Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットビアーで温まる夜

昨夜はポーランド人の友達宅にてパーティ。
お酒を飲みながら彼女のBFがギターを弾き、その友達がバンジョーを弾き、プリントした歌詞を見ながらみんなで歌を歌うという。まるで我親、団塊の世代の歌声喫茶のようだ。

9時から始まると言っていたので日本から送ってもらったおかきを持って8時半頃行くけど、まだ誰もいない。
結局人が集まりだしたのは10時過ぎ。さすがのヨーロッパ時間。
一気に20-30人(大多数イギリス人に、チェコ人、ドイツ人)が所狭しと集まり、ポーランドの甘くスパイシーなホットビアーを飲みながらおしゃべりに花を咲かせ、おかきも飛ぶように売れ。
ホットビアーはクローブ、シナモン他たくさんのスパイスと、蜂蜜、オレンジが入ったホットカクテルのようなもの。
DSCN3476.jpg

DSCN3479.jpg

DSCN3481.jpg

ちょっと涼しい夜がホットビアーと人ごみで温まる。
DSCN3482.jpg


その中、あるイギリス人男性に『日本人?』と声をかけられました。静岡・清水に7年間滞在していたとのこと。No◎aの講師や高校教師をしていたらしいのですが、三都主Alexとは仲良しでよく飲みに行っていたらしい。

待てども演奏がまったく始まらない。まだ酔いが足りないのでちょっと恥ずかしいらしい。まだまだ長ぁ~い夜の序幕に過ぎませんでした。
私たちはちょっと疲れていたのでお先に退散。

そして明日からドイツに5日間ほど行ってきます。
日本代表と入れ替えで。
どこへ行っても痛々しく扱われる『痛い子』な私たち。
まぁドイツビールにソーセージをたんまり堪能してきます♪
スポンサーサイト

イギリスの結婚祝い事情

7月末に友達の結婚式に出席します。
こちらウェールズではなく、イングランドのケント出身の2人。

先週結婚式の招待状が届きました。
中にはセンスの良い招待状に、クリスチャンである彼らの教会までの地図、そしてギフトリストのカード。
DSCN3463.jpg

留めるノットが素敵
DSCN3462.jpg

ギフトリストの中には新郎新婦の名前、彼らが作ったリストの番号、いつからいつまで公開かが載っています。
DSCN3469.jpg


こちらでは近頃、結婚祝いの贈り物として、新郎新婦が好きなブランドのHPでギフトリストというものを作りネット上で公開し、そこからお祝いをあげる人たちが選んでいくというシステムが多いようです。
結婚する2人が欲しい品をリストにして配るのです。
↓これがそのギフトリスト。お高めのバーベキューグリルからからおたまやフライ返しまで。商品券もあります。
20060621052709.jpg

これはもう誰かが買ったから、私はこれを買おうというようにそれぞれが選んでいくのです。

これを初めて聞いたときは正直びっくりでした。
何が欲しいかリストにして、それもブランドの指定つき?!
でもこれならトースターを5台ももらったりしなくて済むのよと。
確かに使わないもの、自分の趣味でないもの、ダブってしまったものなど、もらって困るよりは無駄の無いシステムかもしれません。
アメリカではプレゼントなどを買い取るお店があったり、ネットで売ったりも一般的とか。
イギリスでもebay(楽天のようなサイト)なんかで、『プレゼントでもらったけど要らないので売るから未使用』というものが目立ちます。

それよりは、実際に使ってもらえる、当人たちが欲しいものをあげるのはすっきりして良いのかもしれません。

@Patisserie Florentine

昨日も日本語-ドイツ語教室。
今回は私たちが知り合った本屋のオーナーJulianの、お姉さんKateがやっているカフェ"Patisserie Florentine"にて。
20060618050025.jpg

そのときお姉さんは出かけていてJulianが店番。
ちっちゃな可愛らしいお店のショーケースには美味しい手作りケーキがたくさん!全てKateの手作りです。
Aniaおすすめのアップルシナモンとくるみのケーキ(£1.60=約330円)と、Julian創作のアイスコーヒー(たったの£1!=約210円)を頂きました。どちらもめちゃくちゃ美味しかった~!!

DSCN3421.jpg

DSCN3426.jpg

『暑いから冷たいのを作ってみたんだよ。どう?』とJulian。
日本ではアイスコーヒーってポピュラーですが、イギリスのカフェでアイスコーヒーを飲めると思わなかったので嬉しくなってしまった♪
氷の入ったグラスにたっぷりの冷たい牛乳と温かいコーヒーを入れて、上にミルクの泡を浮かべて。Aniaおすすめのカルダモンをほんの少し振って上品な薫り。
DSCN3417.jpg

私が『日本ではブラックのアイスコーヒーにバニラアイスクリームを乗せたりもするよ』と言ったら2人とも声を揃えて『それいいねぇ~!!』
でもちっちゃなお店で冷凍庫がないのが問題だと言っていたけど、いつかメニューに載る日が来るかな?

Kateは神戸・大阪に3ヶ月滞在し、No◎aにて講師をしていたこともあるらしい。
アットホームな小さなお店にたくさんのお客さんが入れ替わり賑やかにおしゃべりしていきました。


おまけでお夕飯のコロッケ。
DSCN3432.jpg

ソースは名古屋のコーミソース。これは名古屋出身の旦那くん必須アイテム。
関東で育った私はずーっとブルドックの味に慣れ親しんできましたが、このコーミソース、確かに味がとっても良く、さらっとしたウスターソースで何にでもよく合います。

このところのおまとめ日記

こんなに溜めて、小学生の夏休みの絵日記じゃないんだからねぇ(苦笑)

●日曜日
ポーランド人のAniaと日本語⇔ドイツ語教室。
1日置きぐらい会っている。二人ともヒマだなぁ(笑)!私のお手製テキスト。
DSCN3312.jpg

5人で共同生活する彼女の家の、建て増しテラスでおべんきょう。
イギリス人の彼がお夕飯まで作ってくれてご馳走になってしまった。日本に4回行ったことがあるという別のハウスメイトも一緒に早めのディナー。
蒸かしたじゃがいも、人参、ブロッコリー、豆、ソーセージ、それに玉ねぎとハーブのグレイビーソースみたいなものをかけた典型的なイギリス料理。ハーブ好きな私には美味しかった。

●月曜日
学校から紹介された部屋を見に。街の中心で利便性はすごく良い!でも夜の騒音はどうなんだろう?
中の造りもヨーロッパならではという感じで、広めの屋根裏部屋が寝室になっていて、4階の最上階で見晴らしも良い。魔女の宅急便気分♪ちょっと床が沈んでいるのと、建物の入り口の獣臭が気になります。。

●火曜日
昨日書いたインド料理おうち教室。

●水曜日
ポーランド人の友達Aniaとうちで手焼きピザで一緒にランチ。
しかし私ったら友達と家でランチするときはピザばかりだなぁ~(苦笑) 
昨日はほとんど折り紙教室になってしまった。
日本人以外の人に折り紙を教えるとたいていずんぐりした鳩みたいになったのに、彼女はきっちり器用に2羽も折っていました。折り方のレシピまで書きながら。
DSCN3381.jpg

ちなみにこれはアンさんから教わった連鶴!私は新聞紙で練習(笑)
DSCN3383.jpg

1つは何も考えずに折ったらヘンなところで繋がっちゃった(^^;
DSCN3384.jpg


その後2時から予約していた別の不動産屋さんに部屋を見せてもらいに。きれいな部屋で設備も整っていたけど、やっぱりこじんまりで圧迫感あり。
なんで大きな体のイギリス人はこんなちっちゃな部屋に住んで圧迫感感じないのかなぁ?慣れとはすごい。
暖房費は節約になっていいんですけどね。ただここもやっぱりコイン式メーターで、3日で1000円以上かかるらしい!これはムリだ。。

7月末までにこの部屋を出なければならず、このところ引越し先を探し回る。
この国では何事もアポイントメントを取らないと動いてくれず(ヒマそうにしていても)、小さな不動産屋さんでもまずは予約してから部屋を見せてもらいに行く。
そして土日はもちろん休み、平日も5時までしか営業していないため、彼と一緒に部屋を見せてもらうとなると、彼は丘の上にある学校を抜け出してまた坂を往復。
物件も少なく、不動産屋でもギリギリまでいつどの部屋が空くのかさえ分からない。これが一番厄介で、しょっちゅうチェックしに行かないといけないのです。

●そして木曜日の今日は、ちょっと疲れたので学校お休みして大洗濯。意味なぁーい!笑
イングランド-トリニダードトバコ戦が終わったと同時に、海沿いでパレードが始まった。
DSCN3394.jpg

ウェールズ人はイングランド戦は興味ないのねぇ~と、とりあえず野次馬しに外に出てみたら、S4CというウェールズのTV局の旗が。イベントのゴール地で撮影をしていました。
DSCN3396.jpg

DSCN3402.jpg

名前を書いた紙(壁紙が多かったなぁ)で作った鎖がずーっと繋ながっていました。
DSCN3407.jpg

DSCN3403.jpg

しかし海沿いのパレードが好きな人たちです(笑)

インド料理おうち教室

この数日バタついています。
ひとまず昨日の日記(はたしてこれって日記という?)

火曜日はクラスメイトのインド人Bと台湾人H(Hは日本に大学院、就職と7年滞在経験あり日本語ベラベラ!)の私の3人でインド料理教室を我が家にて開催。
朝10時に待ち合わせてスーパーに買い物へ。
1.jpg

何種類もの調味料と肉・野菜を買い込み、それでもマニアックすぎるスパイスが足りず他のオーガニック屋さんに立ち寄り。
6.jpg

うちにあったナツメグとシナモン足して、スパイスだけでなんと9種類!

・チリパウダー
・ターメリック
・カルダモン
・コリアンダー
・クローブ
・ブラックマスタードシード
・ナツメグパウダー
・シナモンパウダー
・ブラックペッパー

それにホールにんにく1.5房!しょうが1.5個!
じょうだんでしょおー???Hと私。彼は本気でした。
9.jpg

材料も揃って11時過ぎからいざ料理スタート!
3人がかりでフル稼働しながら、結局出来上がったのは4時間後!!
作る間に食べる分のエネルギーを消耗した感じ(+_*;)
鮮度が悪いとHと私が知らぬ間に、Bに捨てられていたココナッツ。
がんばって割ったのにねぇ。
13.jpg

すごい種類のスパイスで鮮やかな色です。
21.jpg

32.jpg

37.jpg

41.jpg

メニューはチキンマサラにポークカレー(?)、そしてチャパティ。
63.jpg

59.jpg

20060615055457.jpg

どれも本格的なインド料理で味はものすごく美味しかった♪さすが!
白ワインを飲みながらもけっこうスパルタ先生Bのチェックのもと、笑ってばかりの楽しいお料理教室でした。
その後もHは残り、さらに2-3時間コーヒー飲みつつおしゃべり。
その夜私は胃痛にうなされすごい早寝。さすがににんにくと油にやられたかな???
62.jpg

ベーグル(プレーン&ダブルチョコ)

今日焼いたベーグル2種、プレーンとダブルチョコ。
ダブルと言っても生地はココアなので、混ぜたチョコチップがミルクとビターのダブルってことで。。。
plain.jpg

20060611060841.jpg

昨日は気持ち良い晴天の中、爽やかな海岸に不釣合いな物々しい迷彩服を着た軍人さんたちと、なんと戦車が置いてあります。
ロッククライミングの岩みたいなものも設置して、軍の訓練のデモンストレーションでもするのかと思いきや、市民にロッククライミングをさせていました。
海水浴に来ていた女の子が水着のままクライミング。
軍

ロッククライミング

今週は異常的な真夏日が続いて、町には裸ん坊のおじさんやほとんど水着姿の人が多い。

そして今日はワールドカップ開幕。
イングランド戦が終わって勝利の雄叫びを上げながらパブから出てきた酔っ払いの男の子たちは、お巡りさんにイエローカードをもらっていました。プチ・フーリガン予備軍?!
プチ・フーリガン予備軍

腕時計

嬉しいことにこのところ数日続くお天気。

今日はポーランド人の子に日本語を教える代わりにドイツ語を教わりに、私たちが知り合った本屋さんで待ち合わせ。
この本屋さん、ちっちゃくてごちゃごちゃしているんだけどカフェにもなっていてお茶飲みながら本が読める。

お天気も良いことだし、斜め向かいの空き地のベンチでコーヒー飲みながらおしゃべりしようってことになり、カプチーノを頼んだら、本屋のオーナーであり彼女の仲良しの大家さんでもあるジャック・ブラック(を、もうちょっとむさ苦しくしたような)似のお兄さんが今日は特別といってご馳走してくれた。ビター味のキットカ◎ト付きで♪とっても感じの良いイカした兄さん。

すっかりおしゃべりに花が咲き、オーナーの兄さんが来て店じまいするけど鍵閉めて帰ってね~と友達である彼女に鍵を渡して帰っていった。

『私、仲良しだから自由に使わせてもらってるの~♪』と店の中に入ってドイツの本を(勝手に)見せてもらったり、PCあけて先週行ったスノードニアという国立公園やネス湖の写真を見せてもらったり。
しかしこの彼女9ヶ国語を操ります。ヨーロッパの人って何ヶ国語も話せる人多いですねぇ。どういう頭の作りに鳴ってんだろ?つくづく羨ましいセンス。

彼女とまたあさって会う約束をし、帰ってきてふと腕時計を外すとくっきり痕が!!
腕時計

そりゃ~痕も付きますよ。お日様の下2時間もおしゃべりしてたんだから(笑)

『The Life Aquatic With Steve Zissou』

お気に入りの映画『ザ・ロイヤル・テネンバウムス』と同じ監督ウェス・アンダーソンの作品とのことでかなりわくわくしながら観たDVD。

『The Life Aquatic With Steve Zissou/ライフ・アクアティック』

life aquatic

もう2年前に公開だったようですが、まったく知りませんでした。

■監督:ウェス・アンダーソン/Wes Anderson
■出演:
ビル・マーレイ/Bill Murray
オーウェン・ウィルソン/Owen Wilson
アンジェリカ・ヒューストン/Anjelica Huston
ウィレム・デフォー/Willem Dafoe
ケイト・ブランシェット/Cate Blanchett
ジェフ・ゴールドブラム/Jeff Goldblum
マイケル・ガンボン/Michael Gambon
バッド・コート Bud Cort

豪華キャストにこのアホ臭いほどのチープな背景がまた面白い。
アンジェリカ・ヒューストンがかっこいい!
ウィレム・デフォーがかわいい!
これもまた静かな笑いが盛りだくさんでした。

ランドセルみたいにカメラを背負わせたイルカがめちゃくちゃかわいかったな。
あぁ~海潜りたいなぁー。

このイラストも大好き。life aquatic-illust

バターロール(プレーン&フレッシュバジル入り)

今日のパン。
20060601045713.jpg

普通のバターロールとフレッシュバジルを刻んで生地に混ぜ込んだもの。
バジルの甘い香りがぷわわ~んと広がります。


今日は、上の階に住むショッキングピンク頭のおねえさんが、たくさんの荷物を運び出していました。
最後のテストが彼女も終わったのでしょう。今夜ここを出て行くそうです。
へとへとになっていたので、手伝おうかと聞いたけど『何とかなると思うわ。でもありがとう!』とのことで、じゃ気楽にねと別れました。
彼女はすごーく細くて華奢なんですが、1人の女の子を持つシングルマザー。いつもびっくりするようなピンク頭の後ろにかわいい赤ちゃんの頭がちょこんとのぞいています。

親しいわけではないけど、みんなどんどん町を離れていき寂しくなるなぁ。
また新しい季節の始まりでもあります。

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。