍵がキーホルダーって面白いですよね。ぷぷ。
こっちだったら実際に使ってるから役目はたせないかな?
ネックレスも可愛いかも!
お勤め先にこんな鍵の開かずの部屋があるなんて、ちょっと探検したくなりますね。
夢中になって仕事放棄しちゃいそうだ(笑)


✽binoccaさん
やっぱりお好みですね♪binoccaさん好きそうだと思った!
絵本に出てくるような鍵ですよね。
こんな鍵でドアを開けたらそこは・・・古本屋でした(笑)!
ハリーポッターっぽい雰囲気のところはたしかに多いですよー。今宵も嵐~

✽chiblitsさん
ホテルのカードキーは毎回変わるんですよね。
そんな鍵もあればこんなシンプルなのもあり。
面白いですね。
カナダは犯罪が少なく鍵をかけないうちが多いと聞きました。
アメリカの人の鍵の数はハンパじゃありませんね(笑)!


✽ryujiさん
ほんと色んな時代を見れた気がします。
身近なところにも古いものがけっこう残っているので楽しいですね。

✽桑原さん
ほんとおとぎ話の中のようですよね。
こちらの携帯電話は日本に比べたらかなり遅れていますの。
たまにしか使わなくなってます(笑)
フィンランドといえば北欧の日本と呼ばれる国。
日本も昔は鍵も必要ないのどかな時代があったんでしょうに。
そんな時代にまたなれたらいいのにと思います。
  • 2007-01-20
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C929]

きららさん
Google Earth 凄いソフトですね
楽しめます。
牛テールソース以外と簡単です、
ただ時間か゛かかりますね

[C930]

✽ryujiさん
Google Earthで実家に帰ってみたり、砂漠に行ってみたりポーランドの友達の家に行ってみたり、色んなところに旅しました。
今住んでいるところは田舎すぎてかなり高い位置でもぼやけてましたけど^^;
牛テール、濃厚で美味しいんでしょうね~。
イギリスに来てからは狂牛病の問題で牛は食べないようにしているので日本だったら試してみたかったなぁ~!
  • 2007-01-22
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/137-b85705d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

記事のリスト

全ての記事を表示する〔クリック〕

最新の記事

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。