Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラザニア

昨日のお夕飯。これとパプリカのマリネ。
近所のCharlie'sで買ったラザニア皿が結構いいかんじ。
ミートソースとホワイトソースはなんでこんなに相性がいいのでしょう。食べるのを楽しみすぎてミルフィーユ状の切り口撮るの忘れちゃった。
DSCN1708.jpg


街に1件だけイタリアンレストランがあります。
でもみんなの評価は・・・X。
ブロッコリースパゲティというブロッコリーしか入っていないスパゲティが1600円ぐらいするらしい。

イタリアンにしかり、中華にしかり、やはり作るに限ります。あ!フィッシュ&チップ(フレンチフライ)以外はね!
スポンサーサイト

ブルーベリーマフィン

DSCN1698.jpg


今朝の朝食のために昨日焼いておいたブルーベリーマフィン。
上にかけたクラムがほんのりシナモンで香ばしく、ブルーベリーもジューシーで美味しい♪

ただマフィンを作ってちょっと寂しいのは、我が家にはヨークシャー・プディング用(プディングといっても甘くはなく、肉と一緒に食べるらしい。未挑戦)の深さの浅い型しかないので、アメリカによくあるきのこ型みたいにカップからはみ出したちょっと硬い部分ができない。
DSCN1705.jpg


今週の金曜日は、旦那ちゃんの勉強会でバーミンガムまで行くのでそこでホンモノのマフィン型を探してみようっと♪

"TOYOBISHI"

先日の餃子パーティでのこと、その2。

友達の家にある電気炊飯ジャー。
懐かしい型の、かわいらしい模様のついたお釜。
よく見るとスイッチのところにあるブランド名が "TOYOBISHI"
トヨタと三菱をミックスしちゃったんでしょう。単純すぎます。
"MATSUI"ブランドのテレビも驚きましたがこれにもビックリ。

余談ですが、テレビのことを『テリー』と呼ぶのにはまだ慣れません。
DSCN1676.jpg

コイン式電気

先日の餃子パーティでのこと。

ご飯のスイッチを入れたと同時に家中の電気が全部切れた。
ブレーカーが落ちたのかな?と思ったら、コインが切れたと言う。
使う分だけコインを入れる、超レトロタイプ(らしい)の電気。このタイプがまだ残っているのは田舎ウェールズならでは。
そしてこれが結構コインを食うらしく、普通に電気を使う人にとってははかなり損。使わない人にとってはいいシステムらしいが。
次の部屋探しの1つの考案点。ちなみに我が家は毎日お料理もするのでコイン式はかえって不経済かも。
DSCN1667.jpg

DSCN1666.jpg

Chinese Dumprings

今日はお友達カップルとチャイニーズ・ディナー♪

みんなで流れ作業で餃子を皮から作る。
この作る作業が楽しい。色んな形があるのもまた楽しい。
水餃子に焼き餃子。

生姜と葱としょうゆでじっくり焼いた鱸。
ぜんぜん臭みも気にならず美味しい!(まぁあれだけ生姜と葱責めにすればね・・・)でもこれはいけます。
DSCN1669.jpg

DSCN1672.jpg

DSCN1677.jpg


彼らは大学最後の年(うっかり10歳も違うのよね・・・こういうときに改めて思い知らされる・・)。
彼は南アフリカ人で彼女がイギリス人。
7月の卒業後は結婚して、中国とフィリピンでしばらく暮らすらしい。

初めて会ったのは、私たちがこの街に来たその日。
はるばる飛行機・電車を乗り継いでようやく街に着いた、右も左も分からない私たちに、駅で声をかけてくれた彼が学校まで連れて行ってくれた。
教会のボランティア活動で、外国人留学生のお世話をしてくれていたのである。

その夜、ウェルカムパーティがあるからと誘ってくれ、到着した日の晩ご飯は海辺でのバーベキューパーティ。
しばらく何度も様子を見に来てくれた。
その後もスコーンを教えてもらったり、食事に誘ってくれたり誘ったり。この街に来て初めてできたお友達。

彼らとあと何回こうして遊べるんだろう。
そう考えるとちょっと寂しい。
DSCN1671.jpg

バーガー・デー

月に1-2回我が家にはバーガー・デーがある。
街にある唯一のバーガーキングや、ちょっと離れたところのマックも、味がいまいち。その上チーズバーガーのチーズも隠れて見えないぐらいちっちゃいくせにお高い(日本の約倍!)。

ならば作ってしまえーっ!てことで作ってみたらこれがめちゃくちゃ美味しい♪
牛肉が不安なお国柄、牛ではなく豚のひき肉で作っていますがこちらのは赤身が多くかなり使えます。

いつもは買ってきたバンズや、たまたま焼いた白パンでバーガーにしてましたが、今日は専用バンズを焼いてみました♪
barger 1

これがまたふんわりしっとりでイイっ!

お肉の隣は厚手のポテトチップス。イギリスではクリスプスと言います。チップスはフレンチフライのこと。
私はピクルスはスライスして一緒にはさむより、小ぶりのをガリリとかじりながら食べるのが好き。水にさらした生玉ねぎも美味しい。
barger 2


ちょっとリッチでジャンクなバーガーディナーです♪
barger 3

バキュームクリーナー・ヘンリー君

先日お掃除のおばちゃんに、ホールに置き去りにされちゃって1人ぽつんとたたずむヘンリー君。

でもヘンリー君にはお友達がたくさんいます。
ジョージ君にジェームス君にチャールズ君。
寂しくなんてありません。

http://www.numatic.co.uk/products3.asp?r=4&sr=1
http://www.numatic.co.uk/

henry


こんなにカワイイ掃除機だったらお掃除も楽しいけど、結構ごっつくて重たい。そしてお高い。


Bread & Butter Pudding

イギリスの伝統的なお菓子、ブレッドバタープディングを作りました。スコーンを教えてくれた友達にまた教わりつつ。これまた簡単。

●材料
・食パン(8枚切り位の薄さ) 6~8枚
・バター          適量
・卵            3個
・牛乳           275ml
・生クリーム         60ml
・砂糖            50g
・レーズン         適量
・レモン皮         1個弱
・シナモン もしくはナツメグ 適量 

《準備》
・バターを柔らかくしておく。
・オーブンを180℃に余熱。
・ラザニア皿程度の大きさの耐熱皿にバターを薄く塗っておく。

①卵を解きほぐし砂糖を加え、生クリームと牛乳を合わせる。
②食パン片面にバターを薄く塗り、4等分(三角がかわいい♪)にカットする。
③パンをランダムにお皿に敷き詰めて、レーズン・シナモン・レモンの皮をおろし金でおろしながら振りかける。
④②~③を繰り返す。
⑤①をパンにまんべんなくかける。
⑥180℃に余熱したオーブンの中段に入れて30~35分焼いて出来上がり♪

パンなので、軽い軽食程度のボリュームがあります。
レモンの香りがさわやか。
お好みで①にラム酒を少し入れてもいいかも。
パンのぶよぶよが気になる方は、さらに少しオーブンに入れてみてね。
DSCN1598a.jpg

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。