Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『Curse of the Golden Flower』と ゆかりパスタ


皆さん、お返事遅れてごめんなさい!(*_ _)人
ちょっとタイミングがうまく合わず・・・
来週は夫が遠出でほとんどいないので1人じっくり時間が取れそうです♪
といっても引越しのパッキングもしなきゃだ(^▽^;)アハッ

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

火曜日はいつもの学科の人たち11人で、チョー・ユンファとコン・リー主演の
中国映画『Curse of the Golden Flower』を観に行った。
Curse-of-the-Golden-Flower.jpg
唐王朝時代の皇帝と皇后と王子たちのお話で、制作費53億円という
中国映画史上最高額でイギリスでも話題になっている映画。
予告編がすっごく面白そうでぜったい観たい!と
みんな期待していただけに、ん・・・と言う感じ。

たぶん文化的に表現の違いと言うか、途中真剣なシーンのはずが、
あちこちでくすくす笑い声が出ちゃったり。
なぜか忍者が出てきたり(-_-;)
お得意の大人数でのエキストラや、金ぴかの衣装や装飾はさすがで
とってもチャイナという印象。宮廷の内装は本当にきれいだった。
かなりセクシーコードを下げて中国もかなりこの作品に力を入れている感は伝わってきたんだけど、チョー・ユンファの演技がもっと見たかったなぁ。

映画が大学のアートセンターだったため、夫ちゃんはそのまま残業。
夕飯用にチャーハン持たせてあったので、私は手抜きゆかりパスタ。
夫が以前発明して今や病みつきです。
茹でたパスタに醤油マヨで和え、ゆかり(紫蘇のふりかけみたいなやつね)と鰹節を混ぜて出来上がり。
DSCN8160.jpg
もっとヘルシーにオリーブオイルでも良いと思いますが、マヨネーズが香りも良くあんがいさっぱりなんです。

具はお好きなものを。
あれば梅肉をちぎって入れても。
今回のはいただきものの梅肉入りのゆかりでした。
金胡麻入りとか色々あるんですよね~♪
友達で海外在住経験がある人はやっぱり試したことがあるようです。
コンパクトで軽いし頼むにもあまり気兼ねなくお願いできるし。
 
手抜きしたいとき、あまり食欲ないとき、軽い二日酔いにもいけますよ♪
彩りにバジルをのっけてみましたけど普段はナシ!でもかなりおすすめ( *´艸`)ムププ
20070520134613.jpg
✽追記✽
ゆかりのサイトをみつけました♪
『こうして生まれました』
『ゆかりを使ったレシピ集』
こんなに色々使い道があったんですね~!
衣に混ぜたり、納豆に混ぜても美味しそう!
スポンサーサイト

サッカー&映画

土曜日はもうすぐ同居人になるサイモン君を呼んでうちでカレーランチ。
まずはジャブ程度に万国ウケする日本式カレーにして、一緒に住むようになったら
もっとハードコアなジャパニーズもチャレンジさせてあげるねって話してました。

その後は別の友達も合流し一緒にサッカー観戦。
DSCN7959a.jpg
“ウェールズの”(ここポイント!)プレミアリーグ最終戦。
DSCN7962a.jpg
相手チームの方がカッコイイとか、スポンサーが地元ばっかとか、
応援団のヤジがくだらないとか、丘の上に馬がいるとか
どうでもいいことに気をとられつつも、ピッチにめちゃくちゃ近くて
選手のお下品な言葉が丸聞こえだったり臨場感たっぷり。
地元AberTown対WelshPool。0-0で今シーズン終了。

途中サイモン君はサッカー観戦しながら食べるんだ♪とご機嫌で
ファーマーズ・マーケットに寄り、イノシシバーガー(ンギャ!)を買おうとしたら
もう店じまいするところ。
残念ながらバーガー用のお肉だけ購入して会場へ。
(これからけっこうなお天気の下で観戦するってのに鮮度はだいじょぶなんか?と
心配になりつつ)。
だいたいちょっと前にカレー食べたばかりじゃん!
若さだね。。
お天気も良く顔しかガードしていなかったので、首元にヘンな日焼け跡ができてしまった。。

夜は大学内にある映画館へ。
『硫黄島からの手紙』を鑑賞。
iwojima2.jpg
クリント・イーストウッド監督した2本立てのうち、
日本側の『硫黄島~』がずいぶん遅れてようやくこの町にもやってきましたよ。
どうやらもう日本は20日からDVDが出るとか。。

で、肝心のお話はというと・・・

胸が締めつけられました。
戦争ものはどうしてもおととし他界した祖父を思い出してしまいます。
19からお国のために青春を捧げた、働き者で妻子孫思いの優しい祖父。
初めてワシントンD.C.にある硫黄島に星条旗を立てる像を見たときの
切ない気持ちを思い出しました。
iwojima3.jpg
渡辺謙は貫禄。脂乗ってますねーうん。
ジャニーズの男の子(名前が分からん)もなかなか良い芝居だったと思う。
顔立ちが今風じゃないところがいいのかも(ファンの皆さん、これ褒めてるつもりよ)。

日本人がけっこう来てるかもと思いきや私たちだけでした。
いつもはエンドロールが始まるととっとと席を立つこちらの人も、
この日は最後まで座っている人がけっこういたのは驚き。
イギリス人はこの映画を観てどう思うんだろう。

クランチクッキーと『Borat』と。

クッキーは常備(出来るだけ)。
オートミールとチョコチップと色々ナッツのクランチクッキー。
ナッツはこんがりローストして香ばしい~。
いつもより小ぶりでふた口サイズ。このぐらいがちょうどいいかもね。
ひと口サイズだとポイポイ放り投げちゃうから。

chococrunch.jpg


で、下に敷いてあるこの新聞、ヘンなイラストが載ってたのでおまけ。
上の写真はボラットくん。

もう先々週になるけど観てきましたよ、話題の『BORAT』
 
全米映画興行収入ランキングで、初登場1位になった英国人コメディアン、
サシャ・バロン・コーエン主演のコメディー映画です。
✽トレーラー:http://youtube.com/watch?v=Xa7_fSAEkaA&mode=related&search=

カザフスタンの政府から派遣されてTV番組としてアメリカの文化を学びに行くというストーリー。

もぅね、お下品極まりないオバカ映画。
よぉーく色んなところから怒られないなぁ。
いや怒られてるんだろうけど、よく上映できたねって感じ。
ロシアじゃあ上映禁止になったらしいです。
これ日本では放映されるのだろうか?されるとしたらどこまで?
タブーな話題や、ありえない質問だらけでひやひやしながらも館内大爆笑。

アメリカをとことんおちょくりまくっているこのBORAT、上にも書いたとおりアメリカで大ウケらしく、こちらのイギリス人のみなさんは『アメリカ人は自分たちのことバカにされてるのに面白がってヘンよね』って。
いかにもな“ちょっと小難しいイギリス人像”と、“おちょくられてるのも面白がっちゃうアメリカ人像”が見えて面白い。

で、やはりイギリスでも大ウケで、普段ガラガラのときが多い街のちっちゃな映画館が、上映2週目なのに満席でびっくり。
この町で映画を観て最後に拍手が出たのがコレっていうのも何だかネ。って気もするんですけど。

本当のカザフを見てみたくなりました。

『Nacho Libre』

昨夜は久しぶりに映画館へ♪
夫が待ちに待っていた『Nacho Libre』ナチョ・リブレ。

nacho_libre_ver2.jpg
いやぁ~笑いました。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ
久々のオバカ映画。
たまにはこういう笑いも必要です。

リヤカーを改造した車で町を疾走するシーンも痺れます。
NachoLibre_03.jpg
ジャック・ブラックのハマリっぷりも最高だったけど、相棒のメキシコ人俳優に
ぐっさりハートを射抜かれました。
nacho-libre-wallpaper-7-1024.jpg
ものすごいイイ味だしてます( *´艸`)ムププ
nacho-libre-wallpaper-8-1024.jpg
今後の活躍に期待したい。


ちなみにスペイン語でプロレスのことをルチャ・リブレ=”自由な戦い”といいます。

かつてスペインの植民地だったメキシコの人たちが、
スペイン人による支配からの独立への道を目指していました。
その夢をルチャ・リブレで表現したのがルーツ。

善玉(リンピオ:メキシコ人の象徴)が悪玉(ルード:スペイン人の象徴)をやっつける
というのが基本的なストーリー。
日本の時代劇のようなヒーローものになっているそうです(解説:プロレスファンの夫)。
nacho-libre-wallpaper-2-1024.jpg
メキシカンな音楽も心地よく、観終わったあとすっきり感を味わえて楽しい気分で眠れた夜でした。

『The Life Aquatic With Steve Zissou』

お気に入りの映画『ザ・ロイヤル・テネンバウムス』と同じ監督ウェス・アンダーソンの作品とのことでかなりわくわくしながら観たDVD。

『The Life Aquatic With Steve Zissou/ライフ・アクアティック』

life aquatic

もう2年前に公開だったようですが、まったく知りませんでした。

■監督:ウェス・アンダーソン/Wes Anderson
■出演:
ビル・マーレイ/Bill Murray
オーウェン・ウィルソン/Owen Wilson
アンジェリカ・ヒューストン/Anjelica Huston
ウィレム・デフォー/Willem Dafoe
ケイト・ブランシェット/Cate Blanchett
ジェフ・ゴールドブラム/Jeff Goldblum
マイケル・ガンボン/Michael Gambon
バッド・コート Bud Cort

豪華キャストにこのアホ臭いほどのチープな背景がまた面白い。
アンジェリカ・ヒューストンがかっこいい!
ウィレム・デフォーがかわいい!
これもまた静かな笑いが盛りだくさんでした。

ランドセルみたいにカメラを背負わせたイルカがめちゃくちゃかわいかったな。
あぁ~海潜りたいなぁー。

このイラストも大好き。life aquatic-illust

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。