Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の下でメロンパン



クッキー生地にバニラビーンズを混ぜたメロンパン。
DSCN6355.jpg
焼きたてをはふはふ。
DSCN6361.jpg
上はカリッと中はふんわり~。たまりません♪

午後お茶する約束していたお友達宅へおみや。
2歳のお子ちゃまもマミーの分を奪って食べてたので
お気に召していただけたようで良かった良かった。

今日もまた晴れたりシャワーが降ったりどしゃぶりになったりの繰り返し。
と同時に虹がたくさん見れる時期になったということなわけです。 DSCN6345.jpg
キッチンの天窓の枠にちょうど収まるキレイなアーチが見れました。
DSCN6364.jpg
あっという間にまた晴れ。
虹が見れるとやっぱり嬉しい。
天気の悪い中がまんしてご褒美もらってる感じ。

夜は夫と待ち合わせして今年最後の移動遊園地&出店めぐりに。
けっきょく今年は乗り物には乗らず、出店のインド料理でお夕飯。 DSCN6380.jpg
チキンカレー Sサイズ/£3.50
ベジタブルカレー Sサイズ/£3.50
オニオンバージ(カレー味のかき揚みたいなの)5個/£2.00
〆て計£9.00(=約2000円弱)。

インドレストラン行くよりはるかに安いんですけどね。
日本の出店みたいにお軽くないよね。
お味はなかなか。
へたなバングラデシュ人のインドレストランよりよっぽど美味しい。
今宵一番人気の出店でした。

また移動遊園地がいなくなるとちょっと寂しくなりますな。
 
ちなみに去年乗った絶叫マシーン。

DSCN6375.jpg
来年はまた乗ろう!
スポンサーサイト

クランチクッキーと『Borat』と。

クッキーは常備(出来るだけ)。
オートミールとチョコチップと色々ナッツのクランチクッキー。
ナッツはこんがりローストして香ばしい~。
いつもより小ぶりでふた口サイズ。このぐらいがちょうどいいかもね。
ひと口サイズだとポイポイ放り投げちゃうから。

chococrunch.jpg


で、下に敷いてあるこの新聞、ヘンなイラストが載ってたのでおまけ。
上の写真はボラットくん。

もう先々週になるけど観てきましたよ、話題の『BORAT』
 
全米映画興行収入ランキングで、初登場1位になった英国人コメディアン、
サシャ・バロン・コーエン主演のコメディー映画です。
✽トレーラー:http://youtube.com/watch?v=Xa7_fSAEkaA&mode=related&search=

カザフスタンの政府から派遣されてTV番組としてアメリカの文化を学びに行くというストーリー。

もぅね、お下品極まりないオバカ映画。
よぉーく色んなところから怒られないなぁ。
いや怒られてるんだろうけど、よく上映できたねって感じ。
ロシアじゃあ上映禁止になったらしいです。
これ日本では放映されるのだろうか?されるとしたらどこまで?
タブーな話題や、ありえない質問だらけでひやひやしながらも館内大爆笑。

アメリカをとことんおちょくりまくっているこのBORAT、上にも書いたとおりアメリカで大ウケらしく、こちらのイギリス人のみなさんは『アメリカ人は自分たちのことバカにされてるのに面白がってヘンよね』って。
いかにもな“ちょっと小難しいイギリス人像”と、“おちょくられてるのも面白がっちゃうアメリカ人像”が見えて面白い。

で、やはりイギリスでも大ウケで、普段ガラガラのときが多い街のちっちゃな映画館が、上映2週目なのに満席でびっくり。
この町で映画を観て最後に拍手が出たのがコレっていうのも何だかネ。って気もするんですけど。

本当のカザフを見てみたくなりました。

移動遊園地2006

昨日は1年ぶりにやってきた移動遊園地に行ってきた。

DSCN6270.jpg

↑これは子供向け迷路。
トラックのわき腹あけるとほら迷路ってな訳です。



相変わらずの出店の列とレトロでド派手なネオンに大音量の音楽。
ちっちゃな町だからほんの小1時間で4人も知り合いに会ってしまった。
うるさくって話も出来ない(苦笑)



金魚はすくわれずに不気味なぬいぐるみたちと共にダーツの景品としてぶら下げられてる。

DSCN6257.jpg



ダーツがホンモノの5ポンド紙幣ってのもぎょっ。

DSCN6268.jpg






矢がブっさされた女王様の顔が痛々しい。

DSCN6269.jpg



去年より少しだけ絶叫マシーンが増えてる気がする。

DSCN6251.jpg
まさにクレーン車。
この棒の先についている椅子みたいなのに人間が乗ってぐるんぐるん回りつつ、
この棒が大回転します。


DSCN6263.jpg


DSCN6259.jpg




絶叫じゃないけど、まるで鳥かごみたいなしょぼしょぼ観覧車の回転が案外早くて

ある意味怖そう。

DSCN6254.jpg



今回はひやかしだけで特に遊ばず屋台の揚げたてドーナッツをつまみつつ帰ってきた。

来週までいるはずだからまた覗きに来よう。
今年もあたし1人で乗るのかな。。。?

ピタサンド

今日のランチはピタサンド。

20061117203700.jpg

全粒粉入りで作ってみました。
20061117203724.jpg

もっと薄くしてよかったな。

発酵時間が短いからあまり時間がないときに良い感じ。



コーンもトッピング

20061117203713.jpg
うん、んまーいっ!


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


先週ぐらいまで晴れが続いていたのに、今週に入って急に本場のおかしな天気に突入。
昨日の昼間や昨夜の暴風雨は台風でも警報出るレベル。
でもって急に晴れたと思ったら、晴れてるのにどしゃーっとスコールみたいに降ったり。
まるで青空の下、洗濯機のふた開けて回ってるみたい。

昨日も急遽お手伝いの依頼。
3時から1時間だけ子供の幼稚園のお迎えの間の店番。
そんなおかしな天気だから静かな午後でヒマだなぁ~と思っているとちょうどよく知り合いが来て20-30分立ち話。

あたし 『ヘンな天気だね~』
彼   『だね~。まぁここじゃあヘンなのがフツーだからね~』
彼   『こりゃあサルの結婚式だね』
あたし 『ハっ?なんじゃそら?イギリスではそう言うの?』
彼   『え?知らない?日本ではそう言うんだろ?日本人の友達から教わったよ』
あたし 『知らないよ~!』
彼   『キツネだったかな?』
あたし 『あぁ!キツネの嫁入りだぁ~!』

おいおい、サルじゃないでしょ。
ってな可笑しな話で盛り上がったのでした。

ぜったいイエローモンキーからイメージしてんな。
前にもそういう間違えしたイギリス人いたもん。

☆追記
‘サルの結婚式’、どうやら南アフリカではそう言うそうです!!!
ウィキペディアの英語版しかないんですけど他にも色々な国の言い方があって面白い!
韓国ではトラ、インドではジャッカル、アラブの方ではネズミ、アメリカの一部では魔女などなど。
でも不思議と結婚式が多いのです。
イングランドの一部ではキツネというところもあるそうです。キツネは多いみたいですね。
面白いのはポーランドでは魔女がバターを作っているとか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Sunshower
国それぞれ色んな言い方があって面白いですね!!

バナナ三昧

✽バナナとチョコとくるみのオートミールクッキー

20061112231510.jpg

バナナの香りがふんわりチョコとくるみとも相性良く美味しい~!
もっちりした食感がまた病み付き。
でもくるみの苦味が大人すぎたそうであまり食いつきの悪い夫。。まぁくるみナシでもいいかもしれません。


✽ピーナッツジェロー/ピーナッツチョコレートとバナナのサンド

banachocopea.jpg


ずいぶん前にchiblitsさんに教わったピーナッツジェローとサンドにバナナを挟むというのは、
バナナを買ったら欠かさずすっかり定番になりました。

ピーナッツバター+ブルーベリージャム+バナナスライス

ジャムの代わりにチョコレートスプレッドもいけます。
チョコとバナナの相性が好きなのかも。




おすすめです!


クラフトの秋

昨日は夫のボスのお誕生日会。
この町で一番高級なレストランがビストロを始めて気軽に行けるようになった。


DSCN6094.jpg

でも一応みんな一旦着替えに帰ったりしておめかしして集合。



私はチキンミートボールときのこのフェトチーネにブルスケッタ。

DSCN6098.jpg
ミートボールというよりはつみれハンバーグみたいなのだったけどなかなか美味しくて満足。

DSCN6099.jpg

お腹一杯だったのでデザートは夫のをすこしつまみ食い。
プルーンベイクドプディングにカプチーノアイスクリーム添え。


アイスクリームは美味しかった。
プディングは・・・変わった味。
明らかに名前負け。残念。

    ゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜

毎日走りに行く彼女にストラップつきの鍵やコインを入れるケースと、ビーズでピアスを作って今朝プレゼント。
去年の誕生日にあげたブレスレットと指輪と同じく赤いスワロフスキーを使って、
イングランドの国旗風の香水瓶のモチーフ。

 DSCN6061.jpg

実際の誕生日である日曜日にあけるとのこと。
気に入ってくれるといいんだけど。

おまけに勢いあまってピアスもう1つとイヤリング2つも作ってしまった。 

DSCN6119.jpg DSCN6152.jpg

やるときはやるのだ。 継続性はないけどね:P

でもこんなのつけてたらまた町で自信たっぷりに『ニーハオッ!』と声をかけられるんだろうなぁ(-_-;)


イギリスのお医者さん

昨日も夜は英語クラスへ。
私のクラスには、町の総合病院で働くハンガリー人のお医者さん、アーユルベーダやヨガを取り入れた医療を学ぶインド人の看護学生、博士課程を受けながら大学でスペイン語を教えているブラジル人講師もいる。

色んな話が聞けて面白い。

その中でも驚いたのは、イギリスの病院で働く医者の40%がインド人だとか。
その他にも先に書いたハンガリー人もいるわけで、他の国の人も相当います。
実際イギリス人医師はどれだけこの国にいるんだろう?

イギリスのNHSという医療制度の問題で、医者や看護士の給料が安くみんな海外へ出てしまい、安い人件費で雇える外国人が多い。
NHSとは登録さえしておけば、イギリスに一定期間以上住む人は外国人でも無料で公立病院の医療を受けられるシステム。出産費用もタダ。
救急の場合や私立病院ではかなりの金額になるそうですが。

前にも書いたけど、去年の英語クラスではインド人男性がたくさん来ていました。
しかも昼間のクラス。
その間彼らの奥さんたちは看護士さんとして総合病院で働いています。
看護士の奥さんの職を頼りにこの国に来て、旦那さんたちは職探しにひと苦労。
旦那さんがパートタイムで働く生活。
なんせ町に数件あるインド料理屋さんは、実はどれもインドではなくバングラデシュやパキスタンなどであるため。
それでもインドの4倍のお給料がもらえるためイギリスへ来てお金を貯められるといいます。

昨夜のクラスでも友達はちょっと早抜けして夜勤に出る奥さんを病院まで送り迎え。

不思議なバランスで成り立っているんだなぁ。

心地よい日

今日は朝から教会へ。
友達がいつも行っているうちから歩いてすぐの立派な教会。

DSCN4683.jpg

一度中を見てみたいと思っていたので一緒についていくことに。
古くて神聖な雰囲気とは逆に、モニターに映し出した歌詞にそって今風の賛美歌を唄って。
不思議な雰囲気でした。

もっとゆっくり建物をみたかったなぁ。
今度は日曜日の礼拝じゃないときに行ってみよう。

その後うちで夫が作ったカレーとハヤシと、彼女が作ってきてくれたイタリアのパンにオリーブ、ピクルスでお昼ごはん。

20061106223004.jpg


日本から送ってもらったらっきょうも出したら好評でちょっとびっくり。

バナフィーというデザートも作ってきてくれました。

Banafee.jpgバナナとトフィー(ソフトなキャラメル)でバナフィー。

砕いたクッキーの土台にトフィー、バナナ、クリームにチョコレートをトッピング。
甘ぁ~いけど美味しかったぁ~♪

しばらくお茶とデザートでおしゃべりに花が咲き、3時過ぎから近所の丘へプチ・ハイキング。
これがプチのつもりがけっこうハード。
まったく運動をしていない体にはお仕置きのようなもんでした_| ̄|○

でも上に登ると気持ちイイ~♪ 


20061106224806.jpg空気もキレイで眺めも最高!

20061106222940.jpg 
売れないフォークバンドのレコードジャケットみたいだ、と撮影した夫のコメント。。
う・・・否定できない。。



ちょうど夕陽が眩しい夕暮れ時にしばし丘の上から眺めを堪能。


朝から充実した一日なのでした。


✽おまけ
丘への通り道、お城やマリーナを通って。ピンクや紫色の夕日が反射してちょっと幻想的。
Castle.jpg Harbor.jpg

Guy Fawkes Dayの花火

今週土曜日はガイ・フォークスデーといって花火の日。
DSCN5831.jpg
友達に誘われ近所のサッカー場へ花火を観に行くことに。

●Guy Fawkes Dayとは
1605年に、ローマ・カトリック教徒のガイ・フォークス(Guy Fawkes)とその共謀者らが国王のジェームズ1世プロテスタント政策に不満をもち、同国王と国会議事堂を爆破しようと企てました。彼らは国会議事堂の 地下室に約30バレルの火薬を置くことに成功しましたが、11月5日の議会開会前に発覚しました。この事件は火薬陰謀事件として知られるようになり、ガ イ・フォークスと共謀者らは反逆罪で処刑されました。
それ以来、イングランドでは、11月5日にガイ・フォークスの人形を焼いて祝っています。通常、一緒に花火も打ち上げられます。これらは一般大 衆に開放された大規模な組織的イベントとして行う場合もあれば、個人の庭に家族や友人が集まってプライベートに小規模で行う場合もあります。
「ガイ・フォークス・ナイト」は「焚き火の夜」(Bonfire Night)あるいは「花火の夜」(Firework Night)としても知られています。伝統的に、11月5日の数日前から子どもたちは手製のガイ・フォークスの人形を町や村の通りに持ち出し、通行人に 「ガイのために小銭を」と無心します。このお金は花火のための寄付金として使われるのでしょう。
(英国大使館サイトより)

DSCN5842.jpg DSCN5853.jpg月との共演がちょっといいでしょ?

日本の花火を見せてあげたいけど。
DSCN5870.jpg DSCN5869.jpg

DSCN5861.jpg
イギリスのちょっと怖い見せしめのお祭りなのでした。

簡単混ぜて焼くだけ~♪のチーズケーキ

すろうさんところで教わったぜーんぶ混ぜて焼くだけのチーズケーキ。
クックパッドにも載せてらっしゃいます。

我が家にジューサーがないので、以前買った蓋つきのボールにハンドミキサーを突っ込んでガーッと混ぜて終わり。
この青い蓋のところにミキサーを入れて使います。
DSCN5822.jpgDSCN5787.jpg こんな風に。

これ見つけたときは飛び散らかさずに混ぜられる~!とけっこう感激だったんだけどよくあるのかな?

土台はリッチティーというチョイス風のビスケット2-3枚(あまりもの)にちょっと足りないからショートブレッドを1本足して、溶かしバターとほんのちょっぴりシナモンパウダーを入れ混ぜ混ぜ。
生クリームの代わりに残しがちの牛乳100mlと、ヨーグルトも50gぐらい入れてみました。

DSCN5798.jpgさっぱりして朝食にもいけました♪


そして朝っぱらからやっちゃいました。。ラップの刃でざっくりと。
DSCN5805.jpg
これでしばらくパン捏ねはお休みです。
って最近おさぼりで買ってばかりだけど(゚m゚*)プッ

秋の終わり 冬の訪れ

あぁーようやく久々の更新です。
みなさんのところにもずいぶんご無沙汰しちゃっております。
お元気にお過ごしでしょうか?
あとでゆっくり遊びに行きますね~。

皆さんに比べたらそう忙しいわけでもなく、ただただ文章を書く気分になれず。
そんな大層な文章が書けるわけでなくとも、何だか乗れないというか。
ダルい。寝ても疲れがとれない。
眠ってカラダ休んだはずが起きるとぐったりする。とか。
そういうときってありませんか?
季節の変わり目?時差ぼけ?

というのも、それでも地球はやっぱり動いているわけで、先週末でサマータイムが終わり、日本時間プラス8時間から9時間に変更。本格的に冬突入です。
まるでスイッチでも入れたかのようにぐんと日が短くなり、急激な寒さがやってきました。
昨夜は今年初ゆたんぽ導入。シアワセだったぁ~。

日中もそろそろヒーターを・・・
と、スイッチ入れてもうんともすんとも言わない。
しばらく待っても温まる様子が無い。

不動産屋に聞きに行ったら、イギリスのよくある電気ヒーターのシステムで前の日からスイッチ入れっぱなしにしておかなければならなかったらしい。冬中つけっぱなしとは電気代がまた恐ろしい。。。
前のフラットではそんなんじゃなかったのにぃー。ってあれはガスか。

『夜中つけておけば朝はラブリ~よ♪』

ですって。。。(ちなみにウェールズ弁)

今夜はかなり冷え込むらしく、ヒーターなしじゃ無理よ、といつも親身な担当の人がオーナーから電気ヒーターを借りてくれました。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

月・火の昼間2時間半のカフェお手伝いはようやく定着。
お昼前によく来てくれるおばあちゃまはお馴染みさん。
バーリーカップBarley Cupというカフェインフリーのコーヒーに豆乳を入れるのがおきまり。
窓側の席か外の席で新聞のパズルなんかをやっています。
足が不自由でUの字のころころで来ているのに、空いたカップをいつも持ってきてくれようとする律儀な方。素敵な女性です。

DSCN5771.jpg


火曜日は久々に19:00-21:00まで英語クラスへ。今期開講して1度行ったきり3週ぶり?
ずいぶん人も増えて昨日はウクライナ人、ブラジル人、フランス人、台湾人、インド人、イラン人、スロバキア人と私日本人と、なんとも様々な国の人たちとの会話は新鮮で面白い。

クラスの帰り道、ハロウィーンで仮装した若者たちに遭遇!
そう、この日はハロウィーンナイトでした。

DSCN5776.jpgDSCN5777.jpg

たまにここでも書き込みしてくれる日本語流暢な台湾人のNadiaと一緒に、コスプレ集団を捕まえてはパチリ。

DSCN5779.jpg

町中のパブでハロウィーンのイベントをやっていたのでした。
DSCN5780.jpg
アメリカと比べ、イギリスではハロウィーンはあまり盛り上がらないのに、パブではずいぶん賑わいでいるのでびっくり。


アルバイト予定の日本食レストランは、許可の都合により1~2月まで延期(やはり)。
まぁ予定通りにはいかないだろうとは思っていたのである意味予定通り?


そんなこんなの日々を過ごしておったきららノートのご報告でした。
(だらだらと長文すみません^^;)

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。