Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親善大使

panda.jpg


お友達から借用↓

ハッとしてホッとさせてくれます。
ここ数日の喧騒の中、一服。
http://www.youtube.com/watch?v=SlFEG-97xUM

http://www.youtube.com/watch?v=2AvLkV0YbjI

でも、こんな可愛げな見た目や仕草からは想像を絶するような、実はこんな獰猛さも持ち合わせているんですよね。。。
http://www.youtube.com/watch?v=klO6oyK9Y5w


◎おまけ
20060727215740.jpg

スポンサーサイト

決まりましたぁ~!!

皆さんご心配をお掛けしましたが、ようやく引っ越し先が決まりました!たくさん応援ありがとー!
と言っても同じブロック。
日本で言うところの1LDKで水道高熱費別で£433.33/月(=約\93000)。割と広めではあるけども値段は東京並み(T_T)

3階建ての一番上で螺旋階段をぐるぐる登ります。
内装・家具はひいき目に見てコテージ風?
DSCN3844.jpg

DSCN3856.jpg


とにかく羊の丘に寝ることはなくなりました。
星空はバスルームとキッチンにある天窓から眺められるでしょう。
DSCN3873.jpg

ちょっと気に入っているバスタブに浸かりながら。
DSCN3857.jpg

週末は友達の結婚式でロンドン郊外に行ってきます。
4時半起きで汽車と電車を乗り継いで片道約8時間の旅。
しかも日曜日はロンドンの電車Virginがスト予定。

初ロンドンなのにゆっくり観光どころじゃあなさそうです_| ̄|○

よだれで訴え

近ごろ裏道で会う、淡いチャコールグレーの綺麗な猫ちゃん。
おなかのたるみ具合からすると出産後のママ猫ちゃんぽい。
DSCN3832.jpg

めちゃくちゃ可愛いんだけど、この子、ヨダレがすごいんです。
水みたいにさらさらなんだけど、いつも口に雫をたくさんつけてぽたぽた垂らしながら寄ってくる。
それとも人間見るだけでヨダレが自然と出てくるのでしょうか?
ものすごい懐っこくて、立ち止まると抱っこされようと今にも飛び掛かかろうとする。
帰りも見えなくなるまでずーっと見てる。
DSCN3834.jpg

まだ見てる。
DSCN3835.jpg

まぁだ見てる。。
DSCN3836.jpg

ダメだよぉ、そんな瞳で見つめられたら連れて帰りたくなっちゃうじゃん!
DSCN3831.jpg

ものすごい切実に訴えかけるヨダレと目にやられそうになる。
あたしたちの住むところさえ決まってないって言うのに・・・(=_=;)

お引っ越し

もうすぐお引っ越しです。今月末。

最後の週末は友達の結婚式でケントまで行くので留守。
でもまだおうちが決まっていません。あぁ~あ。

旦那ちゃんのボスが『見つからなかったらしょうがないからうちの隣の羊の丘でテントね』って。
ものすごい星が綺麗でしょうね。
羊以外なぁーんにもないところだから。

テント生活になったらブログもしばらくお休みね。
もうすでに仮眠中ですが。。

ドイチのポリス

①自転車ポリス
DSCN3623.jpg

②ローラーブレイドポリス
DSCN3632.jpg

③カンガルーを背負ったオージーサポーターと記念撮影するポリス
DSCN3559.jpg

ほのぼの、ちょっと微笑ましい光景。

*追記*
パトカーはさすが国産、ベンツやワーゲンをよく見ました。

ドイツW杯への旅 ドタバタ記録(食べ物編)

毎朝のように通ったパン屋さん。店内はW杯一色!
DSCN3651.jpg

パン1個で満腹。美味しかった~!
DSCN3647.jpg

DSCN3648.jpg

DSCN3742.jpg

DSCN3741.jpg

ランチで食べた、街のパン屋さんのソーセージとパン。
カットしたソーセージに、ケチャップとカレーパウダーがかかっています。
DSCN3653.jpg

ソーセージもパンもおいしー!

多くのパン屋さんでは、自分でパンをトレーに取って会計を済ませると、カウンターで必要な分だけ袋詰めするシステムでした。
1つ1つ袋に入れる必要のないものはまとめてポイっと。無駄がなく合理的。
日本のパン屋さん、すごーく丁寧すぎて過剰なときが多いですよね。

でも何度見てもぎょっとした魚サンドや生ひき肉サンド(@_@;)
DSCN3776.jpg

DSCN3775.jpg

魚は生っぽいけど多分塩漬けか酢漬けなんでしょう。
サーモン、いわし?か何かのひかりモノ、生のひき肉は玉ねぎみじん切りが混ざっていてハンバーグにするようなものがそのまま挟まってました。。。
これだけはちょっと挑戦する勇気がありませんでした。。

夜はパブにてソーセージとじゃがいもにビール。
どれも素材の味がしっかりしていてめちゃくちゃ美味しい~!
でも食べるのに夢中ですっかり写真撮るの忘れました・・・(^^;

ランチに1度だけ豪華に日本食レストランへ♪
久々のお寿司~!
DSCN3765.jpg

生魚嫌いな彼は鳥の照り焼き定食。
イギリスでは食べられないホンモノの日本食と、良心的な金額にも感動。


◎おまけ
出発前、朝の電車内での朝食用にと仕込みだけしていたのを急遽前夜出発になり大急ぎで焼き上げたレモンスコーン。甘さ控えめレモンの爽やかな香りでなかなか美味!
DSCN3484.jpg

DSCN3486.jpg

ドイツW杯への旅 ドタバタ記録(後編)

■6/26(月)試合観戦 in カイザースラウテルン
移動したホテルで早めのチェックイン。
いざ、カイザースラウテルンへ1時間20分電車の旅。イタリア対オーストラリア戦で、私たちの乗った車両のほとんどがオージーサポーター。

カイザースラウテルンの街についてもたくさんの人でお祭り騒ぎ。
DSCN3555.jpg

まず公式サイトで買ったチケットを受け取りに行ってから街をぷらぷら。
DSCN3561.jpg

DSCN3560.jpg

DSCN3557.jpg


会場に行ってみると私たちの席はどうやらスポンサー席の一部。
でもぽつぽつ席が空いていて、欲しくても取れない人がたくさんいるのにもったいないなぁ~と眺めていたら、選手入場後しばらくするとスポンサーであるマ◎クの関係者に連れられぞろぞろ子供たちが。
その一角は、選手と手をつないで入場するちびっこたちと、その保護者の席でした。
DSCN3601.jpg

この会場自体小さいのでフィールドからかなり近い距離で観戦でき、最後のPKで決まった試合ながらも楽しめました。
DSCN3609.jpg

帰りの電車の中、5人がけの個室のようになった席のうち、私たちの指定席を乗っ取り、試合に負けイライラしているオージーサポーターと席を巡ってちょっといざこざ。
険悪な雰囲気でいたら、残りの3席を予約していた日本人のご家族が来て彼らも渋々出て行き、会話を楽しみながら帰って来れました。こんな出会いも旅の楽しみ。

■6/27(火)、6/28(水)市内観光
街をぷらぷら。
マーケットで美味しいハムに出会い購入。
DSCN3751.jpg

DSCN3752.jpg

大聖堂の美しさにため息。
DSCN3664.jpg

ユダヤ博物館で静かな時間。

■6/29(木)帰国
午後の飛行機に乗るために空港までの電車に乗ったら違う電車に乗ってしまい、飛行機に乗り遅れ・・・_| ̄|○
仕方なくその日の最終便9時半まで空港で過ごし、キャンセル待ちに何とか乗り、バーミンガムでまたも1泊。。。また同じホテルに戻ってきました。

■6/30(金)
バーミンガムの無◎良品に立ち寄り、懐かしみつつ物色。
DSCN3501.jpg

また羊や牛、馬を眺めながら3時間電車に揺られ無事帰宅。

ありえないトラブル&ハプニング続きで怒涛の1週間でしたが、一生忘れ(られ)ない旅になりました。


ドイツW杯への旅 ドタバタ記録(前編)

ドイツW杯(ビール&ソーセージ)の旅から昨日戻りました!
暑かったぁ~!まるで日本の夏でした。
いやいや、もぅ~ね、旅の出だしから終わりまでこれでもかっ
てほどのハプニングてんこもりでしたが、目的のワールドカップ、ビール&ソーセージはしっかり堪能してきました。

まずは前編。

■6/24(土)出発前日
DSCN3491.jpg

出発前日夕方、普段よりちょっと早めに荷造りを開始。
この街からバーミンガム中央駅まで片道3時間、そこから空港駅まで約30分。イギリスからドイツまでは1時間半なのに、国を出るまでが大変(=_=;)
彼がここの駅から空港までの電車の時間を再度チェック。

ところが、翌朝5:30amの始発に乗る予定が、日曜日は8:30amまで無いじゃないですか!!! これじゃあ12:30amの飛行機に間に合わなーい!急遽前夜からバーミンガム入りすることに。
気づいたのはすでに夕方5:00pm過ぎ!その日の最終は7:30pm(>_<;)田舎の嫌なところ!!
それでも何かの知らせか、ちょっと早めに支度を始めたので助かった。ネットで宿だけ確保して何とか電車にも間に合い、3時間電車に揺られバーミンガム駅前のホテルにチェックイン。

■6/25(日)出国
眠れぬ一夜を過ごし、翌朝中央駅で空港駅までのチケットを買いに行くと、電車の故障で今日は臨時バスで行ってくれとのこと!
でも電車よりも早めに着き、空港でも問題なく飛行機に搭乗、フランクフルトに到着。
着陸前に空から見える畑の切り取られ方は、やはり日本と似て几帳面な四角。電車もきちんと時間通りに動き、何だかちょっと懐かしいようなホッとした感じ。

ホテルにチェックインに行くと、なんと予約が6月でなく7月で予約されていると!!!
とりあえずそこには1泊だけして(幸いにも空いていたので・・・)、当日予約に加えW杯開催期間中とあって値段もかなり釣り上がってしまうため、翌日から別のホテルへ移動することに。駅からも近く、お値段も良心的な上、今年の4月にリニューアルされ、まず3泊続けて予約できるところをネットで即予約!ところがこのホテルの場所がナンと!旧赤線街。。。ストリップ、キャバレーが立ち並ぶ通りにある韓国系のホテルでした。
DSCN3782.jpg

でも中はとても綺麗で、レセプションの人たちもとっても親切でとりあえずほっ。

明日からの宿も決まり、ひと段落してパブリックビューイングの会場となっているマイン川沿いへ。
DSCN3514.jpg

川の真ん中に巨大スクリーンがあって、川沿いには屋台や特設席が設けられすごい人で賑わっていました。
DSCN3517.jpg

DSCN3531.jpg

DSCN3529.jpg


いやはや驚きの連続の出だし。
後編に続く・・・

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。