Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C764]

アメリカでもこのような移動遊園地のような物があります。子供の居ない頃よく二人で行きました。超高い長い滑り台からすべって絶叫したのを思い出しました。あの頃はそれが二人共とても楽しかったのね。若いっていいですねえ。何でも楽しいのよね。今度は孫が出来たら行くかもですねえ。

[C765]

日本で言うと温泉街なんかにある射的でしょうか?やはりお国によって
違うのですね。私はお祭り大好き人間なので、こういうの大好き!
あら?ダンナ様は苦手?と言う私も苦手なんですが、どうやら娘と嫁は
好きみたいですよ。娘なんか独身時代は富士急ハイランドまで行ったとか。
でも今はどうかしら?

[C766]

移動遊園地~。素敵だ~。素朴さが伝わってきます。何歳になってもワクワクしません?
金魚は景品なんですね(^^;しょぼしょぼ観覧車・・・笑いましたた(^O^*)
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : 綾華ママ
  • URL
  • 編集

[C767]

✽chiblitsさん
アメリカによくある移動遊園地より結構本気の絶叫ものが多いみたいです。安全性は???っていう意味でもスリリングです(笑)
イギリスなのになんだか昭和の匂い。
あのネオンのせいでしょうかねぇ。
けっこう今年も来るの楽しみにしてました。

✽アンさん
そうそう、射的も前は合ったような気もするんですけど、おもちゃとは言え銃だからかな?今回見なかった気がします。
私もお祭り大好きですよ~!絶叫系も好き!
昔はダメだったんですけど友達に強引に乗せられてハマりました。
私も富士急行きましたよ!フジヤマしか乗ってないけど。
やっぱり似てますねぇ~( *´艸`)ムププ

✽綾華ママさん
ほんとに行ったこともないのになんだか懐かしい感じがするんですよねぇ。
私はけっこう前からワクワクしてマス♪
なんだかね、すでにパックというか袋に分けられてる金魚たちが気の毒でしたけどそれは日本人の感覚なんでしょうね^^;
金魚にとってみたらすくわれるほうが辛いかなぁ?(苦笑)
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C768]

写真をクリックしながら苦笑い。
お国が変わるとやることが違って楽しいです。回転が速いショボショボ観覧車を想像すると笑っちゃいます。昔なら絶叫系が大好きで、クレーン車の大回転も乗ったかもしれないけど、今は、だいじをとってしまうかもねェ それにしても移動遊園地、哀愁を感じます~
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : アマゾンリリー
  • URL
  • 編集

[C769]

移動遊園地♪よく映画で見るあれだよね~^^
何だか‘おもちゃ‘みたいである意味コワソウ(>m<;)
ク・ク・クレーン車に‘ブラーン‘って・・・!!
いいのですか~!?こわい!!
私、ゆっくりの高い観覧車ってダメなんですが・・・^^;
この‘しょぼしょぼ観覧車‘なら乗れるかも!(笑)
・・・でも、やっぱりある意味コワイ(笑)
きららノートさん、乗ったらレポよろしくね^^

[C770]

✽アマゾンリリーさん
ほんと違いが面白いですよね。遊園地好きな日本にはあっちこっちたくさんあるけどこちらはあんまりないみたいだし。
アマゾンリリーさんも絶叫系乗ったクチですか!
アメリカでもそうだったんだけど、こっちの絶叫系って安全バーみたいなのの幅が広くて日本人でも小柄な方の私にはガバガバで違った意味で怖いんですよね~。。

✽miyukiさん
そうそう、単に絶叫系の怖さよりだいじょぶなんか?っていうヘンな怖さがもっと恐怖心を仰ぎたてます(苦笑)
風が強いときとかだいじょぶなのか心配。。。
そっか!じゃあmiyukiさん乗りに来て!
だいじょぶ、この高さならかごが落ちても大事には至らないはず!(爆)
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/122-8aa6d3f5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

移動遊園地2006

昨日は1年ぶりにやってきた移動遊園地に行ってきた。

DSCN6270.jpg

↑これは子供向け迷路。
トラックのわき腹あけるとほら迷路ってな訳です。



相変わらずの出店の列とレトロでド派手なネオンに大音量の音楽。
ちっちゃな町だからほんの小1時間で4人も知り合いに会ってしまった。
うるさくって話も出来ない(苦笑)



金魚はすくわれずに不気味なぬいぐるみたちと共にダーツの景品としてぶら下げられてる。

DSCN6257.jpg



ダーツがホンモノの5ポンド紙幣ってのもぎょっ。

DSCN6268.jpg






矢がブっさされた女王様の顔が痛々しい。

DSCN6269.jpg



去年より少しだけ絶叫マシーンが増えてる気がする。

DSCN6251.jpg
まさにクレーン車。
この棒の先についている椅子みたいなのに人間が乗ってぐるんぐるん回りつつ、
この棒が大回転します。


DSCN6263.jpg


DSCN6259.jpg




絶叫じゃないけど、まるで鳥かごみたいなしょぼしょぼ観覧車の回転が案外早くて

ある意味怖そう。

DSCN6254.jpg



今回はひやかしだけで特に遊ばず屋台の揚げたてドーナッツをつまみつつ帰ってきた。

来週までいるはずだからまた覗きに来よう。
今年もあたし1人で乗るのかな。。。?

7件のコメント

[C764]

アメリカでもこのような移動遊園地のような物があります。子供の居ない頃よく二人で行きました。超高い長い滑り台からすべって絶叫したのを思い出しました。あの頃はそれが二人共とても楽しかったのね。若いっていいですねえ。何でも楽しいのよね。今度は孫が出来たら行くかもですねえ。

[C765]

日本で言うと温泉街なんかにある射的でしょうか?やはりお国によって
違うのですね。私はお祭り大好き人間なので、こういうの大好き!
あら?ダンナ様は苦手?と言う私も苦手なんですが、どうやら娘と嫁は
好きみたいですよ。娘なんか独身時代は富士急ハイランドまで行ったとか。
でも今はどうかしら?

[C766]

移動遊園地~。素敵だ~。素朴さが伝わってきます。何歳になってもワクワクしません?
金魚は景品なんですね(^^;しょぼしょぼ観覧車・・・笑いましたた(^O^*)
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : 綾華ママ
  • URL
  • 編集

[C767]

✽chiblitsさん
アメリカによくある移動遊園地より結構本気の絶叫ものが多いみたいです。安全性は???っていう意味でもスリリングです(笑)
イギリスなのになんだか昭和の匂い。
あのネオンのせいでしょうかねぇ。
けっこう今年も来るの楽しみにしてました。

✽アンさん
そうそう、射的も前は合ったような気もするんですけど、おもちゃとは言え銃だからかな?今回見なかった気がします。
私もお祭り大好きですよ~!絶叫系も好き!
昔はダメだったんですけど友達に強引に乗せられてハマりました。
私も富士急行きましたよ!フジヤマしか乗ってないけど。
やっぱり似てますねぇ~( *´艸`)ムププ

✽綾華ママさん
ほんとに行ったこともないのになんだか懐かしい感じがするんですよねぇ。
私はけっこう前からワクワクしてマス♪
なんだかね、すでにパックというか袋に分けられてる金魚たちが気の毒でしたけどそれは日本人の感覚なんでしょうね^^;
金魚にとってみたらすくわれるほうが辛いかなぁ?(苦笑)
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C768]

写真をクリックしながら苦笑い。
お国が変わるとやることが違って楽しいです。回転が速いショボショボ観覧車を想像すると笑っちゃいます。昔なら絶叫系が大好きで、クレーン車の大回転も乗ったかもしれないけど、今は、だいじをとってしまうかもねェ それにしても移動遊園地、哀愁を感じます~
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : アマゾンリリー
  • URL
  • 編集

[C769]

移動遊園地♪よく映画で見るあれだよね~^^
何だか‘おもちゃ‘みたいである意味コワソウ(>m<;)
ク・ク・クレーン車に‘ブラーン‘って・・・!!
いいのですか~!?こわい!!
私、ゆっくりの高い観覧車ってダメなんですが・・・^^;
この‘しょぼしょぼ観覧車‘なら乗れるかも!(笑)
・・・でも、やっぱりある意味コワイ(笑)
きららノートさん、乗ったらレポよろしくね^^

[C770]

✽アマゾンリリーさん
ほんと違いが面白いですよね。遊園地好きな日本にはあっちこっちたくさんあるけどこちらはあんまりないみたいだし。
アマゾンリリーさんも絶叫系乗ったクチですか!
アメリカでもそうだったんだけど、こっちの絶叫系って安全バーみたいなのの幅が広くて日本人でも小柄な方の私にはガバガバで違った意味で怖いんですよね~。。

✽miyukiさん
そうそう、単に絶叫系の怖さよりだいじょぶなんか?っていうヘンな怖さがもっと恐怖心を仰ぎたてます(苦笑)
風が強いときとかだいじょぶなのか心配。。。
そっか!じゃあmiyukiさん乗りに来て!
だいじょぶ、この高さならかごが落ちても大事には至らないはず!(爆)
  • 2006-11-23
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/122-8aa6d3f5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

記事のリスト

全ての記事を表示する〔クリック〕

最新の記事

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。