Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C731]

インド人のお医者さんが40%とは! インドはイギリスの植民地だったからね、英語が出来る人は多いのでしょうけど、言葉のニュアンスの違いで誤診なんてことはないのかなぁ。その辺に不安がよぎります。イギリスはハーブの国でイギリス王室がやっているハーブの治療… なんて言ったけ? ド忘れですが、西洋医療よりもアーユルベーダの方が受け入れやすい体質の国だとしたら、インド人が多いのはわかります。それにしても英会話のクラスは異業種交流会(?)みたいで、楽しそう!
  • 2006-11-09
  • 投稿者 : アマゾンリリー
  • URL
  • 編集

[C732]

きららノートさん、やっと直りなしたよ~♪ご心配おかけしました!(心配なんかして
いないよ!って?イヤ~ン・・・シクシク)
NHSの制度って、イギリスに住む外国人にとってはかなり嬉しい制度なんですね?
外国での医療費は凄く高いって聞いていますし、実際婿が怪我をした時、かなり
支払ったと言っていましたから。出産費用がタダって魅力的!
日本でも後で戻っては来ても高くて、出産費用が払えないばかりに痛ましい事件
があるくらいですものね。

[C733]

へぇぇ~と感心しながら楽しく読みました。
40%ってすごい割合ですね。
それと医療制度、利用する方にはありがたいけど、
やっぱりどこかにシワよせがいくものですね^^;
イギリス人医師達はどこの国に行ってるんだろう。
逆に日本みたいにどこへ行ってもほとんど
単一民族だけ~~って国も
世界的には珍しかったりするのかなぁ。
  • 2006-11-10
  • 投稿者 : すろう
  • URL
  • 編集

[C735]

イギリスの医療制度では無料で診察が受けれて羨ましいと思っていたけど、医療関係者にしわ寄せがいっているんですね。
日本では人材不足やコストダウンを理由に看護士やヘルパーを東南アジアから受け入れようという話があるみたいです。
理由は違えど、遅かれ早かれ、日本の医療機関も他民族になるのでしょうね。
別に医療技術やサービスのレベルが保たれるか、向上するなら大歓迎なんですけど。

[C736]

✽アマゾンリリーさん
ほんと植民地だったとはいえあまりの割合にびっくりです。
お医者さんともなればかなり流暢で会話の問題もないと思うんですけどね。ただ生活習慣や文化による違いなんかもあるだろうからどうなんだろう?と思いますね。
でもね、イギリスの教育制度ってテストの合格ラインが40点なんですよ。極端な話、6割間違ったままのお医者さんもいるってわけです。60点が合格点のアメリカ人なんかはイギリスで診療受けるのは怖いっていうのも分かります。
でも外国人が多いなら反って安心だったり?なんて。。
異文化の異業種交流会だからほんとに面白いです♪

✽アンさん
お疲れ様でした~!心配してましたよ、ちゃんと♪
アンさんがブログかけない禁断症状でてないかな?って(゚m゚*)プッ
たしかに医療費タダっていうのは知らない土地で暮らす外国人にとってはありがたいですね。
出産費用もタダだし、養育費・学費がめちゃくちゃ安い。
子供服などの子供用品は無課税なんですよ。
だから先進国なのに少子化問題が無いようで、それは日本も真似するべきだなぁと思います。
でも診察を受けるには予約をして1週間~10日後にやっとなんです。
手術なんて酷いときは半年後なんてことも!
その間に治っちゃうんならいいですけどね。
辛いから病院行くんだろうと思うんですけど。

✽すろうさん
よその国のそんな事情って面白いですよね。
深刻な問題もあるんでしょうけど、どこの国も色んな問題を抱えているんだなぁと思います。
イギリス人医師たちはきっと収入の良いアメリカとか。
あとはどこだろうなぁ?たいていイギリス人が行くとしたら英語圏ですね。医者に成り手も減っているんじゃないかという話にもなりました。
たしかに日本は独特なんでしょうね~。

✽てーさん
医療費タダは税金だけでは賄えなかったのでしょうね。
税金高いんですけどね。
カナダや北欧の方も医療費や教育費、福祉費なんかは無料と聞きますけどどうやって賄ってるんだろう?
イギリスはあんまり国家予算に余裕が無いとは聞きますけど、貴族の人たちの優雅な暮らしを支えてるからなんじゃ?って気もしてしまいますが。
そうでした!日本でも東南アジアからの受け入れの話がありましたね。ほんとてーさんおっしゃる通り医療技術やサービスの問題と、あとは受け入れる日本側が日本の生活文化に馴染むケアをしてあげて欲しいと思います。そういうことで地域とうまくやっていったり犯罪に繋がったり巻き込まれたりするのを防げるんじゃないのかな?という気がします。
  • 2006-11-11
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1735] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013-01-02
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/118-afbd93ad
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

イギリスのお医者さん

昨日も夜は英語クラスへ。
私のクラスには、町の総合病院で働くハンガリー人のお医者さん、アーユルベーダやヨガを取り入れた医療を学ぶインド人の看護学生、博士課程を受けながら大学でスペイン語を教えているブラジル人講師もいる。

色んな話が聞けて面白い。

その中でも驚いたのは、イギリスの病院で働く医者の40%がインド人だとか。
その他にも先に書いたハンガリー人もいるわけで、他の国の人も相当います。
実際イギリス人医師はどれだけこの国にいるんだろう?

イギリスのNHSという医療制度の問題で、医者や看護士の給料が安くみんな海外へ出てしまい、安い人件費で雇える外国人が多い。
NHSとは登録さえしておけば、イギリスに一定期間以上住む人は外国人でも無料で公立病院の医療を受けられるシステム。出産費用もタダ。
救急の場合や私立病院ではかなりの金額になるそうですが。

前にも書いたけど、去年の英語クラスではインド人男性がたくさん来ていました。
しかも昼間のクラス。
その間彼らの奥さんたちは看護士さんとして総合病院で働いています。
看護士の奥さんの職を頼りにこの国に来て、旦那さんたちは職探しにひと苦労。
旦那さんがパートタイムで働く生活。
なんせ町に数件あるインド料理屋さんは、実はどれもインドではなくバングラデシュやパキスタンなどであるため。
それでもインドの4倍のお給料がもらえるためイギリスへ来てお金を貯められるといいます。

昨夜のクラスでも友達はちょっと早抜けして夜勤に出る奥さんを病院まで送り迎え。

不思議なバランスで成り立っているんだなぁ。

6件のコメント

[C731]

インド人のお医者さんが40%とは! インドはイギリスの植民地だったからね、英語が出来る人は多いのでしょうけど、言葉のニュアンスの違いで誤診なんてことはないのかなぁ。その辺に不安がよぎります。イギリスはハーブの国でイギリス王室がやっているハーブの治療… なんて言ったけ? ド忘れですが、西洋医療よりもアーユルベーダの方が受け入れやすい体質の国だとしたら、インド人が多いのはわかります。それにしても英会話のクラスは異業種交流会(?)みたいで、楽しそう!
  • 2006-11-09
  • 投稿者 : アマゾンリリー
  • URL
  • 編集

[C732]

きららノートさん、やっと直りなしたよ~♪ご心配おかけしました!(心配なんかして
いないよ!って?イヤ~ン・・・シクシク)
NHSの制度って、イギリスに住む外国人にとってはかなり嬉しい制度なんですね?
外国での医療費は凄く高いって聞いていますし、実際婿が怪我をした時、かなり
支払ったと言っていましたから。出産費用がタダって魅力的!
日本でも後で戻っては来ても高くて、出産費用が払えないばかりに痛ましい事件
があるくらいですものね。

[C733]

へぇぇ~と感心しながら楽しく読みました。
40%ってすごい割合ですね。
それと医療制度、利用する方にはありがたいけど、
やっぱりどこかにシワよせがいくものですね^^;
イギリス人医師達はどこの国に行ってるんだろう。
逆に日本みたいにどこへ行ってもほとんど
単一民族だけ~~って国も
世界的には珍しかったりするのかなぁ。
  • 2006-11-10
  • 投稿者 : すろう
  • URL
  • 編集

[C735]

イギリスの医療制度では無料で診察が受けれて羨ましいと思っていたけど、医療関係者にしわ寄せがいっているんですね。
日本では人材不足やコストダウンを理由に看護士やヘルパーを東南アジアから受け入れようという話があるみたいです。
理由は違えど、遅かれ早かれ、日本の医療機関も他民族になるのでしょうね。
別に医療技術やサービスのレベルが保たれるか、向上するなら大歓迎なんですけど。

[C736]

✽アマゾンリリーさん
ほんと植民地だったとはいえあまりの割合にびっくりです。
お医者さんともなればかなり流暢で会話の問題もないと思うんですけどね。ただ生活習慣や文化による違いなんかもあるだろうからどうなんだろう?と思いますね。
でもね、イギリスの教育制度ってテストの合格ラインが40点なんですよ。極端な話、6割間違ったままのお医者さんもいるってわけです。60点が合格点のアメリカ人なんかはイギリスで診療受けるのは怖いっていうのも分かります。
でも外国人が多いなら反って安心だったり?なんて。。
異文化の異業種交流会だからほんとに面白いです♪

✽アンさん
お疲れ様でした~!心配してましたよ、ちゃんと♪
アンさんがブログかけない禁断症状でてないかな?って(゚m゚*)プッ
たしかに医療費タダっていうのは知らない土地で暮らす外国人にとってはありがたいですね。
出産費用もタダだし、養育費・学費がめちゃくちゃ安い。
子供服などの子供用品は無課税なんですよ。
だから先進国なのに少子化問題が無いようで、それは日本も真似するべきだなぁと思います。
でも診察を受けるには予約をして1週間~10日後にやっとなんです。
手術なんて酷いときは半年後なんてことも!
その間に治っちゃうんならいいですけどね。
辛いから病院行くんだろうと思うんですけど。

✽すろうさん
よその国のそんな事情って面白いですよね。
深刻な問題もあるんでしょうけど、どこの国も色んな問題を抱えているんだなぁと思います。
イギリス人医師たちはきっと収入の良いアメリカとか。
あとはどこだろうなぁ?たいていイギリス人が行くとしたら英語圏ですね。医者に成り手も減っているんじゃないかという話にもなりました。
たしかに日本は独特なんでしょうね~。

✽てーさん
医療費タダは税金だけでは賄えなかったのでしょうね。
税金高いんですけどね。
カナダや北欧の方も医療費や教育費、福祉費なんかは無料と聞きますけどどうやって賄ってるんだろう?
イギリスはあんまり国家予算に余裕が無いとは聞きますけど、貴族の人たちの優雅な暮らしを支えてるからなんじゃ?って気もしてしまいますが。
そうでした!日本でも東南アジアからの受け入れの話がありましたね。ほんとてーさんおっしゃる通り医療技術やサービスの問題と、あとは受け入れる日本側が日本の生活文化に馴染むケアをしてあげて欲しいと思います。そういうことで地域とうまくやっていったり犯罪に繋がったり巻き込まれたりするのを防げるんじゃないのかな?という気がします。
  • 2006-11-11
  • 投稿者 : きららノート
  • URL
  • 編集

[C1735] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013-01-02
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kiraranote.blog50.fc2.com/tb.php/118-afbd93ad
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

記事のリスト

全ての記事を表示する〔クリック〕

最新の記事

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。