Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開!

初めましての方、はじめまして。覗いて下さってありがとうございます。
以前このブログを覗いてくださっていた方がた、もしまた覗いて頂いたなら、大変大変ご無沙汰しております。
突然中断してしまい、ご心配くださった方もいらして本当に申し訳ない思いでいっぱいです。
もう最後に書いた記事から何年も経っているので、引越しを機に一時期名前を変えていましたが、なぜか書く気になれず、またしばらくぶりにとりあえず以前の名前に戻しました。また違う名前に変更するかもしれません。その際はきちんとこの場でご連絡してから変更させて頂きます。
この数年の間に色々なことがあり(皆さんにも同じくさまざまな時間が流れていたかと思います)、いまはニュージーランドに住んでいます。これから少しずつのんびり綴っていきたいと思います。
またご縁がありましたら今後ともどうぞ宜しくお願いします。

きららノート
スポンサーサイト

愉快愉快

水曜日はお友達のYさんと娘ちゃんのSちゃんと一緒にばこさんのお宅にお邪魔しました。
今まで1-2度しか乗ったことのないバスに乗りちょっとわくわく。遠出気分だったけどすぐだった!
ばこさんがお子ちゃまのBくんとIちゃんと一緒に外までお出迎えしてくれ無事到着。
美味しいケーキやサンドイッチをご馳走になりお茶タイム。
最初はちょっとよそよそしかったちびっ子たちもそのうち楽しく遊びはじめて、
その姿を見ているとしぐさやおしゃべりが面白い。
一生懸命仲良くなろうと自分のおもちゃをSちゃんに持ってきてあげるIちゃん。
まだどうやってお友達と遊んでいいか戸惑ってIちゃんが持ってきてくれるおもちゃをYママに見せるSちゃん。
一緒に遊んであげようと声かけたいんだけど女の子の扱いに戸惑うちょっとシャイなBくん。
みんなそれぞれ個性的で可愛い。
バイリンガル・トリリンガル、いやBくんは学校でウェールズ語も習ってるからマルチリンガルか!
とにかく彼らは色んな言葉を上手にミックスして使いこなし聞いていてとても面白い。
発音はもちろん良く、まったく羨ましい限りです。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:

夜は夫の先輩院生が博士修了おめでとうディナー。
クリスマスディナーで行った海沿いのレストランGWESTY CYMRUへ。
こちらでよくあるスタイルの、ホテルの下がレストランとバーになっているもの。
あんまりうるさいパブでなく、落ち着いた雰囲気がまた良い。
CYMRUとはウェールズ語で“ウェールズ”の意味。
ウェールズをお洒落に押していて、コースターは地元のスレートで、テーブルナプキンのリングもケルト柄。
お食事もとても美味しくて味にうるさい(というより好みが激しい)学科のみんながそろって満足している唯一のお店。
量もかぁーなり多くてスターターだけで満足しちゃうほど。
私たち含め、クリスマスディナーで食べきれなかった人たちはスターターなしでメインだけ頼んでお腹いっぱいでした。お値段もこの町にしては悪くないのもいいところ。

当日の口答試験に試験官として他の大学から呼ばれた先生も同席。
この人が一風というかすごーく変わった人で話が面白い。
風貌からしてもとても心理学の研究者とは思えないぶっとんだ人。
陽気で豪快なギリシャ人で、もうすぐ夏で女の子にモテたいからダイエット中だといって
この日はスターターとビールしか頼まず、パブで女の子をナンパすると職業を聞かれ
ギリシャ人がイギリスで大学の講師をしてるといっても信じてもらえないから
お掃除の仕事してると言ってるんだとか、はたまた政治的な理由で国には帰れないとか、まぁどこまで本当か嘘か分からないことをとにかくしゃべりっぱなし。
多分すべてが本当のことなんだろうけど。
本質はとても良い人そうだけど、只者ではないな。
試験前夜に続きその夜も最後は一人になるまでパブで飲み明かしていたらしい。。これは付き合えそうにない。

愉快で満腹な1日でした。

先週の私

先週また1つ年が増えました。
メッセージくれたみなさんありがとう。
21m.jpg

自分の誕生日が本当の母の日。
10年程前、恩師とも戦友とも言える人から教わりました。
温暖化と問題になっている中、今年の日本は雪がたくさん降ったようですね。
34年前のそんな寒さ厳しい中、お腹を痛めて頭でっかちなあたしを丈夫に産んでくれたことに感謝。
前回の日記に書いた小春日和は10月末から11月のことを言うのよと、この年になってそんなハズカシイ指摘をしてくれる母にすまない気持ち(´∀`;)とともにまた感謝。

誕生日の翌日は夫が朝イチの授業が終わったあとおさぼりしてくれ、電車で30分の町Machynlleth(マッハンクレス;地元民は略してマッハと呼んでいます)に行きました。
大昔ウェールズの首都だったと言われています。
14m.jpg

水曜日はいつもマーケットが開かれているのでこの日を狙って。
13m.jpg

お天気も良いのでランチは屋台のカレー。
チキンカレーとベジタブルカレー、オニオンバージを一皿5個(玉ねぎのてんぷらみたいなもの)で、9ポンド(約2000円)。食べかけで失礼しますヾ(;´▽`A``
15m.jpg

こちらの物価には慣れてきたものの、円換算するとやっぱり屋台の値段じゃないよね(´∀`;)
でも町のお店で食べるよりも胃にも軽めでさっぱりして美味しい。

ふらりと入ったウェルッシュ・ジュエリーのお店では「ニホンジンデスカ?」と声をかけられびっくり。
彫金士である店主は私たちの町の大学で日本語を勉強しているのだとか。
緊張した面持ちで「ワタシノナマエハ、ケルビンデス」などと嬉しそうに日本語を披露してくれました。初々しい。
あまり知られていないけど、ウェールズでは金が取れるのです。
かなり希少価値が高く高価なので、もっと手に入りやすいプラチナやシルバーのアクセサリーやスズを使った置物などを作るようになってきたらしい。
さんざん立ち話をしてまた来ることを約束。

なぜかMOMAがこんなところにもあります。
26m.jpg

11m.jpg

ちびっこサイズだけど久々に美術鑑賞できてうれしい。
2時間に1本しかない電車に乗って2時間半ぐらいの町ぶらで十分満足しちゃうぐらいちっちゃな町なのに。

ポーランドからも嬉しいプレゼントが。
1m.jpg

友達が先日フィンランドへ行ったときに買ってきてくれたムーミンの型!
めちゃくちゃかわいい!!
添えられていたカードには、フィンランド語で美味しい誕生日を!と書いてあるそうです。
さっそくチョコレートケーキを焼いてみたけどくっきり跡が出なくて残念。
33m.jpg

今度はもっと肌理の細かいものにしよう。
3m.jpg

切手まで可愛かった( ´艸`)ムププ


ウェールズでの最後になるであろう誕生日、満足な1日でした。

Blwyddyn Newydd Dda

またもやご無沙汰してしまいました。
みなさんお元気でお過ごしのことと思います。
コメントいただいていた皆さん、たまに覗いてくださっていた皆さん、
ずっと放置しっぱなしでごめんなさい!
ようやく今度こそ!物理的にも気持ち的にもまたブログに向かうことができそうです。
また皆さんに会えると思うとうずうずしてきました。
私が冬眠している間に、FC2の管理画面がえらく様変わりしてまだ慣れていませんが(これも実は1回書いた記事が消えちゃって書き直してます涙)、マイペースながらガンバリマス。

タイトルに書いた記号のようなものはウェールズ語でHappy New Year。
いまさら??ではありますが(´∀`;) これがウェールズ最後のニューイヤーかもしれないのでゆるしてください。
Blwyddyn(=Year) Newydd(=New) Dda(=Good)
「ブルイゼン・ネウィス・ザー」てな感じに読みます。
ddが英語で言うところのthが濁ったような発音になるんですね。
ちなみにMerry Christmasは、Nadolig Llawen(ナドリック・クハウェン)。
Lが2つ続くと「クッ」「クハッ」「クラッ」とかになり、ドイツ語によくある発音に似た音になります。
ずいぶん違うでしょ?

1/12は夫の学科のニュージーランド人の先生夫妻と北ウェールズに日帰りドライブに行って来ました。
ここから車で1時間半ぐらい北上したPortmeirionという町と、Harlech(ハーレック)Castleというお城。
8_20080128221136.jpg

その辺りはもっとウェールズ語どっぷりで、ありがとうはフツーにDiolch(ディオールクッ)と言われました。

✽つづき↓

追記を表示

ひとつ季節が変わりました

えらくご無沙汰しています。
みなさんお元気ですか?
はい、私たちは元気にしております。

3ヶ月以上もほったらかしにしてしまいました(´∀`;)
その間なんだか色々ありました。
そしてまたも引っ越しもすることになってしまいました。
しかも今週末。
同居人とは別々に暮らすことなり、彼はあと少しだけの荷物を残しもう新居で暮らしはじめています。
別々に暮らすことが決まったのが10日前。
それから毎日不動産屋と町の張り紙を歩き回り、物件が決まったのが先週の金曜日。
もう朝方は道が凍っている中、ホームレスにならずホッです(前にもそんなセリフ聞いたような・・・)。
次のところはたまにお茶するちょっと小洒落たカフェの上。
とりあえずぽつぽつ荷造りはじめました。

もう本格的なイギリスの冬の天気(今年は特にひどい)。
何とか引っ越しのときに雨が降らないよう祈ります。

引っ越しがすんで落ち着いたらまたみんなのところにも遊びに行きますね~

Appendix

プロフィール

kirara

Author:kirara
現在Papaioea在住。

カウンター

記事のリスト

全ての記事を表示する〔クリック〕

日々のつれづれの記事
→次

ブログ内検索

御用達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。