Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石けん職人への道のり

ちょっと訳アリでKomorebi*のSakiさんから頂いた石けんたち。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


                左:カモマイルヨーグルト 右:キウィグリーン♪
20061026013549.jpg20061026013533.jpg

                   左列:         右列:
                   マカダミアナッツ   バーユソープ    
                   アボカドスウィート  マリーンファンゴ
                   イエローブロック
DSCN5246.jpgDSCN5754.jpgDSCN5762.jpg

包装も素敵!センスがよすぎます。開くのにえらく勇気入りました。


丁寧にマークまで入っています♪手彫り?

DSCN5767.jpg


実家経由、海を渡ってはるばる届きました(実はもうけっこう経つけど・・・^^;)。

初めて手にする手作り石けん。
Sakiさんの優しさがたっぷりつまった石けんたちでした。

ちょうど凹みから抜け出そうとしたときに、

「そうだ、Sakiさんの石けんで顔を洗ってさっぱりして歩き出そう!」

と思い【カモマイルヨーグルト】で洗顔。

自然で上品な香りと柔らかな気持ちの良い泡が、そっとふんわりなでるように
顔を包んでくれました。
その優しい泡に包まれてなんだかじんわり涙が・・・。

もぅ気持ちが好いったらないんです(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

しかもこちらに来てから水が合わないのか、おでこや口元にぶつぶつがさがさが
しょっちゅう出るようになっていたんですが、1度洗っただけでお肌がするする!

余計なものを入れずに大事に大事に作られた石けんは、肌にも心にも優しいんだなぁと
深く実感。
実際に使ってみてその良さがよぉーく分かりました。

前々から自分の肌に合う、安心して使える石けんを作りたいとは思ってはいたんですが、
あちらこちらのブログさんでうっとり眺めながらいるだけじゃなくてやっぱり作りたい意欲が
むくむく湧きました。

ところが物価高のこの国で何を始めるにも道具や材料を揃えるのが一苦労。
なんせ100円ショップ的な1ポンドショップはこの町にはチェーンの量販店はなく、
金物屋さんみたいなちっちゃな個人商店があるのみ。
さらにはどんどこ強くなるポンドの為替レートは今や1ポンド=220円以上!
1年前ここに来た時は180-90円でした。
日本の倍ですよ、倍。さらには粗悪品も多く(=_=;)
我が家にある計りは20g単位の大まかなやつしかなく、正確な1g単位のデジタルのキッチンスケールは4000円~5000円はします。

ちょうどタイミング良く、近所のスーパーのチラシに翌週からキッチン用品フェアが始まり
キッチンスケールも1800円ぐらいで売るというじゃあありませんか!

さっそくウキウキ行ってみると、キッチンスケールだけ、無い!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
昼過ぎに行ってもう売り切れか?と次の日も行ってみたらやはりなく。。。
ふと見上げれば【この商品は製造元の都合により販売できなくなりました。すみません。】
という張り紙。。ショック_| ̄|○

また石けん職人への道が遠のきました。。

その代わりと言っちゃあなんですが、石けん作れるようになったらぜったい作ってみたい
バラのシリコン型を購入♪

DSCN5724.jpg


まだしばらく石けん取り組めそうにないのでオレンジケーキを焼きました。

20061026013824.jpg


あぁ、険しきかな石けん職人への道。大げさな。。

P.S.
Sakiさん、前進するはずがまたイチからです・゚・(ノД`;)・゚・
でもめげずにガンバリマスよ!気長ぁ~に待ってて下さいませ(*_ _)人

スポンサーサイト

ペンダントヘッド

先日結婚した新婦は誕生日でもありました。

日ごろから色々と面倒をみてくれて、私たちがめったに乗らない車を彼女の家に避難させてもらうだけでなく、彼がチェックまでしてくれています。テヘ。

知り合いの雑貨や小物を扱うお店で見つけたアクセサリーケースに、手持ちのビーズで作った香水瓶の形のペンダントヘッドを入れてささやかなプレゼント。
とても気に入ってもらえたようでよかったよかった。
20061024073030.jpg20061024073043.jpg
実は青い面は夫が編みました。私が教えながらですが。
こういうちまちましたことも、たまにやるのは楽しいようです。


ちなみに去年、彼のボスのお誕生日にはブレスレットと指輪をプレゼント。
ブレスレットは私が、指輪は夫が作りました。
20061024073105.jpg
案外手先が器用な以外さを発見、そして乙女ちっくな夫を再確認。

面白い夫を持つと飽きません。


サタデーまーけっと

土曜日はだいたい毎週マーケットが出ます。
地元の新鮮野菜や卵、チーズや蜂蜜といったこの辺の名産品だけでなく鉢植えや鍛冶屋さん、
そろそろ冬に備えて暖炉用の薪まで!
DSCN5599.jpg



こちらが鍛冶屋さんブース。
DSCN5606.jpg

ちなみに初めて知ったこと・・・
鉄の鍛冶屋はBlacksmiths
銀職人はSilversmiths
金職人がGoldsmiths
なんだそうす。
で、なんでSmithさん?ポピュラーな名前だから??


DSCN5604.jpg

地元の人たちのちょっとしたおしゃべりの場にもなっています。


オーガニックのお肉屋さんはバーガーを焼いていました。

カワイイぶーちゃんの看板に気をとられそのときは気づかなかったけど、
帰ってからあらためて写真を見てびっくり!(;゚д゚)ェ..

DSCN5611.jpg

このバーガー、なんと猪バーガーだったのです!!DSCN5609.jpg



でもよく見たらこのぶーちゃんの耳もやけにリアルな気が・・・もしやホンモノ?!真相はいかに。。
以前日本人の友達がうさぎの肉を買ったと言ってたなぁ。。。味とか聞けなかった。。

よく見るカリフラワーに、緑のとげとげしたのはその仲間のロマネスコ。赤いのはまるで紫芋のような鮮やかな赤紫!

DSCN5612.jpg


カメラを向けたらポーズをとってくれた陽気なオリーブ屋のお兄さんたち。
DSCN5605.jpg残念なことに逆光でせっかくの笑顔が光で眩しすぎ・・・ゴメンヨ(^^;

じゃがいもとベーコンのパスタ&オイルフリーのポテトチップス

昨日のランチは1人なのにリッチなパスタ。


✽朝からアンさんのところで見てしまった(笑) ジャガイモとベーコンのパスタ

20061020205000.jpg


これはもう食べないわけにはいきません(笑)
多めに茹でて余ったのを冷凍にしておいたペンネとスライスしたじゃがいもをチン。
1人前のランチにちょうどイイ手抜き加減。
ベーコンがないのでハムを切ってじゃがいもと炒めて生クリームと塩コショウで出来上がり。こっちの生クリームがちょっと濃厚なのでパセリを少しふったけど無くても別に良かったかも。調理時間ものの5分ぐらい?
パパッと作れて美味しかったぁ~!大満足。



✽そしてすろうさん綾華ママさんが作っていたオイルフリーのポテトチップス!20061020205018.jpg

これもヒットです!お菓子大臣の夫にも帰ってくるなり食べさせたら美味しい!!のひと言。
にんじんやかぼちゃもイイですね。こちらにはないけどごぼうとかね。
ヘルシーで美味しいがいちばん!

私は綾華ママさんのように包丁で薄く切る技術が無く(苦笑)、ピーラーで薄くスライス。
電子レンジのターンテーブルにベーキングシートを敷き、スライスしたじゃがいもを重ならないように並べて塩を振ってレンジで片面3~4分ずつ両面チン。
ウチの場合、極薄だったのとイギリス電圧(240V)の強さでか2分ずつでできてしまった。
パリパリでさっぱりしていてちゃんと美味しい!オススメです。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

そして、今年もまた南アフリカから帰ってきた渡り鳥の群れ。
DSCN5562.jpg
去年と同様、海沿いにあるパブの下の橋げた住み、昼間は丘の上にご出勤。

我が家はその通り道。
彼らが家路につく途中、斜め前の家の屋根やうちの屋根でも休憩している様子。
屋根の上の歩く音が聞こえます。DSCN5568.jpg


彼らの通勤時間に外歩くには頭上注意。
群れの大量な落し物が降ってきます!
それはまるで大粒の雨のようにボタボタボタボタッッ!って音が聞こえるほど。

お帰りの時間をちゃんとみて洗濯物を早めに取り込むのを忘れないようにしなきゃ。


今の家はキッチンとバスルームが天窓だから余計に汚れるだろうなぁ。DSCN5583.jpg ←キッチンの窓。  



20061020211418.jpg あぁ、すでにもう・・・。


(お食事中の方、失礼しました(^^;)



報酬

昨日はお天気もよく=お客さんの入りもよく。プチ労働。

昨日お手伝いの収穫。

レモンチーズケーキと新聞「the gardian」。
DSCN5558.jpg
 
そして生まれたての子猫ちゃん!^(=・ェ・=)^ニャン♪

DSCN5550.jpg

 ・・・は、見るだけね。
しかしパンダ猫ちゃんによく会います。またアンさんちの舞ちゃんの鼻シロ版。

お店を閉めにだけ来た彼女のママが最近レスキューしてきた子猫ちゃんを見せてくれた。
里親募集中。 ほしー!!
そろそろ湯たんぽも必要になってきたし。なんて。

 でも私たちは2年したらこの国を脱出する身。
2年育ててお別れはお互いに辛いし、ここから連れて行くには過酷過ぎる。
とっても臆病で小心者だし、ずっと食べるのをやめない飢えた子猫ちゃん。
まだよちよち歩きの生まれたてで『シャーッ』といっちょ前に威嚇する声もか細い。

優しい里親が見つかるといいんだけどね。

DSCN5553.jpg首曲がっちゃうよ(笑)

りんごとカスタードのパン&フロランタン

昨日は初めて作るものを二つ同時に張り切ってしまった。

そんなことをしていたら久々に英語クラスに行くはずが、うっかり焼きあがりの時間計算ミス。
乗せて行ってくれるインド人の友達と約束した時間3分遅れでもうおいて行かれて断念。


キビチーのね(涙)
ま、遅れたあたしが悪いんですけどね。
歩いていけないこともないけど30分ぐらい真っ暗闇を1人歩くことに。
平和な町とは言ってもちょっと、ね。

そんな言い訳の品が、りんごとカスタードのパンとフロランタン。

大好きなフロランタン。 20061018211316.jpg
Amazonlilyさんのところで見てしまって、たまらなくなりました。
クッキー生地をもうちょっと改良の余地あり。というか単にあたしがヘタだった。
モラセスちょっと入れたらまたおいし。キャラメルがけのアーモンドがたまらんです。
アマゾンリリーさんありがとうございます♪

りんご煮とカスタードの相性もイイ。
20061018211243.jpgちょっと失敗だけど。
カスタードも手作りがいちばんうまいなぁ。

先週の水曜日からはじめるはずだったカフェのお手伝いは、
彼女の都合により今週月曜日に変更になり、
それがコーヒーマシーンが壊れたので今週はお休みするわってことになり、
そして少し前に連絡が。
「マシーン直してもらったから今日からやっぱり開けられるわ!
だから2:45-5:00までみててもらえないかしら?もちろん急だから
ダメならいいんだけど」って。

まぁこちらのまず予定通りにいかないのは、いい加減慣れてきましたけどね。
そう考えるとインド人の友達はよくこの町で生活成り立ってるなぁ。

久々のお洗濯日和で洗濯機フル稼働。
きっとお客さんもたくさん来るんだろうなぁ。
 
というわけでお手伝い行ってきま~す。

イギリス2度目の結婚式

昨日はこちらに来て2度目の結婚式に出席。
(初めて行った結婚式は引越しのごたごたで書いていなかったのでまた後日。。。)

彼の学科の技術者の人で、アイルランドに一緒に行ったカップル。
町からすぐの丘の上にあるレストランを借り切って、お式からパーティまで丘の上で過ごしました。
 DSCN5287.jpg
牧師さんと、婚姻届のような誓約書にサインするのに立会い人として役所の人も丘の上まで出張サービス。
こちらの結婚式は教会や公民館のようなのようなところが一般的で、そうでないところに出張して挙げるお式はこれからはもうできなくなるようです。

雨の多い10月とは思えない綺麗な秋晴れでお日柄もよく結婚式日和。
麓から出ているケーブルカーのような電車に乗らず、友達の誘いでヒールで丘を登ってしまいました。 
DSCN5284.jpg
徒歩10分ぐらいで登れちゃうけど久々のヒールでさすがにキツかった・・・(+_+;)
でも景色は最高!

DSCN5269c.jpgDSCN5290.jpg
 ↑こちらは丘の麓の駅。    ↑こっちは丘の上の駅からの景色。
帰りはこの電車に乗ってきました。かかった時間は徒歩と変わらないスピード(笑)


すごーく素敵なお式で感激。
 DSCN5294.jpg
大人な2人ならではの落ち着いた雰囲気のパーティ。
地元で友達の多い二人のためにたくさんの人がかけつけて祝福。
かなりのウェールズ訛りでずぅずぅ弁英語に苦戦しながらも普段交流のないオバサマたちともおしゃべり。
DSCN5355.jpgDSCN5356.jpg
彼女が海洋生物学部でも働いていたからかお魚や貝などのついた可愛らしいウェディングケーキ。

披露宴のあとはテーブルがよけられDJブースが設置されてそのままダンスパーティ。
はじめにかかった音楽が80's~90'sで、20代半ばの若い先生たちや院生カップルは乗れずに座っておしゃべり。
その年代ずばり命中の彼のボス夫妻や私は盛り上がってダンス♪
音楽も60'sから最近のクラブ音楽まで幅広くかかり、そのうち若者たちもつられてみんなでダンス♪
新婦のおばあちゃまも一緒にダンスダンス♪
DSCN5361.jpg
悪ノリしてネクタイ頭に巻いてる彼はこれでも優秀な博士29歳独身。大学の先生です。
DSCN5423c.jpgDSCN5426.jpg

夜が更けるまで世代を超えて飲んで踊って唄って楽しい宴なのでした。

(ちなみに、盛り上がっていて終わる気配がまったくないので私たちは12時過ぎに退散。
翌日(今日)、町のマラソン大会に参加している人発見!日曜日なのにけっこう学校にも行っている学者のみなさん。このパワーはドコから??)

ついに!

日本食レストランがこの町にもオープンするんだそうです!
駅前の例のインドレストランの脇、駅構内のパティオのようなところだそうで。
オープンは3ヵ月後。
私も週2日ぐらいバイトすることになりました!なんだかこれから忙しくなります。

ちなみにインドレストランの日本人シェフの噂はほんとにタダの噂のようで。。
期待してたみなさん、お騒がせしてスミマセン(*_ _)人
☆↑コレはまたも真実ではありませんでした。。真相が分かり次第ご報告します!

でもってもう木曜日。
あと二日分のパンがない!焼かなきゃ! ・・・と思ったけれど、肩首から来るのであろう頭痛で捏ねる勢いが出ず、近所のパン屋さんでパン購入。フツーの白パンです。

 この大きさで70ペンス(=150~160円)。


でんっ
DSCN5249.jpg
ででんっ

DSCN5250.jpg

 でででーんっ!

DSCN5261.jpg

パンも安いのは良いね。 ちなみに名前は『ミニ・バッチ』でしたけど。




 そしてまたバッタリ会った下のうちの舞ちゃん、あ、猫ちゃん。


 (アンさん、勝手に舞ちゃんて呼ばせてもらいます( *´艸`)

 20061013005949.jpg




そしてキッチンの天窓から見えた昨日の夕暮れ。

20061013005959.jpg

うーん、NHKの滝平二郎さんの切り絵や、藤城青治さんの影絵みたいな景色。


綺麗なんだけど、ハッ!とするというか、子供心にちょっと怖かったんですよねぇ~。




ライ麦パン&バナナとりんごと色々ナッツのパウンドケーキ

またも久々の更新になってしまいました。。お返事遅れて(*_ _)人ゴメンナサイ!

けっきょく来週からカフェを月火水の朝2-3時間手伝うことになりました。
これから寒くなるし天気も悪くなるので、店内の配置換えをして今まで店内には2つしかなかったテーブルを4つ入れられるようにしたいそう。
木金土のてきとーな時間しかあけていなかったお店を1週間まるまるあけることになってケイトもやる気まんまん。

そのうちわたしも抹茶ケーキやらパンでも置かせてもらおうかと企み中。
ポーランド人のアニアの紹介で知り合った日本人の奥さんもカフェ閉店後に持ち帰り寿司でも売って・・・なんて話も。

なるか?ウェールズ版‘かもめ食堂’?!


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:


昨日は久々に日中家にいる時間ができたので、朝用にバナナとりんごと色々ナッツのパウンドケーキとライ麦パンを焼きました。

完熟バナナとしっかり煮詰めたりんごにローストした色々ナッツ(色々ミックスだとお安いのである)でボリュームたっぷりバナナケーキ。

DSCN5222.jpg DSCN5207.jpg 

朝食には一切れでじゅうぶんです(^^;




ライ麦パンは分量の黒糖の半分をモラセスにしたらひと味深みのある味。
いやみのない甘さで食事用にもイケる。


DSCN5234.jpg DSCN5233.jpg

昨夜のお夕飯に焼き立てを。しっとりふ~んわり、香りも良くて美味しい!!

お夕飯とランチのサンドイッチでもうこれだけ。。
また焼かねば。。。


そしてモラセスの安さにもビックリ!
79ペンス(=約180円)でこのコクが出るとは優れもの!



DSCN5208.jpg

よくベーグルを茹でるときに少しだけ入れると艶が出るって聞いていたので
それも楽しみ♪





そしておまけで洗濯物を干している手すりにいたムシ。
DSCN5201.jpg コレなんでしょう??
形はカメムシみたいだけどすっごく派手な柄。
生で見るとサーモンピンクの柄がなかなかカワイイのでした。
ニオイはカメムシだったら怖いので未確認。

ハードな昼下がり( ´⊿`)y-~~ー

昨日は急遽知り合いのカフェをお手伝い。
以前にも紹介したケーキとコーヒーが美味しいちっちゃなカフェ。20061006065551.jpg
オーナーの彼女は車の運転練習と娘ちゃんのスイミングのお迎えに行くんだそうで。
ま、あたしが来れなかったらただ店閉めるだけのことだったんでしょう。お気楽です。

15-20分ぐらいでスタバなんかにあるガンガン!ブシューッ!とするコーヒーや
カプチーノなどの作り方を習い、色んなものの在り処を一通り聞いたところで、
個人で教える教官がお迎えに。
『じゃっ、よろしくね~♪』とうきうき出かけていきました。

えっ??(;゚д゚)ェ.. もしかしてお手伝いって私ひとりぼっち。。?

しかも午後3時はイギリス人の‘かっぷおぶてぃー’のお時間。
ちっちゃいお店とあなどれず、2:30からひとり残され最初の1時間で一気に
2人連れが3組と1人客が2名、おとり置きケーキとレシピを取りにきた母娘、が
入れ替わり立ち代りエスプレッソ、カプチーノ、アールグレーや
イングリッシュ・ブレイクファースト、それぞれケーキにダブルクリーム添えて・・・

慣れない手つきで何とかこなし、一息ついたところでオーナーのケイトから電話。
『どぉーお?だいじょ~ぶ~?』とごきげんケイト。
『・・・今日けっこう忙しかったよぉ~・゚・(ノД`;)・゚・今は何とか落ち着いたけどサ。。』と半泣きの私。
これ、ボランティアはきついっす。
でも月か火どちらか毎週お手伝いに行くことになりそうです。
お茶屋でバイトもできます。って履歴書かけるかな?
『ケーキ食べていいからね~!』って言われてたけどそんなヒマもなく。。

ぐうぜんカフェの前を通りかかった以前結婚式に呼ばれた友達としばらくおしゃべり。
最近南アフリカへの新婚旅行から戻ってきた彼女とは、2日連続で町でバッタリ!
道を歩くと誰かしらに会うちっちゃな町とはいえびっくりです。


そして夜は昨日の日記に書いたようにウェルカムディナー@インド料理屋。
DSCN5072.jpgやっぱり日本人シェフの姿は捕らえられず。。。
DSCN5073.jpg〆て1人£16(=¥3500)のカレーお食事会。DSCN5074.jpg

いつもに増して大量なにんにくに胃とお腹をやられ、いろんな意味で久々にハードでホットな午後なのでした。。。_| ̄|○



新学期

ポーランド人の友達アニアは国へ帰ってしまいました。
長い夏休みが終わり、彼女はまた大学に戻ります。
ポーランドでは修士課程は5年制で彼女にとって最後の年。
今年で4回目の夏をこの町で過ごしました。

普段3ヶ月の夏休みを、今年は2ヶ月早めに勉強を終わらせて5ヶ月この町にいました。
同じヨーロッパと言えども、僻地のようなこの町から安い方法で帰るには電車、バス、飛行機を乗り継いで待ち時間も合わせると17時間の旅。
ロンドンからポーランドまでの飛行時間は1時間半なんですけどね。
日本に帰れそうな長旅です。

できたら11月とクリスマスに遊びに来たいと言っていました。
私に会いに。。いや、ボーイフレンドに会いにでしょう(^^;

出発の2日前、そうめんとかき揚で一緒にお昼ごはん。
DSCN5006.jpg
こっちが嬉しくなるほど美味しい美味しいと喜んでもらえて良かった。
ずるずると音立てて食べるジャパニーズ・ヌードル作法も伝授。大うけ。
かき揚は、玉ねぎ、マッシュルーム、桜海老、青海苔を混ぜた簡単なものなんですけどね(^^;

    ゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜

年度が替わり、先週はフレッシャーズ・ウィーク(新入生の歓迎パーティーが続く1週間)で毎晩近所のパブから大音量の音楽と近所の学生ちゃんたちの声で毎晩耳栓装着。
週があけてようやく耳栓なしで久々の安眠。

今夜は夫の学科に新しく入ってきた院生の歓迎会でいつものインドレストランへ行ってきます。
ちなみにここのシェフ、1度も見たこと無いけど日本人女性らしい。
どうしてまたこのちっちゃな田舎町のインドレストランでシェフになったのか??興味深々。
オーナーが日本食も出そうか検討中らしい。インド料理屋で日本食(゚_。)?

天丼とか親子丼とか出してもらいたいなぁ~。

初!天然酵母ちゃんのパンドカンパーにゅ

久々の更新。お元気ですか?

とうとう天然酵母に初挑戦。
と言っても実はけっこう前に仕込んで一度しっぱい(酵母ちゃんごめん・・・)
で、いざ気を取り直し、中種から起こしなおして・・・

出来ましたヨ、レーズン酵母で作ったパンドカンパーにゅ!
長~い発酵時間の合間に、保険としてドライでも作っておきました。
せっかくだから味の違いを食べ比べできるように、
酵母ちゃんのお砂糖だけ5gだけ多めであとは同じ配合で。

いやぁ~こんなにあっからさまに違いが分かるとは思いませんでした。
パンの深い味わいが~~ってよく聞きますが、ずばりその意味が分かりました。
しっとりとして噛むほどに味わえます。

DSCN5032.jpg

でも夫ちゃんに焼きたてを強引に食べさせたら、その天然酵母本来の香りが強すぎたらしい。。
やっぱり男性には不向きなのか(=_=;)
DSCN5052.jpg
*左の白い方が天然酵母、右の白い方がドライイーストで作ったパン。


ちなみにレーズン酵母ちゃん育て記録はコチラ↓





追記を表示

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。