Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーグル復活!

久々にベーグルを3種。

左はプレーン、右上がアプリコット、下がドライトマトとオリーブ。
bagle3.jpg

具入りは少し発酵不足だったな。ちょっとお肌にたるみと小じわが。。(´∀`;)

アプリコットにはクリームチーズをたっぷりはさむ。
これは作る前の妄想構想段階で確定。
bagle2.jpg

ドライトマトとオリーブは味がしっかりしてるのでそのまま食べても、ハムをはさんでも◎。
プレーンは何でも◎。

あー、やっぱりベーグル美味しい~
とってもリーンでもむっちりむちむち感がしっかり味わわせてくれます。

ずいぶん前に失敗が続いて以来ずっと遠ざかっていたベーグル。
久々にしては満足できてまたベーグル熱が上昇中
スポンサーサイト

さすが器用ね

怒られたってへっちゃらさ~

「とられたよー」って訴えかけるように振り向く猫がカワイイ( *´艸`)ムププ



あれだけ上手にすくえたら猫ちゃんよりお腹一杯食べられてるんじゃない??

友達。と、ムーミン

昨日は最近ミクシィの「海外で美味しい和食をつくる」というコミュで知り合った、
同じ町に住むばこさんとお嬢さんとお茶しました。
ばこさんに会うのはこれで2回目。
もうすぐ3歳になるお譲ちゃんがとーってもかわいらしくて良い子で楽しかったぁ。
またどんより空に戻ってがっくりしているところに元気をもらいました。
ばこさんも偶然同い年で同じ県出身とあって、勝手に親しみを感じています。
今年せーので七五三になる2児の母しながらオーストラリアで修士号をとったというスーパーな女性で尊敬。
ここですっかり(´ ▽`).。o♪♪ ボケ~っとしてしまった私にとって良い刺激を受けています。
素敵なお友達が出来てとても嬉しい。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

昨日の日記に書いたポーランドの友達アニアが贈ってくれた誕生日プレゼント。
ムーミンのケーキ型で、昨日帰ってから残りものの苺で苺ババロアを作りました。
moomin.jpg

苺果汁があごのところにたまってパンチされたみたい・・・。片目うるうるしちゃってるし(´∀`;)
実家から送ってもらった寒天とヨーグルトで作ったのでさっぱり&しっかりしたムースみたいなものになりました。改良の余地、たっぷりあり。

でも比べてみるとくっきりはしてるから、まぁいっか、うん。
moomins_20080222005456.jpg

やっぱり淡いピンクの方がムーミンに似合ってるかも( ´艸`)ムププ♪

1月に1週間ほどアニアが町に遊びに来ていました。
フィンランドの友人を尋ねる途中の寄り道。ずいぶん大掛かりな寄り道です(笑)

ここ4年間、彼女は毎年夏の2-3ヶ月をこの町で過ごしていました。
でももう今年の夏は来ない予定。
それもこれもこの町に住む彼との遠距離恋愛に終止符を打ったため。。
夏はしょっちゅうアニアと遊んでいたので、アニアのいない夏はなんだか寂しい。というかヘンな感じ。
といっても私も夏にまだここにいるかどうか??なのですが。

フィンランドへ発つ前日、私の大好きなポーランドの銘酒ズブロッカの小瓶と、アニアお気に入りというラズベリーティーをプレゼントしてくれました。
01dscn0709.jpg

ポーランドで修士課程最後の年なので母国で就職するか、大好きな日本に行きたいという希望を果たすのかまだ決めかねている様子。
次はいつ会えるか分からないけど、彼女とは一生の別れではないことは確か。
もしかしたら次に会うときは日本かも。
ま、今でもFacebook(mixiみたいなの)やスカイプでたまに話もするんですけどね。

先週の私

先週また1つ年が増えました。
メッセージくれたみなさんありがとう。
21m.jpg

自分の誕生日が本当の母の日。
10年程前、恩師とも戦友とも言える人から教わりました。
温暖化と問題になっている中、今年の日本は雪がたくさん降ったようですね。
34年前のそんな寒さ厳しい中、お腹を痛めて頭でっかちなあたしを丈夫に産んでくれたことに感謝。
前回の日記に書いた小春日和は10月末から11月のことを言うのよと、この年になってそんなハズカシイ指摘をしてくれる母にすまない気持ち(´∀`;)とともにまた感謝。

誕生日の翌日は夫が朝イチの授業が終わったあとおさぼりしてくれ、電車で30分の町Machynlleth(マッハンクレス;地元民は略してマッハと呼んでいます)に行きました。
大昔ウェールズの首都だったと言われています。
14m.jpg

水曜日はいつもマーケットが開かれているのでこの日を狙って。
13m.jpg

お天気も良いのでランチは屋台のカレー。
チキンカレーとベジタブルカレー、オニオンバージを一皿5個(玉ねぎのてんぷらみたいなもの)で、9ポンド(約2000円)。食べかけで失礼しますヾ(;´▽`A``
15m.jpg

こちらの物価には慣れてきたものの、円換算するとやっぱり屋台の値段じゃないよね(´∀`;)
でも町のお店で食べるよりも胃にも軽めでさっぱりして美味しい。

ふらりと入ったウェルッシュ・ジュエリーのお店では「ニホンジンデスカ?」と声をかけられびっくり。
彫金士である店主は私たちの町の大学で日本語を勉強しているのだとか。
緊張した面持ちで「ワタシノナマエハ、ケルビンデス」などと嬉しそうに日本語を披露してくれました。初々しい。
あまり知られていないけど、ウェールズでは金が取れるのです。
かなり希少価値が高く高価なので、もっと手に入りやすいプラチナやシルバーのアクセサリーやスズを使った置物などを作るようになってきたらしい。
さんざん立ち話をしてまた来ることを約束。

なぜかMOMAがこんなところにもあります。
26m.jpg

11m.jpg

ちびっこサイズだけど久々に美術鑑賞できてうれしい。
2時間に1本しかない電車に乗って2時間半ぐらいの町ぶらで十分満足しちゃうぐらいちっちゃな町なのに。

ポーランドからも嬉しいプレゼントが。
1m.jpg

友達が先日フィンランドへ行ったときに買ってきてくれたムーミンの型!
めちゃくちゃかわいい!!
添えられていたカードには、フィンランド語で美味しい誕生日を!と書いてあるそうです。
さっそくチョコレートケーキを焼いてみたけどくっきり跡が出なくて残念。
33m.jpg

今度はもっと肌理の細かいものにしよう。
3m.jpg

切手まで可愛かった( ´艸`)ムププ


ウェールズでの最後になるであろう誕生日、満足な1日でした。

ウェールズの旧正月??

土曜日あたりから珍しく小春日和のお天気です。
外でも歩いてると汗ばむぐらい。半そでの人もちらほら見かけます。
家の中でも日当たりの良いところにいると日差しが強くて焦げそう。
天気が良い日は町のみんながご機嫌良い。
するとこちらも気分が良くなる。
しばらく持って欲しいな。

土曜日、町では旧正月のパレード。
2008年の旧正月は2月7日でした。
3cny.jpg

先頭を獅子舞や竹馬みたいなものを履いた中国の京劇?昆劇?風なお化粧をして衣装を着た人や、なぜか後方にはウェールズの民族衣装のグループや大道芸人も紛れてメイン通りをパレード。


5cny.jpg

イギリス人の彫りの深い顔だちにこの京劇メイクはちょっと怖いものが。。
ボーイ・ジョージに見えなくもない。
13cny.jpg

メイン通りをパレードして演奏も終了すると、ウェールズ衣装の人たちがダンスをはじめました。


cny21.jpg
23cny.jpg

なぜウェールズが??

大学のアートセンターでも旧正月のイベントが毎年行われ、獅子舞があったり中華料理屋さんが出店を出したりするのです。
中華街があるほど中国人が多いわけでもないのに旧正月を盛大に祝うのが不思議。
やっぱりイギリスと中国は古い歴史を重んじる仲間意識があるのかな。
14cny.jpg

パンケーキ・デー2008

おとといはイギリスに来て3回目のパンケーキ・デー。

イースター41日前の火曜日、Shrove Tuesday(懺悔の火曜日)=四旬節(Lent)
の断食の前日で栄養のある卵や乳製品を食べつくすという日です。
詳しくはこちらを↓
おととしのパンケーキ・デーの日記
パンケーキ・デーとは

おとといの夜、夫のボス宅に13人が集まってみんなでパンケーキを食べました。
色んなベリーやパイナップル、バナナをくるんでアイスクリームやシロップかけて。
pancake18.jpg

日本やアメリカのパンケーキとクレープの中間ぐらいの薄いイギリスのパンケーキも
けっこう美味しいと感じるようになりました。いや、別物って感じかな。
pancake16.jpg

こういうときにいつも張り切り屋の旦那さんが1人で、24個の卵を使い13人分のパンケーキの種を作りながら3つのフライパンで焼くという大忙し。他の人が手伝おうとしても自分で全部やりたいらしい。
もてなすのが大好きなのです。
テーブルに几帳面にフォークやスプーンを並べたりしたのも彼がやったのよーと奥さん。
私はそういうことぜったいしないもーん。と、料理苦手な奥さんはみんなと楽しくおしゃべり。

写真を撮りに行ったら、撮れたか?もう1回?ずっとやってるから撮れ!と
何度も何度もひっくり返しててくれました。サービス精神旺盛です。笑
pancake9.jpg
pancake10.jpg

ここのオーブンと冷蔵庫がまたカッコイイ。
pancake13.jpg
pancake14.jpg

pancake15.jpg

断食が始まる前日にあたるこのパンケーキ・デーに何かを辞めるんですが、
お酒を止めると言う人がいました。いつもお酒を飲むとご機嫌でハイパーになる女性で、
それを面白がっているみんなは止めちゃダメーと止めていました。ワイン仲間が減るのは私もつまらん。
pancake21.jpg
pancake33.jpg

ここの家で飼われている猫ちゃん兄弟、ティギーとピグレットは甘やかされ放題。
半年ぐらい前に見たときよりも3倍ぐらいの大きさになっていました。毛並みもつやっつや。
羊の丘の真ん中に建っているこの家で、自由奔放に出たり入ったり。
猫ちゃん専用の小さなドアにお腹が引っかかりつつも、むぎゅーっとスクイーズして出入りしてます。
pancake26.jpg

pancake27.jpg

pancake28.jpg

まだちっちゃい頃は羊に怯えてあんまり遠くまで行かなかったようですが、
いまや夜中にどこかに行っては捕ってくるのはねずみやこうもり!!
いつもティギーが捕ってきては、ピギー(ピグレット)が食べちゃうんだとか!
虎が捕まえてきて、豚が食べる。
ちゃあんと役割分担されてます。
ピギーが食べないときは、スリッパの中に上手にみっちり詰めて隠してるらしい。
履いてみたらビックリ!うぎゃっ!です。。
写真はピギー。ティギーは用心深くてなかなか撮らせてもらえませんでした。
pancake22.jpg

朝起きて下に降りるとティギーが捕まえてきたねずみが転がっていたりして、
褒めてくれと言わんばかりの得意げな顔で待ってるとか。
動物の本能だからとよくやった!と褒めてあげるか、
褒めるとまたどんどこ捕ってきちゃうからダメよと教えてあげるべきか、
難しい選択のようです(´∀`;)

節分と小物を少々

昨日の節分、うちでは色んな豆をたくさん入れたキーマカレーを食べました。
といっても作ったのは夫ですが(´∀`;)
3_20080205010910.jpg

美味しすぎて鬼は外なんてする余裕も無くかぶりつき。カレーは夫の方が上手なのです。
たくさんの種類の豆で、たくさんの福を取り込んだということで、まぁいっか。
今夜はピタパン作ってそこに詰めていただきます♪今日も主婦手抜きかよ。

最近ちょこっとハマっているもの。
去年の秋に鉤針編みのクラスに通っていました。
全6回のコースのところ、3回目から途中参加。
おばさまたちに混じってあっという間の2時間でした。
クラスでは簡単な赤白のバラのモチーフでブローチみたいなものを作りました。
12.jpg

それをアレンジしたり本を見て小物を少々。が、こちら↓
4_20080205010927.jpg

ブローチはマフラーに止めたりバッグにつけたり。
11_20080205011005.jpg

日本から持って来た無印のシンプルなウールのバッグや帽子につけてみました。
13_20080205011032.jpg

15.jpg

ヘアゴムも控えめにしておけばメルヘンすぎないでしょ?
10_20080205010953.jpg

オーバーサーティーでもだいじょぶ?| |д・) ソォーッ…

足ぶみ足ぶみ♪

国立図書館の前の芝生。
真冬とはいえ雨ばかりで緑なのです。
その上で海鳥がひたすらせっせとその場足踏み。ぱたぱたぱたぱた~~
seagulls lunch1

✽写真をクリックすると大きくなります

地面を叩いてミミズをとって食べていたのでした。


隣の芝生には尾長鳥やカラスも一緒に。
でもあとから来たおっきな海鳥に追いやられてしまった。かわいそうに。
seagulls lunch2

町で生ゴミあさったり、みんなの食べ残しのチップスをもらい歩くより
よっぽど健全な鳥たちのお食事でした。

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。