Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでたブーム

いま私の周りではおめでたブーム。
おとといだけで2人がママになることが発覚。
そのほかに日本にいる友達で2人、同じ町に住むインド人の友達1人が妊婦ちゃんです。
めでたい話はこちらまでハッピーな気持ちにしてくれます。とっても嬉しい。

一番身近にいるインド人の友達の予定日は4月末。
旦那さんはお医者さんで、今はGPといって歯以外何でも診る担当医になるための研修で単身赴任中。
単身赴任といっても、車で1時間半ほどの町で、フラットを借りて週末と平日1日置きに家に来て泊まるという2重生活をしています。なんて優しい。
インド人の夫婦のほとんどはお見合い結婚で、彼らもやはりお見合い。しかも話した時間はなんと10分足らず!たった10分間おしゃべりしただけで一生一緒に暮らす人を決めるんだからすごい。本人も同感していたけど今幸せそうなので良いのです。
1度は彼女も赴任先で暮らしてみたものの周りに友達もなく、引きこもり状態になってしまい、彼女は元の家に戻り別居生活を始めることに。
最近買ったばかりの新築のおうちで、日当たりも良く気が晴れるようです。庭付き新築、全て新品の家具や家電。写真立てなんてデジタルで自動的にめくれるやつですよ(写真中央の光っているの)。ここはほんとにイギリス?という感じ。
01.jpg

妊娠初期はつわりが酷く、体重が5-6kg減ったと聞いていたので心配していたのですが最近は体調も良く、1人でつまらないから遊びに来て来てと言われ、先日久しぶりに会いに行って来ました。確かにほっそりしちゃって、お腹だけが少しぽっこり。キレイなインドの衣装でお出迎えしてくれました。
お昼にはインド料理を作ってくれました。前にもご馳走してもらったこともあるインド北部出身の彼女のカレーは油をあまり使わずスパイスもマイルドで、さらっとさっぱりしていてとても美味しいんです。同じインドでも前に南部出身の友達が作ってくれたものとはまったく違って彼のはもっとじっくり煮込んでしっかりした味でした。どちらもまた別の美味しさ。
06dscn0456.jpg

05dscn0455.jpg

私はデザートにレモンケーキを焼いていきました。
旦那さんは社会的な付き合いもあるので何でも食べるけど、彼女は敬虔なイスラム教徒で肉も卵も食べません。乳製品は食べるのでビーガンほどきつくはないけど外食は難しい。
このケーキもカフェをしている友達にビーガンレシピを教えてもらってきたもの。卵なしでも十分美味しいケーキに満足。
07dscn0459.jpg

翌日帰ってきたご主人ともどもとても気に入ってくれ、レシピを教えることに。普段はインド料理かたまーにパスタ程度で、洋食はほとんど作ったことがないから嬉しいと喜んでくれました。ヨカッタ。って元は友達のレシピですが(´∀`;)

彼女はイギリス暮らしに満足しているようです。インドに帰ればベールを被らなきゃならないし、1日中キッチンに立っていなければならない。これが本音みたい(苦笑)
それでも外国人同士だと話題はやっぱりイギリスについて。
ご主人のところに来る患者さんも、具合が悪いから10日間の休業が必要と診断書を書いてくれといった人が多いんだとか。それもお医者さんの仕事のうちで希望通りに書かないといけないらしい。イギリス人は働くことに喜びとか満足感とか感じることが出来ないんだろうね、可哀想だねぇ~なんてことも共感できるのは外国人同士ならでは(苦笑)
ほんとイギリス人てテレビとゴシップ大好きだよねーとゴシップしてる私たちなのでした。
スポンサーサイト

Blwyddyn Newydd Dda

またもやご無沙汰してしまいました。
みなさんお元気でお過ごしのことと思います。
コメントいただいていた皆さん、たまに覗いてくださっていた皆さん、
ずっと放置しっぱなしでごめんなさい!
ようやく今度こそ!物理的にも気持ち的にもまたブログに向かうことができそうです。
また皆さんに会えると思うとうずうずしてきました。
私が冬眠している間に、FC2の管理画面がえらく様変わりしてまだ慣れていませんが(これも実は1回書いた記事が消えちゃって書き直してます涙)、マイペースながらガンバリマス。

タイトルに書いた記号のようなものはウェールズ語でHappy New Year。
いまさら??ではありますが(´∀`;) これがウェールズ最後のニューイヤーかもしれないのでゆるしてください。
Blwyddyn(=Year) Newydd(=New) Dda(=Good)
「ブルイゼン・ネウィス・ザー」てな感じに読みます。
ddが英語で言うところのthが濁ったような発音になるんですね。
ちなみにMerry Christmasは、Nadolig Llawen(ナドリック・クハウェン)。
Lが2つ続くと「クッ」「クハッ」「クラッ」とかになり、ドイツ語によくある発音に似た音になります。
ずいぶん違うでしょ?

1/12は夫の学科のニュージーランド人の先生夫妻と北ウェールズに日帰りドライブに行って来ました。
ここから車で1時間半ぐらい北上したPortmeirionという町と、Harlech(ハーレック)Castleというお城。
8_20080128221136.jpg

その辺りはもっとウェールズ語どっぷりで、ありがとうはフツーにDiolch(ディオールクッ)と言われました。

✽つづき↓

追記を表示

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。