Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシューのビスコッティ

まずは、ころころテンプレート変えてごめんなさい^^;
ちょっと私にはうまく操れず、へんなならびになってしまっていたので。。
落ち着かないやつでスミマセン。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

カシューのビスコッティなんぞ作ってみました。
ちょっと固めるのが甘かったようでブサイクだけど素朴なお味で美味しい。
コーヒーにぴったし。
しかもちょー簡単。

20070328093514.jpg

普通はホールのアーモンドを入れるんだけどうちにあったのがカシューなのでカシューで代用。
ホールで食べるならカシューのほうが好きだしね。

20070328093458.jpg
↑これはカット前。
このままがぶりといきたいところでしたがガマンガマン。


*かりっかりに硬いので歯の弱い方はご注意!

✽Moreにレシピを入れておきました♪作ってみたい方はどうぞ。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

明日は物件2件見に行くことになりました。
ようやく慣れてきた頃にまたも引越しです・・・
といっても6月なのでもうちょっと先なんですが、今度は夫の院生仲間と一緒に住むことになります。
お互いここの高い家賃を抑えるために。
何しろポンドはどんどん高騰していっているので、たとえば私たちがここへ来た2005年の9月の時点では、今住んでいるフラットの家賃が87,000円だったところ、今では100,000円以上払っていることになるわけです。
(まずこのど田舎で1ベッドルーム=1LDKのような部屋でこの値段というのがロンドンなど都会から来たイギリス人にとっても腹立たしいことであるわけですが)

と同時に景気が良いので物価自体も上昇。
外国人、特に貧乏学生にとってとても住みにくいわけです。

当初、彼のお父さんが家を買って、そこに私たちが住んでローンを払っていくという話で進んでいました。
今景気の良いイギリスでよくある投資のようなもので、年々どんどん土地の値段が上がっていっているので子供が学生の間に家を買って、そこに友達とシェアで住まわせ、卒業後売却するだけでも儲かるとか。
でも色々調べると、税金の関係などであと2ヶ月で家を買う手続きが難しいとか。
もしくは、半年賃貸で住んで(たいてい半年がイチバン短い契約なので)、その間に家を買う手続きを進めてその後そちらにまた引越し、という話も出てるんですが、私たちとしたら今より生活費が抑えられるなら別に賃貸のまんまでもいいんですけどね。
この町にいるのもあと1年ちょっとの予定だし、最後の引越しにしたいところ。

良い物件にめぐり会えることを祈りつつ。

やっぱり狙うは海が望めるシーサイドです♪


✽カシューのビスコッティ レシピはMoreから

追記を表示

スポンサーサイト

こんにちはラムちゃん♪

朝起きると1時間ずれていました。
今日からサマータイム。
来週からと勘違いしていたので頭がおいつかない。

海辺のダイナーも今週からまた始まりました。

DSCN7528a.jpg

アイスクリームを買いに行列ができてましたよ!


週末も夫は午後から学校へ。
夕方早めに帰ってくると、丘の上の赤ちゃん羊たちがちょうど車から降ろされているところに通りかかったとのこと。
これは見に行かなきゃ!ってことで帰ってきたばかりの夫をまた丘を登らせちびちゃんたちに会いに行ってきました。

DSCN7505a.jpg

今日初めて外に出たという子羊ちゃんたち、まだ生まれて1週間だそうで!
1週間でこんなに走り回れるようになるんだね~

DSCN7506a.jpg

嬉しそうにピョンピョン跳ね回ってます!


これを皆さんにお見せしたくって動画入れてみましたよ♪
✽音が出ますのでご注意!風の音がうるさいかも。すみません。


めっちゃくちゃかわゆい~~!



DSCN7512a.jpg



DSCN7514a.jpg

『お母さん、へんなのが見てるよ~』

『ほっといて早くおっぱい飲んじゃいなさい~』



知り合いの羊飼いも今週1週間で産ませるそうです。

DSCN7521a.jpg

春だね~♪




Pastelのプリン



名古屋地域の皆さん、おぉっ!と思いましたね♪

イギリスではプディングというと熱を加えて作ったお菓子や料理という総称的な意味になります。
必ずしもデザートばかりじゃなくて、 ヨークシャープディングというグレイビーソースなどをかけて ローストビーフと一緒に食べるものもあったりする。

日本でいうところの『プリン』に近いものもあるけど、 それはクレームキャラメルとか呼ばれていたりする。

日本の『プリン』が食べたくて検索したらパステルのプリンのレシピという贅沢なものを発見!
さっそく作ってみました。

DSCN7379.jpg

簡単!シンプル!プロの味! 

なめらかプリンができました。

DSCN7410.jpg
お気に入りの柳宗理のコーヒーセットで♪
(桑原さん、良いでしょ?この使い方。むふふ。感謝です!)

DSCN7412.jpg


基本のレシピだと二人分にはちょっと量が多いので半量だと気軽に作れます。
http://iina.com/pudding/tv/pastel/pastel.html
私はカラメル大好きなので底にも敷いたのに上からもたっぷりかけて。
カラメルはちょっとビターにこんがり目に。

DSCN7392.jpg

我が家には贅沢なことにバニラエッセンスがなくバニラポッド(鞘)があるので、鍋に生クリームと牛乳を合わせて火にかけるときに一緒に入れました。
鞘に縦に切れ目をいれ、バニラビーンズをしごき出し鞘も一緒に入れます。
ちょっと入れすぎた。。欲張りすぎだよ。

ここでも欲張ってたっぷりどんぶりサイズのキャセロールでも作ってみたけどなかなか固まらず結局オーブンで焼き直しました。
 DSCN7378.jpg
低温で長々焼いたのでほんのりチーズっぽい濃厚なお味に。

しょっちゅう作りそうだな。
ぜひお試しを!

美味しいビールとラグビー観戦

先週金・土と急遽いつもの本屋さんとカフェのお手伝いが2日連続入りました。
といっても3-4時間ずつ程度。

DSCN7369.jpg




お天気が良いと客足も良く久々のプチ労働。

日曜日は夫の友達カップルに誘われ、いつものパブでラグビー観戦。

20070314053004.jpg

イングランド対フランス。
イングランド人の友人はもちろんイングランドを応援。
ウェールズ人の彼女はアンチイングランドでフランス応援。
パブの中でも半々ぐらいの割合で点が入るたびに喜びの声と同時に嘆きの声が沸きあがります(笑)

DSCN7373.jpg

彼女は、イングランドに点が入ると近くのテーブルに座っている地元のおじちゃんたちと一緒にノックアウトされるーと笑っていました。そういう彼女は女子ラグビーのこの地域代表選手。

試合は14:00開始で明るいうちからみんなビール片手にテレビに釘付け。
結構な接戦でビールも進みます。
私もギネスとオールド・スペックルド・ヘンを1パイントずつ。
お腹がぽがぽ。

ちなみにこのオールド・スペックルド・ヘン、この前いつものメンバーでパブに行ったときに夫のボスにおごってもらったもの。

img103_oldspeckledhen.jpg

泡がギネスのようにクリーミーで黄金色がキレイ!
フルーティで芳醇な香りとほろ苦くしっかりとしていながらもまろやかなお味。あまりビール党ではないけどハマりました。

ゲームは以外やイングランドが勝ち。
今週末はウェールズ対イングランド戦!
どっちが勝っても負けても町中大騒ぎ間違いなし!

あーまた眠れぬ夜。。。


おでん缶

アキバで流行っていると話題になったおでん缶!
以前名古屋の母が送ってくれた救援物資の中に入っていました。楽しいお姑。

DSCN7074.jpgDSCN7073.jpgDSCN7072.jpg

中に入っていたものは・・・

DSCN7075.jpg

・しらたき
・薩摩揚げ
・うずらの卵
・なると
・牛すじ
・こんにゃく

けっこう色々入ってました。
ちょっと濃い目の味付けだけどおでんの雰囲気はたっぷり。
缶に“静岡おでん”て書いてあるけど何が静岡風?
おつゆにちょっととろみがついていたけどそれかなぁ?
こんにゃくなんて手に入らないからかなり感動なのでした。

DSCN7078.jpg

それにしてもこれを片手に食べ歩くアキバちゃんたち。
想像するとけっこう面白い。

遅ればせの雛祭り

遅ればせながら日曜日はお雛様ごっこ。

ここに来る前、関東のとある町に住んでいた頃、夫はこの時期になるとスーパーを渡り歩いてあるものを探していたといいます。
それは『おし餅』。
『おこし餅』とも言うらしい。
聞いたことも見た事もないよーーと言う私の言葉も信用せず、諦めきれずにあっちこちのスーパーを探し回ったそうな。

そりゃああるわけありません。
名古屋出身の彼は知らなかったけど、尾張地方の雛菓子らしい。
米粉で作ってあるお雛様の形をしたお餅です。
東海地方の方々には馴染み深いお菓子なんだそうですね。
男子のはずの夫ですが、子供の頃からこのおし餅が大好きなんだそうで。
大事なひとり息子の好物を、義母がわざわざイギリスまで送ってくれました。

DSCN7360.jpg


3月3日は私がフェルト教室に行っちゃったもんで、4日(日)のランチに頂きました。


おこし餅は砂糖醤油につけて焼くのを何度か繰り返して頂きます。

DSCN7329.jpg
こちらは普通のお餅(これも送ってもらった)
以前作ったあんこでおしること、磯辺巻き

DSCN7332.jpg DSCN7326.jpg

こちらも丸餅で、関東出身の私は初めて
(関東は四角いのばかりです。よね?)


送ってもらったのは賞味期限が間に合う真空パックのですが、生だともっと美味しいとか。
初めて食べる食感でした。
五平餅の滑らか版てかんじ?

そして3時にはフリーズドライの甘酒も頂いて、インスタントながら雛祭り気分満喫。DSCN7335.jpg

St.David's Dayでもらってきたラッパズイセンのつぼみもちょうど可愛くひらいてくれて
春っぽさ堪能の日でした。
daffodil2.jpg






フェルト製作!

去年12月にドタキャンされ、以来ずーっと楽しみにしてきた
フェルトクラスに行ってきました♪


10:30~16:30で、お茶&ランチ付き。
自己紹介と先生の作品を見せてもらって、作業を始めて10分ぐらいでさっそくティータイム。
紅茶をすすりビスケットつまんでおしゃべりしつつまた再開。
2時過ぎにまたティータイム。さすがイギリス。


1.jpg


こちらがエドナ先生↓かぶっているのは先生の作品です。
DSCN7314.jpg 素敵な作品がたくさん!


集まったのは、スイス人、オランダ人、アイルランド人、ウェールズ人、
イングランド人そして日本人の私とインターナショナルなクラスになりました。
それぞれ個性が出て他の人のを見るのも面白い。


✽イングランド人のシェリルさんの製作途中 
DSCN7305.jpg
フラッシュでちょっと発色つきすぎたけど実物はかなり私好みでした。


✽スイス人のエリザベスさんの作品
DSCN7310.jpg
右の二つを裏表にしてバッグを作るそうです。


✽アイルランドのアニーさんの作品
DSCN7317.jpg
センスが良い!


✽ウェールズ人のセラさんの作品
DSCN7306.jpg
すでにフェルトは3回目の唯一経験者。
すっごく器用で可愛い!


こちらが私の1品目の工程。
DSCN7300.jpg
 DSCN7303.jpg
けっこう力を使いました。
最近パン捏ねもおさぼりなので腕がパンパン。
みんな今夜は良く眠れるねって話してました。


そしてこちらが出来上がり♪ 
DSCN7321.jpg 1作目
DSCN7322.jpg 2作目
DSCN7319.jpg 3作目
私は合計3つ作りました。
さて、ここから何を作ろうかな?
2作目のブルーのは分かりにくいですがボタンも大小作ったのでポーチかな。
(写真をクリックすると大きな写真で見れまーす) 


あぁ~疲れたけど楽しかった!
フェルト、はまりそうです。むふむふ。


✽というわけで、今日は手がシビれてしまったのでまた明日遊びに行きます!

追記を表示

St.David'sDay

今日はSt.David's Day。
ウェールズの守護聖人、聖デイビッドの日です。
聖デイビッドはキリストの十二使徒の1人。
ちなみにイングランドは聖ジョージ、スコットランドは聖アンドリュー、北アイルランドは聖パトリック。
去年も書いたけど、ウェールズではこの日に国章のラッパズイセンやリーキ(太目のネギ)を身に着けて、ウェールッシュケーキというスコーンとマフィンの中間みたいなものを食べてお祝いします。
この街では毎年、たくさんの人たちがウェールズの民族衣装を着てラッパズイセンをつけたり持ったりして海沿いを走ります。

 DSCN7294.jpg DSCN7296.jpg

お天気も良く、街を歩くとみんなの顔がハッピーそう。

DSCN7297.jpg

街で恵まれない子供たちへの寄付の代わりに
ラッパズイセン1輪配っていたのをもらってきました。

DSCN7268.jpg

まだつぼみが固いけど明日にはキレイに咲くわよって民族衣装のお姉さん。
ちなみにこの青い瓶はウェールズのお水、Ty Nantの瓶。
ウェールズに来る前からのお気に入り。

DSCN7265.jpg

おじさんのアコーディオンが好い音色。
DSCN7264.jpg

先日国連が先進国の中で子供にとって一番不幸な国はイギリスと発表されたとか。
子供に関するものは無税だったり、出産費用や医療費、子供のめがねもタダだとか。
親にとっては子供を育てやすい環境でも子供にとっては生活レベルが最低ってなんて皮肉。。
日本は少子化がずい分深刻な問題になってるけど(私たちも原因の一部ですが(苦笑))、
子供の福祉こそイギリスの制度をマネをすればいいのにと思うんですけどねぇ。

DSCN7290a.jpg





Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。