Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分と小物を少々

昨日の節分、うちでは色んな豆をたくさん入れたキーマカレーを食べました。
といっても作ったのは夫ですが(´∀`;)
3_20080205010910.jpg

美味しすぎて鬼は外なんてする余裕も無くかぶりつき。カレーは夫の方が上手なのです。
たくさんの種類の豆で、たくさんの福を取り込んだということで、まぁいっか。
今夜はピタパン作ってそこに詰めていただきます♪今日も主婦手抜きかよ。

最近ちょこっとハマっているもの。
去年の秋に鉤針編みのクラスに通っていました。
全6回のコースのところ、3回目から途中参加。
おばさまたちに混じってあっという間の2時間でした。
クラスでは簡単な赤白のバラのモチーフでブローチみたいなものを作りました。
12.jpg

それをアレンジしたり本を見て小物を少々。が、こちら↓
4_20080205010927.jpg

ブローチはマフラーに止めたりバッグにつけたり。
11_20080205011005.jpg

日本から持って来た無印のシンプルなウールのバッグや帽子につけてみました。
13_20080205011032.jpg

15.jpg

ヘアゴムも控えめにしておけばメルヘンすぎないでしょ?
10_20080205010953.jpg

オーバーサーティーでもだいじょぶ?| |д・) ソォーッ…
スポンサーサイト

フェルト製作!

去年12月にドタキャンされ、以来ずーっと楽しみにしてきた
フェルトクラスに行ってきました♪


10:30~16:30で、お茶&ランチ付き。
自己紹介と先生の作品を見せてもらって、作業を始めて10分ぐらいでさっそくティータイム。
紅茶をすすりビスケットつまんでおしゃべりしつつまた再開。
2時過ぎにまたティータイム。さすがイギリス。


1.jpg


こちらがエドナ先生↓かぶっているのは先生の作品です。
DSCN7314.jpg 素敵な作品がたくさん!


集まったのは、スイス人、オランダ人、アイルランド人、ウェールズ人、
イングランド人そして日本人の私とインターナショナルなクラスになりました。
それぞれ個性が出て他の人のを見るのも面白い。


✽イングランド人のシェリルさんの製作途中 
DSCN7305.jpg
フラッシュでちょっと発色つきすぎたけど実物はかなり私好みでした。


✽スイス人のエリザベスさんの作品
DSCN7310.jpg
右の二つを裏表にしてバッグを作るそうです。


✽アイルランドのアニーさんの作品
DSCN7317.jpg
センスが良い!


✽ウェールズ人のセラさんの作品
DSCN7306.jpg
すでにフェルトは3回目の唯一経験者。
すっごく器用で可愛い!


こちらが私の1品目の工程。
DSCN7300.jpg
 DSCN7303.jpg
けっこう力を使いました。
最近パン捏ねもおさぼりなので腕がパンパン。
みんな今夜は良く眠れるねって話してました。


そしてこちらが出来上がり♪ 
DSCN7321.jpg 1作目
DSCN7322.jpg 2作目
DSCN7319.jpg 3作目
私は合計3つ作りました。
さて、ここから何を作ろうかな?
2作目のブルーのは分かりにくいですがボタンも大小作ったのでポーチかな。
(写真をクリックすると大きな写真で見れまーす) 


あぁ~疲れたけど楽しかった!
フェルト、はまりそうです。むふむふ。


✽というわけで、今日は手がシビれてしまったのでまた明日遊びに行きます!

追記を表示

クラフトの秋

昨日は夫のボスのお誕生日会。
この町で一番高級なレストランがビストロを始めて気軽に行けるようになった。


DSCN6094.jpg

でも一応みんな一旦着替えに帰ったりしておめかしして集合。



私はチキンミートボールときのこのフェトチーネにブルスケッタ。

DSCN6098.jpg
ミートボールというよりはつみれハンバーグみたいなのだったけどなかなか美味しくて満足。

DSCN6099.jpg

お腹一杯だったのでデザートは夫のをすこしつまみ食い。
プルーンベイクドプディングにカプチーノアイスクリーム添え。


アイスクリームは美味しかった。
プディングは・・・変わった味。
明らかに名前負け。残念。

    ゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜+..+゜

毎日走りに行く彼女にストラップつきの鍵やコインを入れるケースと、ビーズでピアスを作って今朝プレゼント。
去年の誕生日にあげたブレスレットと指輪と同じく赤いスワロフスキーを使って、
イングランドの国旗風の香水瓶のモチーフ。

 DSCN6061.jpg

実際の誕生日である日曜日にあけるとのこと。
気に入ってくれるといいんだけど。

おまけに勢いあまってピアスもう1つとイヤリング2つも作ってしまった。 

DSCN6119.jpg DSCN6152.jpg

やるときはやるのだ。 継続性はないけどね:P

でもこんなのつけてたらまた町で自信たっぷりに『ニーハオッ!』と声をかけられるんだろうなぁ(-_-;)


石けん職人への道のり

ちょっと訳アリでKomorebi*のSakiさんから頂いた石けんたち。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


                左:カモマイルヨーグルト 右:キウィグリーン♪
20061026013549.jpg20061026013533.jpg

                   左列:         右列:
                   マカダミアナッツ   バーユソープ    
                   アボカドスウィート  マリーンファンゴ
                   イエローブロック
DSCN5246.jpgDSCN5754.jpgDSCN5762.jpg

包装も素敵!センスがよすぎます。開くのにえらく勇気入りました。


丁寧にマークまで入っています♪手彫り?

DSCN5767.jpg


実家経由、海を渡ってはるばる届きました(実はもうけっこう経つけど・・・^^;)。

初めて手にする手作り石けん。
Sakiさんの優しさがたっぷりつまった石けんたちでした。

ちょうど凹みから抜け出そうとしたときに、

「そうだ、Sakiさんの石けんで顔を洗ってさっぱりして歩き出そう!」

と思い【カモマイルヨーグルト】で洗顔。

自然で上品な香りと柔らかな気持ちの良い泡が、そっとふんわりなでるように
顔を包んでくれました。
その優しい泡に包まれてなんだかじんわり涙が・・・。

もぅ気持ちが好いったらないんです(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

しかもこちらに来てから水が合わないのか、おでこや口元にぶつぶつがさがさが
しょっちゅう出るようになっていたんですが、1度洗っただけでお肌がするする!

余計なものを入れずに大事に大事に作られた石けんは、肌にも心にも優しいんだなぁと
深く実感。
実際に使ってみてその良さがよぉーく分かりました。

前々から自分の肌に合う、安心して使える石けんを作りたいとは思ってはいたんですが、
あちらこちらのブログさんでうっとり眺めながらいるだけじゃなくてやっぱり作りたい意欲が
むくむく湧きました。

ところが物価高のこの国で何を始めるにも道具や材料を揃えるのが一苦労。
なんせ100円ショップ的な1ポンドショップはこの町にはチェーンの量販店はなく、
金物屋さんみたいなちっちゃな個人商店があるのみ。
さらにはどんどこ強くなるポンドの為替レートは今や1ポンド=220円以上!
1年前ここに来た時は180-90円でした。
日本の倍ですよ、倍。さらには粗悪品も多く(=_=;)
我が家にある計りは20g単位の大まかなやつしかなく、正確な1g単位のデジタルのキッチンスケールは4000円~5000円はします。

ちょうどタイミング良く、近所のスーパーのチラシに翌週からキッチン用品フェアが始まり
キッチンスケールも1800円ぐらいで売るというじゃあありませんか!

さっそくウキウキ行ってみると、キッチンスケールだけ、無い!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
昼過ぎに行ってもう売り切れか?と次の日も行ってみたらやはりなく。。。
ふと見上げれば【この商品は製造元の都合により販売できなくなりました。すみません。】
という張り紙。。ショック_| ̄|○

また石けん職人への道が遠のきました。。

その代わりと言っちゃあなんですが、石けん作れるようになったらぜったい作ってみたい
バラのシリコン型を購入♪

DSCN5724.jpg


まだしばらく石けん取り組めそうにないのでオレンジケーキを焼きました。

20061026013824.jpg


あぁ、険しきかな石けん職人への道。大げさな。。

P.S.
Sakiさん、前進するはずがまたイチからです・゚・(ノД`;)・゚・
でもめげずにガンバリマスよ!気長ぁ~に待ってて下さいませ(*_ _)人

ペンダントヘッド

先日結婚した新婦は誕生日でもありました。

日ごろから色々と面倒をみてくれて、私たちがめったに乗らない車を彼女の家に避難させてもらうだけでなく、彼がチェックまでしてくれています。テヘ。

知り合いの雑貨や小物を扱うお店で見つけたアクセサリーケースに、手持ちのビーズで作った香水瓶の形のペンダントヘッドを入れてささやかなプレゼント。
とても気に入ってもらえたようでよかったよかった。
20061024073030.jpg20061024073043.jpg
実は青い面は夫が編みました。私が教えながらですが。
こういうちまちましたことも、たまにやるのは楽しいようです。


ちなみに去年、彼のボスのお誕生日にはブレスレットと指輪をプレゼント。
ブレスレットは私が、指輪は夫が作りました。
20061024073105.jpg
案外手先が器用な以外さを発見、そして乙女ちっくな夫を再確認。

面白い夫を持つと飽きません。


Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。